タグ:スキー ( 44 ) タグの人気記事

バックパック

今まで使ってたものがかなりくたびれていたし、ちょっと容量大きめのものが欲しかったので、買いました。
a0022655_84697.jpg


LORD 20

サイズ:57×32×22
カラー:ブラック/ブライトレッド(102358)
重さ:1335g
素材:Polyester 600D

BIG MOUNTAIN用バックパック。
メインコンパートメントの他にゴーグルポケット等、多彩なポケットを装備。スキー、スノーボードも取り付けて運べます。

皮肉なことに、欲しかった板のシリーズだったのですヨ!



板を背負うのもカンタンみたいだし、ハイドレーションシステムの取り付けもできるようになっていました。
[PR]
by takas1961 | 2010-04-01 08:00 | スキーマテリアル | Comments(6)

FACTORの調整方法



よく観て、フィッティング方法を覚えましょう。
[PR]
by takas1961 | 2010-03-26 08:00 | スキーマテリアル | Comments(5)

大日ケ岳 かます谷滑走

このブログを通じて知り合った4人と一緒に今シーズン初の大日ケ岳山頂まで行ってきました。

a0022655_8183226.jpg

某氏の新しい板です。ジミーたちが使っているモデルよりも新しいデザインになっています。
太板、先週の試乗会でもイロイロ試してみましたが、来シーズンこそ!

a0022655_819670.jpg


a0022655_8194110.jpg


a0022655_820679.jpg


a0022655_8204028.jpg


帰りのルートは、前大日を登らないように、かます谷方面に滑り降りて、高鷲スノーパークの中腹まで滑りおりました。出だしの大斜面はハードでしたがキモチ良すぎました。





来週は志賀草津ツアーです。
参加予定の皆さん、現地でお会いしましょう!

下りのルートはこんな様子です。
a0022655_10491581.jpg

山頂~高鷲sp~ダイナです。
グリーンの部分がゲレンデゾーン、それ以外はオフピステということになります。
[PR]
by takas1961 | 2010-03-15 08:13 | 奥美濃 | Comments(2)

すみません、このところ更新が滞っております。
某師匠からも宴席でお叱りを受けましたが、まだアップできる見通しがありません。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
twitterでも叱咤激励いただけると嬉しいです。

細々と続けるこのブログをご覧になっていただける方々には感謝しております。
コロラドツアー、および志賀チャレンジラストに関しては、また後日・・・ということでご勘弁ください。

取り急ぎのご案内です。

a0022655_8123846.jpg


以下、公式サイトからのまんまの転載です。


2010/2011 NEWモデルのSKI・SNOWBOARD試乗受注会を開催致します!
【参加対象】
中・上級レベル以上の方
【参加費】
1,000円
【開催時間】
事前受付の方⇒午前10:00~午後3:00
当日受付の方⇒ 正午~午後3:00
※1/15(金)~2/28(日)まで東海、関西、中国エリア(一部店舗を除く)のウィンター用品取り扱い各店舗にて、事前受付を行っております。(本人確認書類の提示必要)
※尚、試乗会当日も受付を実施致しますが、事前受付いただいた方を優先と致します。

皆様のご参加をお待ち致しております。
開催日 2010/03/06(土)~2010/03/07(日)
開催場所 奥美濃高鷲スノーパーク
(住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3086-1)

【受付場所】
奥美濃高鷲スノーパーク チャンピオンクワッド前テントにて受付(予定)
※ヒマラヤバナーが目印
【その他】
※スキーの方はブーツ・ストックを、スノーボードの方はブーツ・BINDINGをご持参下さい。
※リフト代はお客様のご負担となります。
※事前予約の方には2,000円分、当日受付の方には1,000円分のウィンター用品値引券を試乗会当日に受付にてプレゼント!(値引券は税込5,000円以上のお買い物でご利用いただけます!(有効期限2010/12/31まで))
※更に!会場にてNEWモデルスキー・スノーボードをご予約された方には、お得な特典をご用意しております!

なんと、1000円払えば2000円の商品券がもらえる!!という太っ腹な企画なのですよ、今年は!!!

今年も両日参加予定です。今年も皆さんとお会いできることを楽しみにしております。
モデルの豊富さ、そしてスタッフのひたむきさはどこにも負けませんヨ
去年あたりから、太板も増えてきています。
本当にフィーリングのマッチする板を見つけられるチャンスは滅多にありません。
ご用とお急ぎでない方は参加必須です。

すみません、ワタシは関係者でもなんでもなく、単に本店の常連なんですけどね

また、この日は全国のヒマラヤ各店舗に転勤していた以前は本店で「修行」していたスタッフとも再会できるチャンスなので、今からワクワクしています。
[PR]
by takas1961 | 2010-01-28 08:02 | スキーマテリアル | Comments(0)

物欲

既に10月24日のウィングヒルズオープンからシーズンインしております。
恒例の鷲ケ岳初日にも行ってきましたし、ダイナもオープンから含めて2回行っています。
ダイナシーズン券も今年で通算18枚目ですな。

しかし、今だ天然雪の上で滑っていません。
そんなときには、イロイロとスキーマテリアル関連に興味が行ってしまいます。
フツーはシーズンイン前の一過性のビョーキなんですけどね。
まあ、シーズン前は試乗会で乗った某板に思い入れをしていましたけど。
あっ、よかった、185センチは売り切れだ!

今使っているブーツに不満はありません。ちょっと温まるとクサイ程度です。ジミー、ごめんね。(笑)

しかし、バックカントリーをちょっとかじってやっているだけでも、歩行のつらさは身に沁みます。
そんな中で、先シーズンから某WJ師匠が絶賛している、とあるメーカーのブーツがとても気になっています。
a0022655_8473747.jpg

歩行モード切り換えがあるブーツはいままでもありましたが、肝心のブーツの固さがヘナチョコすぎます。
その点、130という固さは驚異的です。デザインもバッチリ、完全にストライクゾーンど真ん中です。

何でも欲しい欲しいといっているウチが華かもしれませんが、ホント困ったものです。
板も今期はとても買えそうにないし。

ブーツは試しに履いて、フィッティング状態をみないと購入なんてできません。
ご存じの方も多いでしょうが、ワタシの足はデカイ。その上幅広で明らかに左右の足の形が違います。
しかも某店では取り扱いがありません。取り寄せもできないということで、それを理由に諦めつつあります。

道具も女性も自分に手が届かない高嶺の花にいつも興味が行ってしまいます。
さあて、どうしたものか・・・・

はぁ~っ

本家サイト
でも観て我慢しよっと!

いかん、ますます欲しくなってきた。
[PR]
by takas1961 | 2009-12-14 07:51 | スキーマテリアル | Comments(8)

iPhone活用 その2

最初に言っておきますが、過去に電子工作のたぐいの経験が全く無い人にはオススメできません。
例え、この内容をもとにして製作して動作しなくても、iPhone本体に重大な損傷を与えても知りません。あくまでもご自分の判断で行ってください。

必要なものは秋月電子ですべて揃ってしまいます。

電池ボックスは単品です。レギュレータは入力用と出力用のコンデンサと簡単な資料がついています。
電線はテキトーなものを使えば大丈夫です。

a0022655_1955787.jpg

USBケーブルは最初のメーカー添付品でもモチロン使えますが、セリアで100円で売っているので何本か買っておくことをオススメします。
a0022655_9175619.jpg

分解はビス2本です。精密ドライバーが必要です。
a0022655_1901120.jpg

もともと実装されている部品はUSBコネクタ(Aタイプ)、ジャンパー線、整流ダイオード、そしてスライドスイッチのみです。
a0022655_1912091.jpg

ダイオードとジャンパー線を外します。スライドスイッチとUSBコネクタは当然そのまま使用します。
部品を外した跡の穴は後で利用するので、ハンダを吸い取るか何かして、穴が空いた状態にしておきましょう。吸い取る方法が無い場合は、片面基板なので、ハンダを温めながら反対側から爪楊枝でつつけばOKです。
もともとの部品面に載せる部品は3端子レギュレータのみです。一般的な7805とか78M05は使用できません。いわゆるロードロップタイプ(LD0)と呼ばれるものが必要です。
通常の3端子レギュレータは入出力間の電位が最低でも2V程度は必要ですが、LDOタイプだとたったの0.6Vで動作が保証されているからです。
むずかしい理屈はともかく、秋月電子で買えば、必要な電解コンデンサとセラミックコンデンサを含んで、たったの100円です。
a0022655_1961431.jpg

元々の配線をほぼ無視して制作するので、これでおしまいではありません。
裏面に抵抗2本と電解コンデンサ、そしてセラミックコンデンサを取り付けます。
抵抗2本は、500mAで充電するモードにするおまじないとでも考えてください。
モトネタはこちらにありました。

充電モードがふたつある理由は下記のとおりと推察しています。
USBの規格では、最大供給可能電流が最大で500mAとなっています。パソコンの場合、これ以上電流を取り出そうとすると保護回路が働きます。

USBのD+とD-の端子にパソコン接続のときのように思い込ませるわけです。
ちなみに、急速充電時は750mA流れるようです。
このときは抵抗値を工夫して、違う電圧D+とD-にかかるようにすれば良いのですが、電池の場合、内部抵抗の影響で電流を取り出せば取り出すほど、負荷にかかる電圧が下がってしまいます。
したがって、今回は500mAで充電できるようにしました。
ちなみに実測では充電電流は400mA程度でした。余裕があるようにはなっています。



さて、基板改造のハナシに戻ります。
コンデンサを取り付ける前にもともとの基板の配線のパターンカットをします。
a0022655_19472678.jpg

コツとしては、切る部分はカッターナイフで2本切れ目を入れて、ハンダごてで熱をかけてやって、確実に銅ハクを剥がしてやることです。テスターがあれば、ちゃんとカットできているかどうかの確認は用意です。何事も道具が肝心です。

コンデンサを取り付けた状態はこんな状態です。
a0022655_19181159.jpg


さて、あとは未配線の部分を電線つかっての接続です。
わかりやすいように4本とも線の色を変えていますが、同じ色でも当然問題ありません。ただし、配線には充分すぎるぐらい気をつけてください。
a0022655_19212583.jpg


あとは元通りに戻して組み立てるだけです。
使用後は必ず電源スイッチを切ってください。そうしないと、内部のレギュレータ回路の自己消費電流で放置してある間も電池が消耗してしまいます。

まあ、作ってから気がついたのですが、ワタシごときが思いつくこんなグッズ、探せばちゃんと市販でも売っています。

iPhone3G充電用ポータブルUSB電源 WH TS-202が安くて良いようです。

アルカリ電池は100均のものが鮮度は高いし安いので充分ですね。
a0022655_1929279.jpg


念のため、手持ちのニッケル水素電池で充電できるかどうか試してみましたが、いちおうできました。レギュレータICは規定の入力電圧以下はそのままスルーしてくれるからでしょう。
ただし、規定の定格電圧から考えると、1.2V×4本では4.8VでUSB定格は満たしていないことになります。
その点はご注意ください。


総額350円で自作するか、通販で購入するかは人それぞれです。
ぜひ楽しいiPhoneライフをお過ごしください。

この冬は、このバッテリーボックスとiPhone、そして、iTrailを使って、GPSで軌跡を残したいと思います。

下記は箕面にダークナイト鑑賞に行ったときの軌跡です。
a0022655_19453662.jpg

この詳しい使い方は・・・・
[PR]
by takas1961 | 2009-09-22 09:17 | スキーマテリアル | Comments(5)

夏スキーin乗鞍 後編

a0022655_16342474.jpg

滑ったようで、滑ってません。
まあ、自力で登って滑って、戻るわけで
a0022655_2285298.jpg


a0022655_1650261.jpg


a0022655_19143119.jpg

このブログを通じて知り合ったぐるまんさんは今ではよき相棒です。

a0022655_8413582.jpg


a0022655_8414677.jpg

[PR]
by takas1961 | 2009-07-07 22:09 | Comments(4)

夏スキーin乗鞍 前編

a0022655_20202380.jpg

実に7年ぶりの乗鞍での夏スキーです。
ということは、このブログで取り上げるのも初ということです。

思えば、乗鞍スカイラインが無料化されると同時にマイカー規制が始まって、自力で畳平まで行けなくなったのが悪夢の始まりでしたね。長野県知事時代の田中康夫氏の唯一の功罪だと思っています。

まあ、そもそもの発端はダイナの常連を煽っていたためですが、そのために休みの日程を空けたとか、もうどんどん外堀を埋められていったのです。

バス乗って行くのは面倒だとは思いながら、情報を探してみると、素晴らしいサイトに行き着きました。
それが、乗鞍大雪渓 Web Siteです。

ここで現在の状況はカンタンに掴めることがわかったので、あとは週間天気予報を気にするだけです。
20数年前から7年前まで通いつめた乗鞍のこと、なんとかなるというキモチでスケジュールを組みました。

以前と違って、現地までの交通の便は格段に良くなっています。そりゃそーです。高山までは高速で、しかもETC割引で1000円で行けちゃうんですから。
時間的にも楽、つまりカラダにやさしいということです。
同行のふたりはダイナの常連さんなんですが、同じ岐阜でもかなり西の方にお住まいなので、ふたり乗り合わせて、ワタシの自宅まで来てもらいました。ほぼ4時に出発してきてもらって、我が家に到着したのは4時40分頃でした。あとは、荷物を積み替えて、だいたい5時には出発できました。
高山までは高速使えばあっと言う間で6時20分には高速下りていました。
シャトルバスの出発場所のほおのき平スキー場には6時50分に到着しました。
a0022655_2092148.jpg

バスの出発時間は7時20分、さくさくと準備をして、さあ出発です。

ちなみに、今回のメンバーのひとりは嫁入り前の娘さんです。どなたか良い人いないでしょーか?
大酒飲み(アサヒビール専門!)の年間スキー滑走日数48日ですけど、如何でしょー。
a0022655_20104254.jpg

まあ、そんなこんなで、畳平駐車場に到着したころには霧も晴れかかっていました。
準備をして、とっとと自力で登ることにしました。
肩の小屋口前まで別のバスに乗れば移動はできるのですが、どうせ斜面登らないといけないので、ここらで経験者としては、新参者のふたりの出鼻をくじいてやろう! なんて感じでしたけど、最初に根を上げかけたのは実はこのワタシでした。
a0022655_2014015.jpg
いちおう年齢差こそあれ、3人には共通する事項があります。
そう、肩の脱臼クセがついているスキーヤー、ということです。誰が呼んだか、脱臼トリオなのです。
[PR]
by takas1961 | 2009-07-07 08:31 | Comments(6)

今シーズン初の大日ケ岳

気がついたら既に3月でした。ここまで1度も登らずにきちゃいました。
シーズンもあとわずかなのに・・・

日曜日はサンライズはさらっと流して、準備万端で山頂アタックです。
この日のメンバーはダイナフレンズのYちゃんです。彼氏絶賛募集中です。

a0022655_824578.jpg

ボードや板はリュックにしっかり固定して昇ります。今回はふたりともスノーシュー装着です。

a0022655_825169.jpg

ノートラックの斜面がまだまだたっぷりです。途中でしたが滑りたくなる欲求が湧いてしまいました。

a0022655_8324080.jpg

前大日の山頂を示す標識も随分アタマを出していました。

a0022655_8393114.jpg

大日如来像がこの時期にしては随分お姿を現しておられました。

a0022655_838302.jpg

Yちゃんがこの日のために(?)購入してくれたジェットボイルを使ってのランチタイムです。
おいしゅうございました!!

a0022655_8253347.jpg

ランチのあとにはこんな斜面が待っていました。
もちろん、ココを滑ったツケは大きく、途中はハイクアップで登り返すハメになりました。

a0022655_8122280.jpg

いかにも、のグラフになっていますね。
高鷲SP終点から登ると山頂まで200mのお気楽さであることがグラフからハッキリわかりますね~。

あまりにもウヒョヒョヒョと楽しんで滑りすぎたので、滑っている写真は全くありません。
深く反省します。また次回にでもネ。
[PR]
by takas1961 | 2009-03-03 08:07 | 奥美濃 | Comments(5)

ヒマラヤ試乗会予告

a0022655_12233322.jpg


恒例のヒマラヤの試乗会が行われます。
今年から参加料が必要になりますが、事前予約だととってもオトクです。
1000円で1500円分の買い物ができてしまうことになります。
来シーズンの板に悩んでいる皆さん、ぜひ参加しちゃいましょう!

本当の板の価値は乗ってみないとわかりません。
スキーショップで板をぐいぐい押して選んでいる人、そんなんじゃアナタにあった板は選べませんヨ!
雪上のフィーリングが合ってこそサイコーのキモチよさが味わえるっちゅーものです。
3月1日までにお近くのヒマラヤへGO!!!
[PR]
by takas1961 | 2009-02-13 12:25 | スキーマテリアル | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31