東野圭吾の小説「白銀ジャック」が映像化されました。
映画化じゃなくて、テレビドラマ化というのが少しだけ残念ですが、8月2日という暑さ真っ盛りの時期に放送というのは、スノージャンキーのココロを直撃しまくること間違いなしです!
世界のケン・ワタナベが主演で、広末涼子、岡田将生、ジョン・ウーのダチの國村隼など錚々たる豪華俳優陣が出演しています。
なんだか映画にも引けを取らない内容に仕上がっていそうです。
録画必須ですね!

[PR]
by takas1961 | 2014-07-15 08:50 | スキーマテリアル | Comments(0)

FACTORのソール交換

ソール保護が完璧になったみたいなので、今度はブーツソールを新品に交換です。

FACTORのソールの減り方が著しかったので、交換をしてみました。
パーツそのものは夏ごろにゲットしていました。

歩行しやすさのためか、はたまたよくツボ足で歩くせいか、結構減っています。
交換前は、こんな具合です。

フロント部がこんな感じ
a0022655_050145.jpg


リアはもっとヒドイこんな感じです。
a0022655_0504171.jpg


さすがにショップには置いてなかったので取り寄せしてもらいました。
単なる補修パーツというよりは、オプションパーツのように梱包されています。

a0022655_0513214.jpg


ブーツソール長によって、種類があるようなので、購入時にはしっかり伝える必要があります。

なお、セットに含まれている金具などは若干色や形状が異なっています。改良ということなんでしょうね。
a0022655_0531384.jpg


外した部品は一式袋に入れて、念のため保管しておきましょう。
a0022655_054503.jpg



とりあえず、事前情報としては、コチラがとても参考になりました。

昔はサロモンのブーツでもソールが自分でも交換できるようになっていましたが、最近は一体型が大半なので減ってしまったらガタが出ないようにバインディングの方を調整するしかないですね。
いくらブーツは消耗品といっても、おいそれとは新品変えないのでこのようにパーツが豊富に揃っているものはとてもありがたいです。

さて、これで年末年始のベイルに向けての準備は着々と進行しているわけです。
体力づくりは週末のスキーのみですが、あと2回といったところでしょーね。
とりあえず、コッソリ10月のウィングヒルズのオープン日、12月からのダイナランドオープンからは毎週足を運んでいます。先週は高鷲スノーパークにも途中からクルマで移動してきました。

そうそう、来シーズンからダイナランドと高鷲スノーパークが完全統合されます。
名前を絶賛募集中です。
ワタシのネーミングは・・・・・
大日岳です。
で、ダイナエリア、スノーパークエリア
これで決まりでしょう!
ココから応募できますので、これはと思うネーミングがあればぜひとも応募してください。
[PR]
by takas1961 | 2011-12-22 00:57 | スキーマテリアル | Comments(1)

PEAK15

この秋、スキー用の腕時計としてセイコーインスツルから、COLUMBIAブランドで新製品が発売されます。
PEAK15というのがその製品です。

a0022655_10182814.jpg


ニュースリリースからの情報ですと、
■PEAK15(ピーク15)
 デジタルコンパス、温度計、天候予測のほか、滑走時間を高度の変化で計測するスキータイマー機能を搭載。スタート地点で計測を開始後、予め高度設定したゴール地点の高度に到達すると自動的にストップする機能。

時刻表示、クロノグラフ、タイマー、アラーム、デジタルコンパス機能、気圧、温度、天候予測機能、
スキータイマー機能

材質: SSケース、ミネラルガラス、ウレタンバンド
サイズ: 径51mm 厚15mm 110g
10気圧防水

29,400円 

けっこうワクワクできる内容ですね。

海外では既に発売されているようで、取説もダウンロード可能です。

おっと、動画まで発見です。



この手のものとしては、お馴染みSUUNTOのS6(絶版)以外にも、AVOCET社のVERTECHなんてのもありましたね。海和さんも愛用していました。実は私も所有していました。ボタン部分が壊れてしまい使えなくなってしまいましたが・・・。

a0022655_10191223.jpg



おっ、新型も売っていますねぇー
[PR]
by takas1961 | 2011-08-31 08:10 | スキーマテリアル | Comments(0)

日本でも2700mの場所にはしっかりとスキーできるほどの雪が残っています。
コロラドだけではないのですね。

a0022655_13435612.jpg

2カ月ぶりに乗鞍に行ってきました。

この時期の天候は気になるものですが、運良く梅雨明けしたので予定通り行ってきました。

1000円上限高速終わってしまいましたが、有料区間は半額で1400円です。
出発して2時間30分で到着したのはいつもの朴の木駐車場です。
さすがにこの時期は岐阜県側の滑走エリアでは滑走可能なほどの雪はありません。
テクテクと歩いて長野県側の大雪渓を目指しました。
天候は抜群の快晴でした。
a0022655_13474968.jpg


悪戦苦闘して雪上までたどり着くと余裕が出ました。
a0022655_1345340.jpg

途中雨がパラついたり、日差しが弱まると寒いぐらいの天候でしたが、おおむね良好。
雪がところどころ割れていて、クレバスがぽっかり開いているところは近寄らないに限ります。
a0022655_13461050.jpg


天然の乗鞍の雪でキンキンに冷やしたモルツプレミアムはこの世でサイコーの飲み物のひとつです。
a0022655_8143785.jpg


心地よい疲れで神の湯経由で帰宅しました。
長野県側のバスが運行していたので、畳平までは片道270円で戻ることができました。

とりあえず、また来年!
a0022655_1349722.jpg


ハードなスキーにはアミノスポーツ 30包がオススメです。
滑る前に飲むと疲れにくいし、寝る前に飲むと翌日に疲れが出なかったりとか筋肉痛にならないとか、かなりわかりやすい効果が出てくれるので、ここぞというときに飲んでいます。

何せ、今度の誕生日で大台ですから・・・・
[PR]
by takas1961 | 2011-07-11 08:02 | Comments(2)

実は20日に登って滑ってきました。
さすがに雪はたっぷり。

遅めのサンライズでしっかり滑って、ベータライナーオープンと同時に高鷲スノーパーク入り。
一旦、ダイナに戻って、準備をして、一緒に登りたいと言ってくれたイッチーを連れていきました。
イッチーはマサクンの後輩で、若干22歳!!

天候は汗ばむほどの陽気でした。
a0022655_82348.jpg

いつものとおり、高鷲で足ならしの滑りをしてから、11時30分ごろ登頂開始。
太板での登りはシールが幅が適合していないこともあり、かなり苦労してしまいました。

トラバースすると、角度によっては、横にズリっとずり落ちてしまうのです。
まあそれでも1時間強で到着しました。

a0022655_8231911.jpg

初登頂のイッチーはさすが若くて日頃から走り込んでいるだけあって、登りはモノともせずに余裕で山頂到着でしたが、滑りは勝手が違うようです。ココはダテに長いこと滑っているだけじゃないワタシの面目躍如といったところです。

ちなみに山頂の様子は、 大日如来像などはすっぽりと雪の中で目標物はご覧のとおりです。
a0022655_8241057.jpg


滑るのに必死で、滑走時の写真を撮っていなかったのは残念です。
山頂にてイッチーの動画をちょっぴり撮影


もう1本は、あるヒトたちにたいしてのイッチーからの熱いメッセージです。


天候がヨカッタこともあり、山頂は大渋滞、30分ぐらいで軽食と飲み物で休憩を取ってから滑走を開始しました。
かます谷方面に滑ったのですが、オープンな斜面は日差しのせいで、シャーベットっぽい雪質でよかったのですが、トラバースに入ってからの木の根元とか、林の中は、表面が固くて、中がザクっとした状態だったのです。

ワタシ自信も良い経験ができた日でした。

次回は試乗会の後の6日に登る予定です。
すでに参加者が多数の模様。
さーてとっ、準備すっかな。
[PR]
by takas1961 | 2011-02-28 08:04 | 奥美濃 | Comments(0)

SALOMON LORD





さて、これからどんな体験をさせてくれるでしょーか?
旧モデルなんですけどもね。
今期モデルも全く同じものなので、安心です。



a0022655_828246.jpg


長さは185センチ
トップ幅は128ミリ
センター幅は87ミリ
テール幅は115ミリ

カテゴリー的には、セミファットといったところでしょうか?
まあ、ホンモノのファットは、ATOMIC POWDER PLUSが現役なんですけどね。

そして、人生初のツインチップ、ロッカー構造です。
後ろを滑る人、ゴメンね!

そもそも、この板との出会いは2009年のヒマラヤ主催の高鷲スノーパークでの試乗会でした。
すでに滑走感覚に魅了されてしまいましたが、ヒマラヤは店頭販売しない、ということでしたが、アメリカで見つけて、持ち帰ってきました。
自分のポリシーとして、試乗してないスキー板は購入しない、というのがあるのです。

ビンディングは、サロモンではなく、マーカーのDUKEです。しかも日本未発売のLサイズです。ブーツのソール長がそもそも長いので・・・

ビンディングはWJ師匠から頂いてしまいました。山歩きもヒールフリーで楽々です。





取り付けに関しては、今回は何も購入してないヒマラヤ本館のK西クンにお願いしました。

a0022655_10443760.jpg


関係者各位、本当にありがとうございました!!

早速、土曜日からこの板と一緒に新しい人生をスタートさせます。
[PR]
by takas1961 | 2011-01-13 08:23 | スキーマテリアル | Comments(2)

初立山!

何事も、物事には初めというものがあります。
良いメンバーに恵まれて、初挑戦する機会がありました。
今までは近くて遠い立山がイッキに近くなってしまいました。

ケーブルカーは午前8時10分、始発から2本目の乗車でした。
バスが途中トラブルありましたが、順調に室堂に到着、その後雪の上を移動して滑走です。
たくさん汗を流した分、濃い滑りができたのは言うまでもありません。

毎年の恒例になりそーです!



a0022655_15393741.jpg


a0022655_15401440.jpg


a0022655_1544949.jpg


a0022655_15451020.jpg






日帰りだけでは滑れない場所が多数ありますが、最初にしては上出来ではないでしょーか?

後藤プロにまで偶然お会いしてしまいました。ビックリ!
[PR]
by takas1961 | 2010-11-22 08:20 | Comments(2)

今期初乗鞍!

a0022655_1129336.jpg

行ってきました、滑ってきました、乗鞍!
毎年、曜日に関係なく5月15日に冬季通行止めが解除される乗鞍スカイラインを利用して、乗鞍まで行ってきました。それもオープン初日に!

マイカー規制が施行される前だったら、1週間ぐらい前からオープンマニア(?)が並んでいたのを警戒して避けていたのですけどね。
さすがにシャトルバスではそこまで混雑しないであろうと踏んで行ってきたのです。
まあ、初がつおか、ボジョレーヌーボーを楽しむといったことと類だと理解してください。

a0022655_11301593.jpg


a0022655_11304630.jpg


去年はもうちょっと遅い時期でしたが、さすがに5月中旬、雪はまだまだたっぷり!
それどころか、木~金曜日に積雪があったのでオープンが危ぶまれたぐらいでした。
a0022655_11311825.jpg

今回は身軽な単独犯行だったので、すっかり気も緩んで自宅を出たのは6時ちょい前でした。
高速使えるようになってから高山も近いものです。高山インター降りたのが7時少しすぎで、朴の木平駐車場に到着したのは8時すこし前でした。さすがに始発のバスには間に合いませんでした。

往復2200円也のシャトルバスでの移動は、片道約40分です。畳平駐車場で降りて、準備をしてからは鶴ヶ池駐車場方面に移動しました。
長野側と違って、鶴ヶ池の雪渓は最初にハイクアップしなくても済むというメリットと、何よりもこの時期じゃないと雪が残っていないので滑走できないのです。
先客が1名いらっしゃっただけですが、まずは長めに滑ってみました。滑った分は自分の足で取り戻さないといけない難行苦行がここからスタートです。
a0022655_11315771.jpg

新型ブーツとシールのおかげでかなり楽をさせてもらえましたが、最初の1本はやはりキツかったです。
まさに骨身に染みるといったところでしょうか。
途中、フランススキー学校ご一行8名がいらっしゃいました。後藤校長には滑っている様子をビデオ撮影していただきました。恐縮です (^_^;
老体にムチ打って最初から飛ばすといけない、てなわけで、数本滑って、登ってから、ほぼ12時でアップして引き返す準備をしちゃいました。

バス停まで戻っていくと、振る舞い酒が!
マス酒の升までいただける、ということで・・・・。
a0022655_11323281.jpg


駐車場についた時点でほぼ午後1時だったので、久々に高山でのウマイピザはココ!ということでヒラノグラーノまでひとっ飛びです。

朝とは違って、道路はちょっと渋滞していた箇所もあったので、到着はラストオーダーギリギリの時間になってしまいました。高山の街での信号待ちでは、板を積んだヘンなクルマという目で観光客の皆さんにジロジロ見られてしまいましたけどね。

久々の来店ですが、マスターの平野さんにはにこやかに出迎えていただけました。
ランチ以外にもぜひ寄りたいお店です。

a0022655_11325892.jpg

a0022655_11333131.jpg

a0022655_11335718.jpg


その後、毎度お馴染みの留之助商店でくつろいでいると、カミサンから早よ帰ってこい命令電話が!
で、ご機嫌とり(?)で高山のみたらしだんごを買って帰宅の途に着きました。
高速利用で自宅まで2時間かからない、というのはスバラシイですねぇ~。
電話かかってこなかったら、せせらぎ街道を通って、途中で吾平もちでも食べてきたんですけどね!

また次回~

(写真はすべてiPhone3GSで撮影したものです)
[PR]
by takas1961 | 2010-05-19 07:21 | Comments(2)

ダイナ最終日は山頂へ

3週間ぶりに大日ケ岳山頂へ登ってきました。
もちろんニューブーツのテストも兼ねてなのは言うまでもありません。


a0022655_818384.jpg


a0022655_819457.jpg


ダイナのアルファライナー終点からスタートして登った関係上、前回と違うルートで降りてきました。
滑りの情況はiTrailのマップを参照してください。
自分のではなぜかうまく収録できなかったので、satoさんの画像を頂きました。

雪解けは思った以上に進んでいましたが、思っていた以上に積雪が多いことを実感できましたね。
a0022655_841077.jpg









そうそう、前傾角度は、やはりデフォルトの18度ではなく、WJ師匠のヨミ通りの22度が大正解でした。
レンチとプレート持っていってよかったぁ~

イエィッ
a0022655_1264283.jpg

[PR]
by takas1961 | 2010-04-04 20:29 | 奥美濃 | Comments(2)

バックパック

今まで使ってたものがかなりくたびれていたし、ちょっと容量大きめのものが欲しかったので、買いました。
a0022655_84697.jpg


LORD 20

サイズ:57×32×22
カラー:ブラック/ブライトレッド(102358)
重さ:1335g
素材:Polyester 600D

BIG MOUNTAIN用バックパック。
メインコンパートメントの他にゴーグルポケット等、多彩なポケットを装備。スキー、スノーボードも取り付けて運べます。

皮肉なことに、欲しかった板のシリーズだったのですヨ!



板を背負うのもカンタンみたいだし、ハイドレーションシステムの取り付けもできるようになっていました。
[PR]
by takas1961 | 2010-04-01 08:00 | スキーマテリアル | Comments(6)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31