「ほっ」と。キャンペーン

実は20日に登って滑ってきました。
さすがに雪はたっぷり。

遅めのサンライズでしっかり滑って、ベータライナーオープンと同時に高鷲スノーパーク入り。
一旦、ダイナに戻って、準備をして、一緒に登りたいと言ってくれたイッチーを連れていきました。
イッチーはマサクンの後輩で、若干22歳!!

天候は汗ばむほどの陽気でした。
a0022655_82348.jpg

いつものとおり、高鷲で足ならしの滑りをしてから、11時30分ごろ登頂開始。
太板での登りはシールが幅が適合していないこともあり、かなり苦労してしまいました。

トラバースすると、角度によっては、横にズリっとずり落ちてしまうのです。
まあそれでも1時間強で到着しました。

a0022655_8231911.jpg

初登頂のイッチーはさすが若くて日頃から走り込んでいるだけあって、登りはモノともせずに余裕で山頂到着でしたが、滑りは勝手が違うようです。ココはダテに長いこと滑っているだけじゃないワタシの面目躍如といったところです。

ちなみに山頂の様子は、 大日如来像などはすっぽりと雪の中で目標物はご覧のとおりです。
a0022655_8241057.jpg


滑るのに必死で、滑走時の写真を撮っていなかったのは残念です。
山頂にてイッチーの動画をちょっぴり撮影


もう1本は、あるヒトたちにたいしてのイッチーからの熱いメッセージです。


天候がヨカッタこともあり、山頂は大渋滞、30分ぐらいで軽食と飲み物で休憩を取ってから滑走を開始しました。
かます谷方面に滑ったのですが、オープンな斜面は日差しのせいで、シャーベットっぽい雪質でよかったのですが、トラバースに入ってからの木の根元とか、林の中は、表面が固くて、中がザクっとした状態だったのです。

ワタシ自信も良い経験ができた日でした。

次回は試乗会の後の6日に登る予定です。
すでに参加者が多数の模様。
さーてとっ、準備すっかな。
[PR]
by takas1961 | 2011-02-28 08:04 | 奥美濃 | Comments(0)

殿堂入りしました

午前10時の映画祭の殿堂入りを果たしました。
ご支援ありがとうございました!
(って誰が??)

これが証明書です。
a0022655_22592541.jpg


コチラにハンドルネームを記載していただきました。



鑑賞作品の次のとおりです。

裏窓
北北西に進路を取れ
刑事ジョン・ブック/目撃者
大脱走(富山)
追憶
ライムライト
チャップリンの独裁者
フォロー・ミー
お熱いのがお好き
ライトスタッフ(富山)
ショウほど素敵な商売はない
ショーシャンクの空に
フィールド・オブ・ドリームス
ロミオとジュリエット
ある日どこかで
ローマの休日
昼下りの情事
スタンド・バイ・ミー
エデンの東
ウエスト・サイド物語
雨に唄えば
鉄道員
天井桟敷の人々
太陽がいっぱい
男と女
羊たちの沈黙
薔薇の名前
パピヨン
ブリット
大脱走(2回目 名古屋)
戦場にかける橋
ゴッドファーザー
アパートの鍵貸します(富山)
ワイルドバンチ
カサブランカ
第三の男
アマデウス
レインマン(六本木)
ライトスタッフ(2回目 名古屋)
2001年宇宙の旅
ミクロの決死圏
十二人の怒れる男
激突!
ベン・ハー
アラビアのロレンス
バベットの晩餐会(浜松)
眺めのいい部屋
クレイマー、クレイマー
映画に愛を込めて アメリカの夜(浜松)
ニュー・シネマ・パラダイス
スティング
明日に向って撃て!

鑑賞の順番どおりです。

改めて眺めてみると、駄作は1本も含まれていません。30数年ぶりに劇場で再鑑賞できたものや、全く初めて鑑賞した作品もありました。

この中で、36作品は、LD、MUSE-LD、DVD、ブルーレイのどれか、もしくは複数で所有していて、いつでも観られます。それでもわざわざ足を運んだ甲斐はありました。
同じ作品で、その場で感動を共有できるヨロコビは自宅では到底味わえないライブ感です。

鑑賞先はすべてTOHOシネマズですが、名古屋のみならず、富山、六本木、浜松まで遠征してのヨレヨレでの完走でした。
「大脱走」と「ライトスタッフ」は2回鑑賞する幸運に恵まれました。
ライトスタッフ」は今回もゼッタイに見に行くつもりです。

第1回の作品群はどれをとっても名作ばかりなのが、第2回とは違うところです。
2作品が入れ代わったので、また折に触れて鑑賞することになるでしょう。
ちなみに、第2回は現時点では2作品欠落しております。ほぼ完走する意志はありませんが、どうなるやら・・・

午前10時の~と銘打ちながら、違う時間帯での上映もあったからこそ観られた作品もありますが、各映画館での温度差も確実にあったことを肌で感じました。
富山の盛り上がりはポップアップからして違いました。名古屋は寂しすぎます。
そもそも「2001年宇宙の旅」を小さな箱で上映してくれるというのは、支配人の力?それとも・・・・
岐阜は今回、青のセレクションを上映開始していますが、結構盛り上がっているようです。
[PR]
by takas1961 | 2011-02-24 22:59 | TOHOシネマズ | Comments(4)

スキーラインとは?

a0022655_15151676.jpg

来シーズンの志賀高原でも、EpicMixのようなシステムが本当に稼働するようです。

某WJ師匠から聞いたときは、実はにわかには信じられませんでした。

ちょっとネーミングが残念な気もしますが、それ以上の問題が別にあります。

その日だけではなく、シーズンを通してのデータがEpicMix同様に観られるとずっと使い方の幅が広がりますね。
いっそのこと、SWATCHユーザーとかシーズン券を持っている人限定でも良いのでIDがずっと同じ人だけ対象でも良いのかもしれません。その方がシーズン券購入者は増えるのではないかと。

同一のゲートシステムを既に導入しているダイナランド高鷲スノーパークでもこのような情報提供がされることを強く希望いたします。
現場の某氏には先日強くお願いしておきました。ライブカメラをiPhoneでも閲覧できるようにしてくれた方です。期待して待ってみたいと思います。
[PR]
by takas1961 | 2011-02-23 08:20 | 志賀高原 | Comments(2)

11~20本

最後の忠臣蔵
アンストッパブル
デュー・デート
やさしい嘘と贈り物
ザ・タウン
RED レッド
完全なる報復

男たちの挽歌
ウォールストリート



休日は2~3本ハシゴしても、なかなか観たい作品を全部観られません。
ヤバイよ~
[PR]
by takas1961 | 2011-02-23 08:11 | Comments(0)

AMCリバーサイドモールとしてオープン後、2005年7月からはユナイテッドシネマ真正16として営業していた巨大シネコンが2月27日でクローズします。

2000年3月24日にオープンだったので、トータルで約11年での閉館となります。
そのあとはどうなるか、と気にしていましたが、なんと真正リバーサイドシネマ海龍(仮)としてオープンすることが判明しました。

ただ、現状、いくつかのスクリーンが営業停止した状態です。また、仮名のままですが、2月27日以降詳細が明らかになると思います。続報をお待ちください。

現時点で判明していることは、スクリーンは14に減少、そしてオープンは3月中旬ということです。


ありゃ、ココでは、違う名称になっていますねぇ~

ちなみに、オーナーさんの公式サイトはコチラです。


勝手にワーナーマイカルシネマズが出展してくると予想していたのですが、どうなるのでしょうかねぇ??

いづれにせよ、独立系シネコンとして、独自の番組編成をしてもらえることを強く期待しています。
[PR]
by takas1961 | 2011-02-09 08:20 | AMCリバーサイドモール16 | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28