ダイナランドで誕生日を迎える、ということは特別な意義があると勝手に思っていました。
ポッカの缶コーヒー、ケーキセット、リフト割引チケットなどの豪華なプレゼントもいただけるし、それよりな何よりもDJの皆さんからの温かい唄のプレゼントがあるのです。
なに?唄のプレゼントだったらココスでもあるって?そりゃ失礼しました。
去年も書きましたが、ともかくイチバンうれしいプレゼントなのです。
それが、なんと今年から廃止?
インフォメーションに行って初めて知ったのです。
良い慣習は無くさないで欲しかったのですが、合理化の波?スポンサーさんの都合?
でしょうか、ともかく残念です。
しか~し、ビッグサプライズが今日あるとは、その時点では予想は全くしていませんでした。
a0022655_22353623.jpg

仲間はいいものですね!
まさかくす玉やクラッカーまで用意してくれてるとは知りませんでした。
スキーシーズン中の、しかも週末ドンピシャの誕生日だったことに感謝です。
[PR]
by takas1961 | 2007-11-25 21:08 | 奥美濃 | Comments(8)

Svelcaで滑るか?

どうやら高鷲スノーパークのICリフト券がリニューアルされるようです。
その名も、Svelca、スベルカと呼ぶようです。

もともとはダイナランドでも以前使っていた樫山工業製のICリフト券システムを使っていました。
なぜか今、リニューアルです。

オーストリアのSkiData社新ゲートシステムらしいですが、詳しくは12月1日以降に発表されるようです。

インターネット上からチャージしてそのままゲレンデへGO!、ということまでしかわかっていません。

発売は今シーズンは1000枚限りの発売ということなので、マニアの方は要チェックです。

ダイナランドでシーズン前にICリフトチケットをかき集めていたことに何か関係が関係あるのでしょーか?
[PR]
by takas1961 | 2007-11-24 22:20 | 奥美濃 | Comments(8)

ダイナランド初滑り

a0022655_23305966.jpg

ダイナランドのオープニング日にかけつけてまいりました。

a0022655_23282375.jpg


まあ、板、ブーツなどのマテリアルは変更ありません。
a0022655_2328506.jpg

当初は休日出勤の予定だったのでなかば諦めていたオープニングデー出動でした。
前日、映画見てから帰ったのでちょいと就寝時間も遅かったですが、ちゃんと早朝4時には起きて、自宅を5時には出ました。
到着できたのは7時ごろでした。

出来上がったシーズン券は後で(マサくんが)気がついたのですが、1番でした。
過去のシーズン券をチェックしてみると、93年、94年、95年に獲得して以来でした。
ちなみに、2001年~2003年は番号印字がありません。


スバラシイ滑りをキメてくれたスノーマンは気軽に写真撮影に応じてくれました。
シーズンに一回しかダイナに登場しない貴重なキャラクターです。
a0022655_23175591.jpg


この日は結局、ダイナフレンズと合流してガツガツ滑って32本でした。
しかし、標高差合計は・・・
まあ、ペアリフト1本ですからねぇ。

今シーズンも皆さんヨロシク!!
[PR]
by takas1961 | 2007-11-23 20:00 | 奥美濃 | Comments(2)

a0022655_22334680.jpg

たまにしか買わない月刊雑誌があります。
それがHiViですが、今月は買いです。
表紙が「ブレードランナー」のデッカードとレイチェルであること、そして綴込付録として、なんとマニア垂涎のTHX DEMO DISC IIが含まれているのです。

a0022655_22354923.jpg


そもそもTHXとは、何かはWIKIなどを参考にしてみてください。
映画館におけるTHXの存在意義は、特にシネコン登場初期では、THXマークの認証を取っているところは確実に他のそうでないところと比較すると確実に環境はよかったのは事実です。実際にユナイテッドシネマ稲沢1番スクリーンTOHOシネマズ名古屋ベイシティの4番スクリーン、そしてMOVIX三好の10番スクリーンはワタシのフェイバリットなところでした。まあ、最近はTHXを明らかに凌駕するような音響を聞かせてくれる非THX館もあるので、絶対的なものではなくなりつつありますが、それでもなお、一定以上の満足感は確実に満たしてくれるブランドではあります。

まあ、そんなことはともかく、ホームシアターの音場調整、画質調整ができるTHXオプティマイザーも含まれ、デモンストレーションとして各種映像、THXのロゴトレーラーなどがたっぷり入った特製DVDがついて1200円は買いです。
ルーカスフィルム作品以外の映像も満載です。

音響的にも大満足のドルビーデジタル5.1CHの448Kbps、DTSの768Kbps(残念ながらハーフレイト)収録です。
ぜひご自分の眼と耳で高音質、高画質を確かめてみてください。
[PR]
by takas1961 | 2007-11-21 22:29 | DVD/LD/BD

a0022655_75844100.jpg

昨シーズン途中から停止していたダイナランドのライブカメラが稼働再開しました。
今はなんだか真っ白な画面です。ベルーナ方向にカメラが向いています。
吹雪いているのでしょーか?
今日の降雪確率(降水確率の読み替え)は50%、明日も50%となっています。
皆さん、準備万端でしょうか?

23日に現地でお会いしましょう!
[PR]
by takas1961 | 2007-11-21 07:59 | 奥美濃 | Comments(4)

211~220本



バイオハザード3
イタリア的、恋愛マニュアル
ALWAYS 続・三丁目の夕日
スターダスト
クワイエットルームにようこそ
ボーン・アルティメイタム
オリヲン座からの招待状
ブレードランナー ファイナルカット
ブレードランナー ファイナルカット
SAW4

一日で同じシネコンで別のスクリーンで同じ作品を観たのはたぶん初めてです。
[PR]
by takas1961 | 2007-11-19 20:09 | ブレードランナー | Comments(2)

天然雪でオープンか?

a0022655_19242121.jpg

わかる人にはわかると思いますが、コレは今日の16時の様子です。
このままだとあと5日後のオープン日には天然雪で滑走可能か?
となると、ランチバイキングサービスはナシなのでしょーか?
[PR]
by takas1961 | 2007-11-18 19:25 | 奥美濃 | Comments(5)

上映が開始されました。
DOLBY DIGITAL CINEMAのトレーラーに続いて、TIのDLPトレーラーが!

オープニングの今は亡きラッドカンパニーのロゴの赤色がキレイでした。デジタル補正?それとも褪色していたのでしょうかね、以前は。ちなみにこのロゴにかぶる音楽はジョン・ウィリアムス作曲だそうです。
冒頭のドドーンという音が腹に響く重低音です。非圧縮の効果でしょうか?

また、映像は我が家のDVDで観るよりも一段とクリアです。
本編が進みます。どんどん進みます。
お~、ホッケーマスクのおネーチャンだ!
a0022655_1232537.jpg

a0022655_12335696.jpg

タイレル社長の目つぶしだ
という感じで
どんどん進んでアッという間に2時間弱の旅は終わってしまいました。

ラストは中子さんが仕掛けた拍手をキッカケとして場内でもパラパラと拍手が置きました。
さすがに初日初回上映、誰もエンドタイトルが終わるまで席を立ちませんでした。
a0022655_1244164.jpg


興奮覚めらないまま、オフ会会場に12名全員で向かい、盛り上がりました。
a0022655_12542583.jpg


オフ会は二次会まで進み、その後、ワタシと友人はまたバルト9に向かって18時20分開始の回を今度はSC3にて鑑賞しました。
チケット入手したのは開演50分ぐらい前だったのですが、座席はB12と13でした。
つまり前から2列目のほぼ右端だったのです。
ほぼ満席の状態では仕方のない状況でした。
リアルタイムで残席がチケットカウンタではどんどん減る状況だったのですが、座席数が減ったり増えたりで、最も少ないときは7席程度だったはずです。
実際には上映開始時点ではほぼ満席でした。
[PR]
by takas1961 | 2007-11-18 12:23 | ブレードランナー | Comments(0)

ブレードランナー ファイナルカットの上映は今のところ新宿バルト9梅田ブルク7しかありません。
a0022655_10455690.jpg

ということで、新宿バルト9を行く画策を進めました。
事前にブレランのに~ぜきさん、そして、お友達のまっき~さんとともにチケット事前予約システムであるKINEZOでチケットゲットしました。確保枚数は10枚、ということで、一度にブロック指定で5枚までしか取れないシステムをうまくかいくぐって5枚×2で無事ゲット完了したのは上映前々日の午前0時20分を過ぎた頃でした。
a0022655_10462037.jpg

せっかくなんで久しぶりのプライベートな東京行きでもあるので、名古屋発の深夜バスにて新宿に乗り込むことにしました。
長距離バスを利用するのは、10数年前にロス~サンフランシスコ間を移動して以来です。ハイ、そうで、浜省の唄を真似てみたのです、そのときは。
名古屋を23時頃に出発して、新宿に7時頃に到着する予定でした。
若干、到着時刻は遅れましたが、事前に連絡しておいた友人の上原クンと新宿駅前にて合流、朝食を取ってからバルト9に向かいました。

バルト9前には開館時間前だというのに既に行列ができていました。こういうときは全員がブレランを鑑賞すると思いがちですが、いざフタを開けてみると、皆さん目的の映画は別々のようでした。
ちなみに、この日、ご一緒できたのは中子さん、中子さんの奥様、shuwestさん、島田さん親子、島田さんのご友人の吉井さん、とおるさん徳さん、ワタシの友人の上原クンの総勢12名でした。
a0022655_10464984.jpg

バルト9のデジタル上映システムはNEC製だったようです。残念ながら2Kデジタル対応だったのです。
2Kデジタルということは、2048×1080ドット、つまりブルーレイディスクのスペックである1920×1080ドットとほぼ同様なのです。んーー、ブルーレイ買うと家庭であの高画質が満喫できるわけですよ! しかも音声は非圧縮音声なのですから!!!
ホント、欲しいデスーーー

上映スクリーンは5番スクリーンだったので収容人数が228席です。
全館DLP対応ということで、時間によっては別のスクリーン設定となっていました。

詳細はココにpdfファイルがあります。スクリーンサイズもこれでバッチリわかります。

本編上映前のさくらやのCMがピンクのダニーにかぶって妙に心に残りました。


続く
[PR]
by takas1961 | 2007-11-18 09:48 | ブレードランナー | Comments(0)

祝!!初冠雪in高鷲

昨日は寒かったようで、ニュースでは平湯温泉方面で雪が降った、とのことでしたが、ちゃんと大日が岳も雪が降ったのですよーっ!!

a0022655_20455347.jpg


とワタシが威張ることではありませんが、一歩一歩本格的なシーズンに近づいているのは間違いないですねっ

a0022655_20523889.jpg


写真は2枚とも高鷲スノーパークのサイトから拝借いたしました。
昨日撮影されたものだということです。
[PR]
by takas1961 | 2007-11-13 20:46 | 奥美濃 | Comments(10)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています