「ほっ」と。キャンペーン

a0022655_23473566.jpg

いつまでたっても公開が決まらない作品というのは少なからずあるものです。去年のカンヌ映画祭からずっと待っていましたが、もう待ちきれません。

最近よく利用しているアマゾンUKで他のブルーレイを買うついで(!)についつい注文してしまいました。
実はけっこう前に届いたのであります。

a0022655_2348156.jpg

その映画こそ、楽園の瑕(Ashes Of Time Redux)なのです。
a0022655_23481913.jpg

当然と言えば当然ですが、日本語字幕はありません。頼れるのは英語字幕だけです。
本来、イギリス盤のブルーレイのリージョンはBなのですが、幸い、この盤はリージョンAでも再生可能でした。お値段はたったの8.68英ポンド(購入時)でした。

なお、DVDも出ていますが、こちらはリージョン2のPAL方式なので、それに対応したDVDプレーヤーでしか再生できないのでご注意ください。通常、日本のDVDプレーヤーはリージョン2のNTSC方式のディスクしか再生できないからです。

残念ながら、ブルーレイに含まれている特典映像は今のところ、全く再生できません。デッキのせいなのか、何か設定がいけないのか、まだわかってはいません。わかったら、この部分を編集しておきます。

さて、オリジナルと大きく変わったのは上映時間です。なんと100分を切ってしまいました。また、トニー・レオンの出演シーンは若干減り、レスリー・チャンのシーンが増えていました。とはいえ、もともとのフィルムをブローアップしたシーンとかはフィルムの粒子まで荒くなっていました。いちおう、画質的には今は廃盤の国内盤DVDよりはヨカッタのですけどね。

音楽はヨーヨー・マです。
愛知万博のコンサートで初めて彼が演奏している姿を観ました。
グリーン・デスティニーの中の曲のチェロ奏者としても有名ですよね。
何枚もアルバムが出ていて、ワタシも数枚持っていますが、最も気に入っているのはエンニオ・モリコーネとのコラボ作品であるヨーヨー・マ プレイズ モリコーネです。
あれ、SACDとのハイブリッド盤も出ていますねー。初回限定のDVD付しか持っていません。

ストーリー的にはいつも難解と言われる、ウォン・カーウァイ作品の中でも特に難解である、と言われています。金庸の『射雕英雄伝』に登場するキャラクタをカーウァイ監督のオリジナル脚本で作られている作品なのですが、ストーリーそのものよりも映像の美しさは特筆するものがあります。武侠映画でこれだけアクションシーンが無い映画は他に知りません。ちなみにアクション監督は、あのブルース・リー(本物)とも映画の中で戦ったことがある、というよりも、デブゴン(ふ、ふるい)としてお馴染みのサモ・ハン・キンポーその人でございます。
近作の三国志はかなりツボな作品でした。レッドクリフじゃないヨ!


この映画を見ると、ついつい、大英雄も観たくなってしまってのはマニアックすぎますかねぇ?
日本盤DVDは北京語吹替しか収録されていないのが残念ですね。
[PR]
by takas1961 | 2009-07-27 23:39 | DVD/LD/BD | Comments(3)

ブルーレイ今だけ2,490円(税込)というキャンペーンがアマゾンで始まってしまいました。
2490円と銘打ってはいますが、作品によって価格に若干のバラツキがあるのがご愛嬌です。

以前のキャンペーンが7月24日までだったのですが、終わったとたんにタイトルが若干入れ代わってのお披露目です。

ハリーポッターシリーズ今上映中の作品以外の以前の5作品は全部販売中です。
a0022655_22343284.jpg

まあ、ここだけの話、ハリーポッターシリーズのブルーレイボックスアマゾンUKでのボックス購入が一番オトクなんですけどね。
ざっくり計算しても、1ポンド150円で6000円です! なんと1枚あたり1200円となってしまいます。
なお、送料は含まれていませんのでご注意ください。
輸入盤なのに全部に日本語吹替え、字幕が入っているという情報です。

バットマンシリーズはアニメを含んだ3本のみが対象です。
ダークナイトは特に必見です。しかも、特典ディスクを含んだ2枚組でこの価格です。
旧シリーズがお望みならば、ぜひ輸入盤にチャレンジしてください。
a0022655_22535554.jpg

ボックスが断然オトクです。
これはワタシも購入済みです。

a0022655_2237565.jpg

そうそう、ブレードランナー ファイナル・カットも2枚組なのに半額以下になっちゃっています。

忘れちゃいけない、クリント・イーストウッド作品も多数販売中です。

実店舗では、ワーナー以外のものを含んで、TSUTYAで開催されていキャンペーンが2500円均一なんで、これに対抗する措置なんではないかと勘繰ってしまうところです。もちろん全製品ではないのでご注意ください。
店舗によって扱っている商品に若干の違いがあるようです。
あちこち駆けめぐってみましょう。

頻繁にこういうセールが行われると、なんだか却って購入意欲が削がれてしまいそーですね。
2001年宇宙の旅は先週TSUTAYAで買ったばかりです。また、Tポイントが付くので、どっちで買うか迷うところですね。

他にもスタンリー・キューブリック作品が出ています。ボックス買うよりも断然オトクです。
なお、フルメタルジャケットは古いバージョンは絶対に買わない方がよろしいでしょう。
映像特典はついてないし、何よりも音が圧縮音声のみですから。

同じコレクションするなら、オトクに買っちゃいましょー!
[PR]
by takas1961 | 2009-07-25 22:11 | DVD/LD/BD | Comments(0)

武侠映画というひとつのジャンルがあります。
この中でも、世界的に評価を得て、作品の質、興行成績が極めてよかった作品の1本、それがグリーン・デスティニーです。
日本での公開当時、公開規模は決して大きくはありませんでしたが、何度も観に行きました。

DVDはもちろん持っていますが、ようやく待望のブルーレイソフトが発売ということになりました。
輸入盤で一足早く楽しむことにしました。
昨日届いたばかりです。

なんと、韓国盤は日本盤と共通仕様で、本体を日本語メニュー設定にしておくと、ご覧のとおりです。

よく見ると、表ジャケットにもタイトルのハングル表記らしきものがありますよね。

a0022655_9112550.jpg


裏ジャケットにもちゃんと記載されています。

a0022655_9114170.jpg


実際には日本語メニュー設定では、日本語か中国語、英語しか選べない仕様となっています。
英語メニュー設定では、日本語、中国語、タイ語、ポルトガル語などが選べます。

a0022655_912130.jpg


a0022655_9121148.jpg


a0022655_9122028.jpg


残念ながら、新しい映像特典はありません。
いちおう、ターミネーター4や天使と悪魔などの予告編は収録されています。

BD-LIVEについては、利用できない環境ですので、ぜひプレーヤーに機能があるかたは試してみてください。
[PR]
by takas1961 | 2009-07-23 08:11 | DVD/LD/BD | Comments(2)

91~100本

ディア・ドクター
それでも恋するバルセロナ
レイチェルの結婚
いとしい人
おと・な・り
モンスターVSエイリアン 3D 吹替版
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
ノウイング
真夏のオリオン
ハリー・ポッターと謎のプリンス

ようやく100本達成です。
スローペースなんで、今年は毎年の基準になる200本超はむずかしそうです。
[PR]
by takas1961 | 2009-07-16 07:36 | Comments(0)

夏スキーin乗鞍 後編

a0022655_16342474.jpg

滑ったようで、滑ってません。
まあ、自力で登って滑って、戻るわけで
a0022655_2285298.jpg


a0022655_1650261.jpg


a0022655_19143119.jpg

このブログを通じて知り合ったぐるまんさんは今ではよき相棒です。

a0022655_8413582.jpg


a0022655_8414677.jpg

[PR]
by takas1961 | 2009-07-07 22:09 | Comments(4)

夏スキーin乗鞍 前編

a0022655_20202380.jpg

実に7年ぶりの乗鞍での夏スキーです。
ということは、このブログで取り上げるのも初ということです。

思えば、乗鞍スカイラインが無料化されると同時にマイカー規制が始まって、自力で畳平まで行けなくなったのが悪夢の始まりでしたね。長野県知事時代の田中康夫氏の唯一の功罪だと思っています。

まあ、そもそもの発端はダイナの常連を煽っていたためですが、そのために休みの日程を空けたとか、もうどんどん外堀を埋められていったのです。

バス乗って行くのは面倒だとは思いながら、情報を探してみると、素晴らしいサイトに行き着きました。
それが、乗鞍大雪渓 Web Siteです。

ここで現在の状況はカンタンに掴めることがわかったので、あとは週間天気予報を気にするだけです。
20数年前から7年前まで通いつめた乗鞍のこと、なんとかなるというキモチでスケジュールを組みました。

以前と違って、現地までの交通の便は格段に良くなっています。そりゃそーです。高山までは高速で、しかもETC割引で1000円で行けちゃうんですから。
時間的にも楽、つまりカラダにやさしいということです。
同行のふたりはダイナの常連さんなんですが、同じ岐阜でもかなり西の方にお住まいなので、ふたり乗り合わせて、ワタシの自宅まで来てもらいました。ほぼ4時に出発してきてもらって、我が家に到着したのは4時40分頃でした。あとは、荷物を積み替えて、だいたい5時には出発できました。
高山までは高速使えばあっと言う間で6時20分には高速下りていました。
シャトルバスの出発場所のほおのき平スキー場には6時50分に到着しました。
a0022655_2092148.jpg

バスの出発時間は7時20分、さくさくと準備をして、さあ出発です。

ちなみに、今回のメンバーのひとりは嫁入り前の娘さんです。どなたか良い人いないでしょーか?
大酒飲み(アサヒビール専門!)の年間スキー滑走日数48日ですけど、如何でしょー。
a0022655_20104254.jpg

まあ、そんなこんなで、畳平駐車場に到着したころには霧も晴れかかっていました。
準備をして、とっとと自力で登ることにしました。
肩の小屋口前まで別のバスに乗れば移動はできるのですが、どうせ斜面登らないといけないので、ここらで経験者としては、新参者のふたりの出鼻をくじいてやろう! なんて感じでしたけど、最初に根を上げかけたのは実はこのワタシでした。
a0022655_2014015.jpg
いちおう年齢差こそあれ、3人には共通する事項があります。
そう、肩の脱臼クセがついているスキーヤー、ということです。誰が呼んだか、脱臼トリオなのです。
[PR]
by takas1961 | 2009-07-07 08:31 | Comments(6)

ワーナーブルーレイ今だけバーゲン特価!日本のアマゾンで開催中です。

ちょっと前までは期限が切られていなかったはずなのですが、気がついたら7月24日までになっていました。
ラインナップも少し減ってしまったようです。ダークナイトもここには含まれていたのですが、ちょっと高くなっています。

ここでは定価4980円のソフトが46%ないしは47%オフになっています。
つまり2700円以下で購入できるということです。
ワーナーは初期のブルーレイの販売価格は3980円だったので、実質的には30%オフといったところでしょうか。ハリウッド・プライスの定義がわからなくなっています。

輸入盤でも日本語字幕付きとして知られている「アマデウス ディレクターズカット」や「Vフォー・ヴェンデッタ」、「バットマン ビギンズ」、「白いドレスの女」、「ショーシャンクの空に」なども含まれています。

送料、時間などを考えると1枚だけ買うなら、こちらの方がオトクというぐらいの価格になっています。

この中で特にオススメしたいのは、スーパーマンII リチャード・ドナーCUT版です。

a0022655_8273990.jpg


ジャケットに表記してある、あなたは本当の「スーパーマンII」をまだ知らない、が泣かせます。
でもデザイン的には無い方がよかったと思いますけどね。

スーパーマンIIは元々は1作目のスーパーマン と同時撮影されていたのです。しかし、出演者のジョー・エル役のマーロン・ブランドのギャラに関する問題、製作者と監督との衝突といった障壁により、大半のシーンが1作目の監督のリチャード・ドナーにより撮影されていたにも関わらず、ボツとなってしまった作品です。
結局、作品として仕上げられることはなく、もともと製作者と仲がよかったリチャード・レスター監督の手によって一部再撮影をして劇場公開版として完成したのです。
レスター版も確かに優れた作品には違いありませんでしたが、この約30年、エンディング(いわゆる魔法のキス)や途中の不自然なシーンには少なからず当時からギモンを持っていました。
あっ、当時はワタシだって高校生でしたけどね、エッフェル塔の水爆シーンは腕時計で時間を計ってしまうぐらいのウブな?

それが払拭されたのがこの作品です。以前にはスーパーマン アルティメット・コレクターズ・エディションというボックスのみで販売されていたのですが、ブルーレイで晴れて単独作品として登場したのです。

イギリスのパインウッドスタジオを始めとしてあちこちに散逸していたフィルムを集めて、レストアしてそれを1本の作品としてまとめ直すには大変な時間と努力がありました。それについては特典映像にも詳しく取り上げられています。
1作目の流れを変えずに、真実の続編をブルーレイで楽しめる日が来るとは長生きするものです!
3や4はとりあえず無かったことにしましょう。


他にも「燃えよドラゴン」、「巴里のアメリカ人」といった不朽の名作や、もうすぐ発売されるウォッチメンの監督の大ヒット作の「300 〈スリーハンドレッド)」や、毎度お馴染みの「ブレードランナー 」なども含まれています。この際、オトクにオトナ買いしちゃいませんか?
ワタシは既に持っていますけど。
[PR]
by takas1961 | 2009-07-04 09:04 | DVD/LD/BD | Comments(0)

a0022655_8332344.jpg


クリント・イーストウッド監督・主演作の「グラン・トリノ」のブルーレイが昨日届きました。
出荷完了案内からたった4日での到着でした。

作品についての詳細は日本の公式サイトをご覧ください。ワタシにとっては、今年鑑賞した作品の中でのベスト3の中の1本です。というか、このままベスト3には入ることは間違いありません。

会話がかなりのウェイトを締めるこの作品、運良くイギリス発売のブルーレイには日本語字幕、そして吹替えが入っている情報を事前にキャッチして注文しておいたのです。
もちろんあくまでも事前情報、無いことも考えられます。イギリスの場合、本来のリージョンがBなので、最悪再生すらできないこともあります。
ドキドキしながら再生してみたら、冒頭から日本語の警告文章が!
おおおっ、まったく国内盤仕様と変わりないではないですか!!



メニュー画面の読み込みにかなり時間がかかりますが、本編がスタートします。夕べはちょっと遅い時間からだったので、本編再生は少しだけにとどめて、特典映像をじっくり観てみました。

特典映像は次の3種類が入っています。

a0022655_7503358.jpg


イーストウッドの世界
~巨匠の仕事に迫る~ 19分17秒

グラン・トリノが映すアメリカ文化 9分23秒

こだわりのビンテージ・カー 3分57秒

モン族の人たちのオーディション風景とか、映画では憎々しいギャング役たちの素顔とかが垣間見れる内容となっています。長さも適当じゃないでしょうか。それにしても、もともとはイーストウッドを念頭に脚本がかかれていなかったというのはびっくりの事実でした。

メニュー言語設定を英語、ドイツ語に切り換えるとご覧のとおりです。
a0022655_7514376.jpg


a0022655_7515963.jpg


また、各種字幕が収録されていますが、日本語メニューからでは選択できません。
a0022655_753690.jpg

a0022655_753212.jpg

まあ、ワタシにはほとんど関係ありませんが。

これら3つの映像特典は再生できましたが、BD LIVE部分は残念ながら我が家のデッキでは対応してないので観る事はできません。
また、デジタルコピーがIDが記載されていましたが、イギリスのサーバーなので利用できない可能性は高そうです。

日本盤の発売はDVD、ブルーレイとも今日現在では未定のようです。
早速今晩にでも本編を観てみたいと思います。
[PR]
by takas1961 | 2009-07-02 08:26 | DVD/LD/BD | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31