BDP-80の修理

a0022655_195449.jpg


かなり長い期間、完全放置しておりました。


最近、BDP-80の調子が悪く、ディスクローディングして再生開始すると電源が落ちるという現象に遭遇する率が高くなってしまいました。

たぶん、BDP-83などでも同様な症状で困っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

本機はファンレスであるため、熱がこもるのでしょうね。
熱に弱い部品=電解コンデンサと相場は決まっております。
以前、本体分解した際にも中国製とおぼしき素性不明なものを多数使っていたので、きっと電源回路基板の電解コンデンサが不良になっているとアタリをつけて、修理することにしました。

以前と同様に、上蓋を外すところから作業は開始です。
サイドの左右2点ずつ、それから背面の4カ所を外して慎重にフタを斜め上に持ち上げて取り外します。

a0022655_19274988.jpg


a0022655_1927467.jpg


外した電解コンデンサは全部で7個です。最も損傷が酷いように見えたのは400V82uFのものです。
液漏れのような症状出ていました。使用電圧はAC100Vなので、耐圧低くて容量が大きいものを選ぶという選択肢も考えられましたが、無難なセンで同じものの国産品にリニューアルです。
10V470uFは16V470uFの105℃品に交換しました。こちらは外観上では問題なかったのですが、電源周りなので、リップル電流のストレスで容量経年変化が激しいと踏んでの交換です。


a0022655_19275252.jpg


a0022655_1921329.jpg


すべてのコンデンサは低インピーダンス品の国産メーカーのものにこだわっての交換ですが、予算的には1000円強で済みました。

それにしても、基板上の電解コンデンサはメーカー不明のものも複数混じっております。
ついでに交換にしては大仕事なので、見送りましたが(^_^;

なお、ディスクの再生が不安定の状態も続いていたので、事前にOPPOに質問メールをしておきました。
特にFOXのブルーレイディスクが途中でフリーズして、また再生するようなことが頻発しておりました。

メーカーであるOPPOからの回答メールは下記のとおりです。

Is the image freezing (you see a still image on your television) or is the image just dropping out? If the later, then try another HDMI cable, as a bad HDMI cable can cause these kind of errors.


Try connecting HDMI to a television directly if you are going through a receiver and see if the same thing occurs.


If the image is freezing, your laser head could just be dirty or otherwise obstructed.

You will remove the screws on the side (two on each side) and back of the player (5 screws). Remove the top cover of the player by lifting up and pulling the cover away from the player.

When you remove the top cover you will see the loader. The loader has two pieces of electrostatic tape and two screws (one on each side). Remove these.

On each side of the loader there are two black clips. Push on on one of the clips and pull up on the metal cover. You will hear a snap. Do the same for the clip on the same side as the one you just depressed. Repeat for the other side.

You can now safely remove the top of the loader and gain access to the servo. Now clean the laser head surface with a cotton swab and alcohol. Also clean the rubber spindle on the servo to make sure there is no hair or lint which can make the discs load off center.

Reverse the steps to put the player back together and try disc playback and see if the same errors persist.


Best Regards,

Customer Service
OPPO Digital, Inc.
162 Constitution Dr.
Menlo Park, CA 94025
Service@oppodigital.com
Tel: 650-961-1118
Fax: 650-961-1119


ここまで親切な回答をもらえるとは思ってもみませんでした。
せっかく分解したついでです。
ちゃんと手順を参考にしながら、レンズを露出させてクリーニングです。
元通りにしたつもりがネジが余ることはよくあるので、しっかりと組み立て直してください。

今のところ、非常に調子よく動作してくれるようになりました。

次機種?の導入が決まるまで、まだまだ頑張ってもらおうと思っております。
やはりUHD BD?
[PR]
by takas1961 | 2016-05-11 07:00 | DVD/LD/BD | Comments(0)

a0022655_846998.jpg


またまたファームウェアのバージョンアップです。
確か不意なフリーズがありましたからねぇ~。
解消されることに期待します。

a0022655_845446.jpg



OPPO BDP-80 Blu-ray Disc Player Firmware Update
Release Information:

Release date: March 06, 2012.
Category: Latest Official Release

Main Version: BDP80-25-0301
Loader Version: BT0500
Sub Version: MCU80-06-0118
Release Notes:

This version is designed for the OPPO BDP-80 Blu-ray Disc players. Comparing to the previous official release version BDP80-24-1104, the major changes are:

Resolved the random image freezing issue observed on several Warner Brothers Blu-ray movies. The problem happens when "BD-Live Network Access" is set to "ON" in the player's setup menu. Sample titles include "Sex and the City 2 (BD, 2011)" and "Inception (BD, 2011)". This issue has been resolved in this release.
Resolved the loading failure issue observed on several recently-released Blu-ray series, including "Fringe" (Season 3, 2011), "Chuck" (Season 4, 2011), "Dexter" (Season 5, 2011), "Star Wars" and "Lord of the Rings". Normally, these movies can be played with no problems when initially loaded. However, if disc playback has been stopped or the disc ejected, the disc would fail to load again the next it is played. The TV would get a black screen and the front panel display would remain at 00:00:00. The cause of this error is related to the discs' resume function implemented in BD-Java. This firmware properly handles the resume function.
Other general disc compatibility improvement based on recent and upcoming releases. Sample titles include "Contagion (BD, 2012)" and "Mildred Pierce (BD, 2012)".

a0022655_8452771.jpg

[PR]
by takas1961 | 2012-03-09 01:07 | DVD/LD/BD | Comments(2)

BDP-80のアップデート完了

ようやく公式版がリリースされました。
ベータ版からの変更はないようですね。
したがってネットワークアップデートができるのは、旧ファームを使っている人のみです。

a0022655_8294172.jpg


a0022655_8294427.jpg


a0022655_8294643.jpg


a0022655_8295610.jpg


トータルで5分もかからない作業です。
実際に不具合の出ていたソフトは前回かなり解消されたので、今回の真価を発揮できるかどうかはわかりませんけどね。

他の機種(83、93など)もアップデートされているようなのでOPPO公式サイトは要チェックです。

a0022655_8475691.jpg

[PR]
by takas1961 | 2011-12-27 08:30 | DVD/LD/BD | Comments(4)

BDP-80の新ファームウェア

BDP-80の一部ブルーレイディスクの再生で問題が発生している方には朗報です!

現状はβバージョンですが、今のところ問題出ていないのでワタシは今回に関しては正式版登場まで見送りです。
チャレンジャーの方はぜひどーぞ!

http://oppodigital.com/blu-ray-bdp-80/bdp-80-firmware-24-1104b.aspx

β版に関しては、ネットワークセットアップはできないのでUSBメモリをご用意ください。
当然、at your own riskです。何事も慎重に。
[PR]
by takas1961 | 2011-11-11 12:55 | Comments(0)

BDP-80の更なる機能拡張

OPPOのカスタマーサポートからこんなメールが!


Dear ,

We hope you have been as pleased with the performance of the OPPO BDP-83/BDP-80 Blu-ray player as we have over the past two and a half years. As part of our ongoing effort to provide continued longevity and value to our customers, we would like to inform you about an exciting new product from Orb Networks, the Orb BR. The Orb BR enables your OPPO BDP-83/BDP-80 Blu-ray player to stream content from Netflix, Hulu, Amazon Video on Demand, Comedy Central and much more for just $19.99 (plus shipping).



The Orb BR is incredibly easy to use. Simply install the Orb Caster on your Mac or PC, insert the Orb BR into your BDP-83/BDP-80, and sit back and relax as you use your iOS or Android touch device to gain access to an internet of streaming services. It is that easy!

a0022655_8161580.jpg



orb br orb on iPhoneorb on Android



For more information, please visit http://www.orb.com/oppo.

Sincerely,


Customer Service
OPPO Digital, Inc
2629 Terminal Blvd. Suite B
Mountain View, CA 94043
Tel: 650-961-1118
Fax: 650-961-1119
www.oppodigital.com

OPPO Digital | 2629 Terminal Blvd. | Suite B | Mountain View | CA | 94043

HULUが使えるようになるのは魅力ですねぇ。
日本語サイトにはまだこれに関する情報のアップはありません。
[PR]
by takas1961 | 2011-10-21 08:12 | DVD/LD/BD | Comments(0)

かねてから問題になってたBDP-80のコンポーネント出力の不安定さがようやく解消しました。
ここに至るまでの道のりは結構遠かったです。

結論からいいますと、ハンダごてを使ってのハードウェア改造という手段を取ったのです。
これでメーカー保証は受けられません。というか、もともと個人輸入したので、修理の手段もほぼなかったわけなんですけどね。

アナログハイビジョンモニタであるソニーKW-36HDF9を使っているので、コンポーネント接続(1080i)で安定して再生できないのは困った問題でした。
いっそのことHDMI→コンポーネント変換ユニットを買うなどという本末転倒な方法も考えたこともあります。
当然、安くは無いので買いませんでしたが、結果往来です。





iPhoneの動画撮影を使って、OPPOのサポートの方に説明するためにとった動画なので、こんな程度です。

ようするに、明るいシーンだと同期ズレか何かで、画像が写らなくなったり乱れるという現象に悩まされていたのです。モニタのサービスマンモードでなんとかならないかと考えたこともあります。

OPPOのサポートの方とも何度もメールのやりとりをしました。
試しにYのみ接続してモノクロ画像でも同じ症状が出ました。ケーブルを変えてとか、はたまた電源コンセントの接続場所を変えろとか、なんてのもありましたね。
ちなみに今使っているコンポーネントケーブルは、Amazonベーシック RCA コンポーネントビデオケーブル (1.8m)です。安いし、今だと送料無料だし、意外としっかりとしている製品なのです。
このシリーズはなかなか優れ物なのです。
実は、AVアンプ交換に伴い、音声接続のみHDMI接続にしています。
これについては、また近いうちに記事としてアップ予定です。

HDMIケーブルは、もともとBDP-80には同梱されていたものを使っていますが、BDZ-X90の音声用としては、Amazonベーシック 2層シールド ハイスピード HDMI バージョン1.3b対応ケーブルを購入して使っています。これもGOODです。
家電量販店で買う値段の半額以下でした。

それにしてもOPPOとはメールだけですが、何度もやりとりしていただきました。OPPOだからこそでしょうね。改めて感謝しております。
上位機種のBDP-83に無償交換できないかとお願いしたこともありました。これに関しては、同じ出力回路なので交換してもたぶん同じ結果だとやんわり断られました。当たり前ですね。(^-^;

ファームウェアの問題ではないかと、ディスクの種類を変えて試してみましたが、DVDでも違う問題が出るものがあったので、これはアナログ的な要素であると確信しました。

結論として、本体の蓋を再び開けて、コンポーネント接続の出力ドライバーICとピンプラグとの間にある電解コンデンサを交換することを決意しました。
電子部品数ある中で、最も信頼してない部品が電解コンデンサです。
パソコンが急に不安定になったり、電子機器が妙に焦げ臭かったするのは、この部品の影響がかなりあることは周知の事実です。
これは、電解コンデンサが理想のコンデンサの特性とはほど遠く、容量のバラツキ、寿命などさまざまな問題があり、特に外国製のものにいたっては、記載されているスペックよりも品質の低いものが多いことはよくあるのです。
基板上の該当する電解コンデンサを3つを単に日本製の同じ容量のものにする程度で考えていたのですが、部品がまあゴチャゴチャしていたので、載っているICの刻印からデータシートアプリケーションマニュアルを検索して、導き出した結論は、電解コンデンサの排除でした。
ACカップリング用として使われていたのですが、直列にはちゃんと75Ωのインピーダンスマッチングコンデンサも使われていました。
マニュアルを参照したら、このICはDCカップリングもできるということです。それも、電解コンデンサを単に無くすだけというシンプルさです。
まあ、少なくともモニタ側には直流カット用のコンデンサが入っていることは、以前モニタを修理に来てもらったソニーサービスマンの方から情報として得ていた、というか、出張修理だったので、そのときの作業の様子からわかっていました。

本体を最初の改造のときのように、固定ビスを外します。
次に基板につながっているハーネスをすべて抜きます。
更に出力基板の固定ネジ2本と、リアパネルへの固定用ネジ3本を外して、基板を外に取り出しました。
あとは、該当するコンデンサ(16V220uF)を外して、ジャンパーして元通りに組み直すだけです。
カンタンに済ませるんだったら、ハンダ面でショートさせても同じ結果が得られるはずです。
ちなみに、使われていたコンデンサはこちらです。
ACONという知らない海外メーカーの製品でした。
いっそのこと、基板上のすべての電解コンデンサをニチコンや日本ケミコンあたりの国産のものに交換したい衝動に駆られましたが、時間とお金がかかることなので次回以降に持ち越しです。

S端子出力用とコンポジット出力用にも同じ容量のコンデンサが使われていたのですが、こちらは触っていません。この出力を使うことはまず無いですからねぇ。

これだけで、長年の悩みが一挙に解決しました。

あえて詳しい方法は記載しませんが、同じようにコンポーネント接続で不安定な方は一考の価値はあると思います。
[PR]
by takas1961 | 2010-09-15 07:30 | DVD/LD/BD | Comments(4)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31