191~200本

ぐるりのこと。
ハッピーフライト
彼が二度愛したS
GSワンダーランド
トロピック・サンダー/史上最低の作戦
かけひきは、恋のはじまり
1408号室
X-ファイル:真実を求めて
ブラインドネス
イントゥ・ザ・ワイルド




[PR]
by takas1961 | 2008-11-30 12:22 | Comments(0)

ダイナ1発目&高鷲SP1発目

a0022655_2021734.jpg

(写真は撮れなかったのでダイナのサイトから借用しました)

ダイナランドが急遽1週間前倒しでのオープン、ということで、休みを取って行ってきました。
毎度の道筋、タイムリーが続々とヤマザキデイリーストアに変わっていた程度で特に問題なく、自宅出発してから1時間40分で到着しました。
当然、先客ありです。
jalanjalan、マサくんとは先日飲みに行ったのですが、テルヒナファミリーにはお盆以来、あ。い。み。嬢には先シーズン終了時以来の再会でした。
共通シーズン券はネットの申し込みは不可能なために、予定通り1番をゲット!
これで、今シーズンはダイナ、高鷲SP、ひるがのを縦横無尽に滑り倒すことができます。
長年の夢に浸るまもなく、準備完了させてリフトに並びました。

雪質は天然雪とCSS製の人工雪のミックスで上々、朝の滑り初めの固さは結構好みでした。

第1ペアが8時からスタートしたので何本か流して滑ったのですが、9時からのアルファライナー稼働の15分前には既に列が!
まあ、あわてて気がついても後の祭りでした。
トータル2時間、がっつり滑り倒して休憩、乾杯~お昼にしました。
お昼明けには、、久々のモノスキーで何本か滑っているとゲレンデで声をかけてくる人が!
まるっと1シーズンぶりのぐるまんさんでした。

ふたたび休憩に入ると悪の囁きが!
新型テルヒナパパ号が高鷲スノーパークまで行くとのこと。
こりゃ、ついていくしかない、ということで、マル秘のショートカットを利用して一路高鷲SPへ。

到着後、ゴンドラで山頂まで移動して、クワッドリフトを折り返し滑るだけですが、ダイナのダウンヒルコースよりも3割増しぐらいの標高差があるので、同行したあ。い。み。嬢は青色吐息でした。ダメよん、酒飲み過ぎは!

2時ちょいすぎには高鷲SPを撤収して、ふたたびダイナへ。
今日のアルファライナー運行は3時までなので、慌ててラスト1本をじんわり滑りました。

皆さん、今日は本当にありがとうございました。

ダイナスタッフの皆さんも、4月までの長いおつきあいをよろしくお願いします。
[PR]
by takas1961 | 2008-11-29 19:48 | 奥美濃 | Comments(4)

9万キロ

a0022655_1914256.jpg

ほぼ5年で9万キロ突破しました。
自宅近くでガソリン補給したときにもうそろそろだと気がつきました。

自宅駐車場でちょうどだったので、いつもみたいに道端に停めての撮影でなかったのはラッキーです。
スキーシーズンが本格化するので10万キロ突破はもうすぐそこです。
[PR]
by takas1961 | 2008-11-24 19:14 | R32 | Comments(2)

スキーNOW



シーズン本格突入直前、仕事が手につきません。
何実にYOU TUBEを徘徊していたら、ありましたよ、懐かしい映像が!!
うぉー、海和さんだよ、佐藤正人だよー!
ブーツはやっぱリアエントリーだよね~
SX92EQUIPEサイコーでした!!

この番組の影響で、ヘブンリーとかに行くきっかけになったのも今では懐かしい思い出です。
なんとその時ズバリのもハッケン!

最後にチョコッとだけタホ湖が出てきます。

上原由さんには、その後ダイナで何度もお会いすることがありました。
名古屋テレビのローカル番組があったので、その収録だったはずです。
ヒマラヤ提供の番組でしたね。

最近、テレビではスキー番組やってないですねぇ。
業界盛り上げるためにはやっていただきたいものなのですが・・・

更に探すとサロモンのCMも!


SX81には随分お世話になりました。
初サロモンブーツでした。このブーツの前まではコフラックでしたな、幅広甲高なんで。

そういえば、スキー用品のCMも随分見てませんねぇ~。
[PR]
by takas1961 | 2008-11-22 16:20 | スキーマテリアル | Comments(8)

嬉しい知らせが入りました!!
11月21日(金)より「熊の湯スキー場」第2ペアリフト降り場より下で一部滑走可能です。
詳しい状況はココを逐次ご覧ください。

今回の寒波は恵みの雪をあちこちにもたらしてくれました。
残念ながら、志賀までは足を延ばせませんが・・・
[PR]
by takas1961 | 2008-11-20 21:39 | 志賀高原 | Comments(0)

生まれ変わる志賀高原?

a0022655_1859147.jpg


志賀高原のスキーリフト運営会社の再編成が止まりません。

横手山と渋峠の統合、奥志賀の運営会社変更に続いての大きな再編成となります。

ネットであれこれ拾い読みしたことをまとめると、

統合するのは、高天ケ原マンモススキー場タンネの森オコジョスキー場一の瀬ファミリースキー場前山スキー場を運営する志賀高原観光開発一の瀬ダイヤモンドスキー場一の瀬山の神スキー場西館山スキー場を運営する志賀高原ロープウェイ蓮池スキー場を運営する志賀高原蓮池リフト、サンバレースキー場を運営する法坂スキーリフトの4社で、これに丸池スキー場を運営する長野電鉄がスキー場運営を任せることになります。
志賀高原観光開発が存続会社となり、統合後、「志賀高原リゾート開発」に社名変更するということです。各社のホームページの変更はほとんど進んでいません。
唯一、丸池のサイトに12月1日より・・・の記載がある程度です。

長野電鉄は先シーズンには奥志賀を手放しているので、今後はシャトルバスとホテル運営だけになるのでしょうか?

同じ会社になることにより、効率化を目指して、古いリフトは廃止になったり、高速リフトへの移行が進めば嬉しいのですが、我々スキーヤーにとっては有り難くない方向に動く可能性もあります。今後の動向から目が離せません。

また、どうやらICチケットシステムもリニューアルのようです。
SKIDATA社製、ということは、ダイナランド、高鷲スノーパークと同じタイプになるわけです。
これはこれで使い勝手は飛躍的によくなり、歓迎できますよねっ!!

ニュースとして載っているのは信濃毎日新聞ぐらいのようです。
[PR]
by takas1961 | 2008-11-17 18:38 | 志賀高原 | Comments(2)

181~190本

男はつらいよ
ゲットスマート
イーグルアイ
ハロウィン
レッドクリフ Part1
PSアイラヴユー
ひみつの花園
真救世主伝説 北斗の拳ZERO ケンシロウ伝
ブーリン家の姉妹
蛇にピアス


[PR]
by takas1961 | 2008-11-09 14:00 | Comments(0)

11月1日は申し合わせたように奥美濃の3箇所のスキー場がオープンしました。
ウィングヒルズホワイトピアたかす、そして鷲ヶ岳スキー場です。
次回使える1日券が帰りにもらえるというホワイトピアにも気持ちが傾いたのですが、結局滑走距離を考慮して鷲ヶ岳にしました。
自宅からは約1時間40分で到着。
到着した時点ではまだ雨がしとしと降っていましたが、まもなく上がりました。
そして、空には虹!!
a0022655_991248.jpg

白山が真っ白なのも今シーズンへの想いを熱くしてくれました。

ゆっくりしているヒマはそんなにないので、更衣室がオープン前だったので、車内でとっとと着替えて、ゲレンデに。まずはリフト券購入です。3300円也。
ゲレンデは毎度お馴染みの紐状です。
a0022655_9125045.jpg




雪の厚みはそこそこですよね。
a0022655_913235.jpg

リフトの並び行列ができ始めたので、あわてて行列に並びましたが、スキーヤーが多くてなんだか嬉しかったですね。
a0022655_9142463.jpg




雪は雨のせいもあり、少々柔らかめ、春先の昼頃のざらめ雪の感触でした。
ターンするたびに疲れがどっと出ます。それでもきっちりとターンしないと雪の帯びから落ちてしまいます。
実は何度もコケたのですが、特に支障はありませんでした。
途中1回の休憩を含めて、正味3時間程度で上がりました。
温泉の後は毎度お馴染みのアレで締めくくり。
a0022655_9185883.jpg

一次発酵の手法を少し改良したというピザの触感はよりもっちりとしていました。
ごちそうさまでした。
[PR]
by takas1961 | 2008-11-01 20:03 | 奥美濃 | Comments(6)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30