「ほっ」と。キャンペーン

1年間有効のフリーパス

シネマジャングルで発行しているシネマ,クラブのフリーパスを入手しました。
a0022655_90365.jpg
去年の実績からすると、買うか買わないかはギリギリのセンでしたが、今後のラインナップで明らかに買った方が得であると判断したからです。



判明している上映中、上映予定の作品は下記のとおりです。

ヒストリー・オブ・バイオレンス
エリ・エリ・レマ・サバクタニ
ホテル・ルワンダ
白バラの祈り
風と共に去りぬ デジタルリマスター版
ラストデイズ
かもめ食堂
美しき運命の傷跡
SPL 狼よ静かに死ね
ブロークンフラワーズ
立食師列伝
ナイスの森
クライングフィスト
家の鍵
純ブライド
サージェント・ペッパー
恋するトマト
タイヨウのうた
ジンガ

ミニシアターのシネコンといったようなラインナップ、素敵すぎます。
申し込みに際しては、2万円(カードOK)、写真(35mm×25mm)、記入済みの書類が必要です。発行日当日から使用できて、発行日から1年間有効です。単純にレイトショーのみでの利用だとしても、20本で元が取れてしまうというリーズナブルな価格設定です。
同伴者2名まで割引というのはスゴイ特典です。もちろん本人は無料で鑑賞できます。
ちなみに、シネマジャングルのホームページは現在ありません。
詳しい内容は直接お問い合わせください。

スケジュールに関しては、東海ウォーカーのサイトを利用すると便利です。

岐阜のミニシアターは、THE HALL、シアターペルルの閉館で消えたかに思っていましたが、シネマジャングルの経営移管により、思わぬ展開になっています。
観客がワタシひとりしかいないことも多々ありますが、頑張っていただきたいものです。

記念すべき第1本目は「アメリカ、家族のいる風景」でした。
ヴィム・ヴェンダース+サム・シェパードは「パリ・テキサス」好きにはたまらない作品です!
[PR]
by takas1961 | 2006-05-31 08:57 | シネマジャングル/THE HALL | Comments(4)

BOSEからBOSEへ

a0022655_17434059.jpg

4月某日、イキナリフロントのスピーカー駆動用のBOSEのアンプB100が昇天されました。
BOSE直販ショップに持ち込みをしましたが、生産完了後10年以上立っているものなので、部品入手できない、とのことで修理不可能という回答でした。何せ、先々代の我が愛車ゴルフⅡCiからずっと使い続けていた伝統(?)と愛着があるもので、購入したのは92年3月頃だったので、修理出来ないと言われても仕方ない代物なのだったのです。
予兆としては、Lチャンネルの電解コンデンサ抜けのように低音がポコポコすることがタマにありました。
アナログ系は自分で直す自信も実績もないので、探してみたのですが、なかなか良いものが見つかりませんでした。とりあえず、近所のカーオーディオ中古ショップでアンプを購入して使ってみましたが、どうにもしっくりきません。
周波数特性を無視したかのようなイコライザー特性に耳が馴染んでしまったせいでしょうか?

で、BOSEがカーオーディオ関連を既に生産中止してしまった現状では、中古品やオークションを当たるしか手だてはありません。
オークションは価格が上がるばかりですし、いまひとつ信頼性に欠けます。
で、ネットで検索検索♪

ありましたありました、BOSEのB2140!

無事に手頃な価格で購入、と思いきや、出展店舗の手違いにより入手できませんでした。
ショップに怒っても売れた後、なんともなりません。
気を取り直して、再びネット探索。
で、ありました、ありました!

購入してしばらく放置していましたが、今日、映画を2本観て帰宅したら雨も止んでいたので、早速取り付けをしました。
電源端子もスピーカー端子も端子台だったので、ドライバ1本で作業はカンタン、30分もかからずに取り付け完了しました。

さて、音は如何に・・・・?

BOSE独自のイコライザー特性と、BOSEスピーカーの相性バッチリ、前よりもたぶん良い音で楽しめることを予感させてくれました。キッチリとボーカルが前方定位してくれるようになったのはウレシイ誤算です。
1.5カ月振りに蘇るBOSEサウンドは心地よいです。
[PR]
by takas1961 | 2006-05-28 17:43 | R32 | Comments(2)

余計な出費

自分のクルマのドアのキシミと、カミサンのクルマの24カ月点検のため、ディーラーさんまで行ってきたのですが、現地についてから、あれ?と気づきました。
a0022655_1728615.jpg
そう、フロントの運転席側のエアダムのカバーが無いのです。
走行中に外れてしまったのでしょうね。
ホイールキャップを道端で転がっているのを見るにつけ、あんなの落として気づかないなんて、と思っていましたが、これからは笑えなくなってしまいます。
ドアのキシミなどのトラブルは無料で修理してもらいましたが、余分な出費となってしまいました。
いったい幾らするものなのでしょうか?
また、取り付けをしたらしたで、センター部分と助手席側との日焼け具合が異なって見えて、全部交換なんてハメにならないことを祈りたいと思います。
[PR]
by takas1961 | 2006-05-28 09:40 | R32 | Comments(4)

白銀は招くよ!

a0022655_818137.jpg

LD(レーザーディスク)のコレクションが手元に1000枚以上あります。
DVDにならない作品も数多くあります。
中にはDVDになっても、権利関係の問題でしょうか、廃盤になっている作品も結構あるようです。
今回紹介する作品はそんな中の1枚です。

映画「白銀は招くよ!」は西ドイツ映画で主演はトニー・ザイラーです。このタイトルを聞くと、この曲を思い出すかもしれませんが、まさにその通り!

トニー・ザイラーと聞いてもピンと来る人は限られているかもしれません。彼は1956年のオリンピックのコルティナ大会にてアルペンのスラローム、ダウンヒル、ジャイアントスラロームの3種目で金メダルを取った名スキーヤーなのです。

競技生活引退後には映画俳優となり、成功した唯一の人、それがトニー・ザイラーなのです。
彼のフリー滑降のスバラシさはこの映画でも充分堪能できます。
そういえば、「アルプスの若大将」でもカメオ出演しています。

八ヶ岳ザイラーバレースキー場というのがありましたが、ここはトニー・ザイラー自身が設計開発に携わったスキー場なのです。今は経営母体が変わり、名前まで変わってしまいましたが、それだけブランド力としては無くなっていると判断されたのでしょうね。
映画のストーリーとしては、至って単純明解。ドイツ語のオリジナルタイトルは、実は全く違っていて、「12人のお嬢さんと1人の紳士」といったところでしょうか。
山小屋でスキー合宿している12人の女性たちと山岳警備隊のトニー・ザイラーを中心に展開するストーリーです。のどかすぎる故に自分たちの部署が廃止される危機を感じたザイラーの同僚がワザと事件をデッチあげるのですが、本当に事件が発生してという展開です。もちろんスキーシーンは満載ですし、出てくる女優さんたちもキレイな人たちばかりです。
本当の面白さは作品を実際に観ないと伝わりません。なんとかして観て欲しい作品です。
ぜひ、DVDでの再発に期待したいところです。

この作品、そして「私をスキーに連れてって」と「アルプスの若大将」を観ると、絶対にスキーに行きたくなることウケアイです。
[PR]
by takas1961 | 2006-05-28 08:00 | DVD/LD/BD | Comments(2)

a0022655_6585572.jpg

韓国日帰り旅行の帰り、中部国際空港からの帰途で5万キロを越えてしまいました。
さすがに今回は写真撮影できませんでした。名古屋高速の走行中だったからです。

初の車検が11月末なので、2.5年で5万キロということは、やはり年間2万キロペースで走っていることになります。

納車以来、ずっとガソリンの給油リッター数とオドメーターでの距離を記録し続けています。
EXCEL使っているので、データ加工が楽です。区間燃費を出したり、生涯燃費を出したりしています。
これによると、現状の平均燃費は7.8Km/l程度です。
スキーの帰りは13Km/lを叩き出すこともあるんですけどねぇ。

ガソリンが高いこのご時世には少々辛いものがあります。
[PR]
by takas1961 | 2006-05-26 06:57 | R32 | Comments(0)

a0022655_8463053.jpg
TOHOシネマズ岐阜で4月23日に発行してもらった1カ月フリーパスポートの有効期限が昨日で切れてしまいました。


結果、22本の映画を3箇所のTOHOシネマズで無料鑑賞させていただくことができました。

デュエリスト
タイフーン
アンダーワールド エボリューション
トム・ヤム・クン
ニュー・ワールド
ぼくを葬る
チェケラッチョ!!
リトル・ランナー
連理の枝
Limit of Love 海猿
ナニー・マクフィ(吹替)
デュエリスト
キャッチ・ア・ウェイブ
ナイロビの蜂
アンジェラ
小さき勇者たち
ピンクパンサー
陽気なギャングが地球を回す
V フォー ヴェンデッタ
グッドナイト&グッドラック
V フォー ヴェンデッタ
明日の記憶

ベイシティには一回も足を運ばず、モレラ岐阜で16本、木曽川で3本、岐阜で3本という内訳です。

実は、TOHOシネマズでやってない映画とか、諸般の事情でヨソで観ている作品があります。
フリーパスポートでは事前の座席予約やインターネット予約ができないので、混雑が予想される作品とか、どうしてもTHX環境で観たい作品はユナイテッドシネマ稲沢にて鑑賞しました。

その結果、この1カ月で観た映画は32本あったのです。複数回観ている作品があるので、作品本数はそれ以下です。何せ、Vに至っては現在までで3回観ているわけですし。

スキーシーズンが終わっているから、ここまではいかなくても、今後はこんなペースで観てしまうんでしょうね。

パスポートでもマイルが溜まるんだったら、またもやマイルに手が届くところまで来た計算になります。次回発行可能予定は・・・・?
[PR]
by takas1961 | 2006-05-23 08:42 | TOHOシネマズ | Comments(0)

ADSLから光へ

a0022655_23572917.jpg

YahooBBから中部電力のコミュファに変更しました。
マンションタイプでVDSL利用なので、体感速度はイマイチ速くなったカンジがしなかったので、速度改善用のソフトを導入しました。

導入前は24M程度だったのが、一気に50Mを越えました。

かといって、WINNYなどのヤバめなものは使ってないし、ネットゲームもしないワタシには宝の持ち腐れかも?
ADSL時代は12M契約ですら、平均3.2M程度でした。
これでも困ったことはほとんどなかったのですから。

YahooBB+NTT固定電話よりも、光電話利用しての料金1本化というコストのメリットが最大のメリットでしょうね。
[PR]
by takas1961 | 2006-05-09 23:57 | Comments(0)

4月29日から始まったゴールデンウィークが遂に終わってしまいました。
結局、スキーは行けずじまいでしたが、映画はそこそこマジメに観てしまいました。
29日~7日までの劇場鑑賞作品の紹介です。

リバティーン
ジョニー・デップの存在こそが制作理由でしょうな

ぼくを葬る
オゾンの作風、スキです!

チェケラッチョ!
TVムービーで充分かもネ。現場の楽しさが伝わってきます。

リトル・ランナー
誰だよ、こんなタイトルつけたのは!! ウソとわかってても楽しめるストーリー。脚本の勝利?

アイス・エイジ2(字幕)
前作観てないとちと3人(匹)の関係わかりにくい

連理の枝
前日観た風景がアチコチ出てきて単純に感激!

LIMIT OF LOVE 海猿
まさか泣かされるとは! 力作です。もう一度、より良い環境で見直してきます。

ナニー・マクフィー(吹替)
子供向けとは侮るなかれ。それにしても字幕で観たかったなぁ・・・・

ロンゲストヤード
ある点ではオリジナルを超えたリメイクですね。マイフェイバリットです!!アダム・サンドラー作品はダイスキです。

寝ずの番
期待が大きかった分、ハズシました。マチャアキ凄い!

まだ見ないといけない作品たっぷり残してしまいました。
[PR]
by takas1961 | 2006-05-08 08:37 | Comments(5)

韓国から日帰り帰国した翌日にレインボーホールでユーミンのツアーに参戦してきました。
もちろん、愛知万博のときにゲットしたレアもののTシャツを着て。
4月30日にステージリハーサルのときに、右足捻挫ということで、かなり心配していたのですが・・・

彼女の年齢を考えたら、驚異的な回復力です。(シツレイ!)
きっと事情を知らない人は、まず右足の異常には気がつかなかったと思います。
同じ右足の状況が思わしくないワタシは余計他人事ではありません。
ステージを続ける姿に「ガンバレ」と心の中で叫び続けていたのは、やはり長年のファンだからなんでしょうね。

この日の公演終了は18時30分、まだ外に出たら明るい時間帯でした。
このあと、またまた今池の某台湾料理店で打ち上げがあったのではないかと予想しています。

いろんな意味で印象が深く残るツアーでした。お馴染みの曲のアレンジが一部変わっていたり、振り付けがリニューアルしていたりと、もちろん内容には大満足です。
前回のホールツアーと違って、アリーナツアーはステージデザインがかなり凝っていますねぇ。さすが、マーク・フィッシャー!

ニューアルバム発売直前で、苗場ではともかく、本当の意味のアルバムプロモーションツアーにもなっていたのではないかと感じました。
プリンスの海外ツアーのように、ツアー会場だけでもニューアルバムを先行販売なんてしてくれると嬉しかったのですがねぇ!
その方がファンの飢餓感を煽って、何がなんでもツアーに行かないと、いうキモチになると思うのですが、如何でしょうか?

今回は、パンフ、バンダナ、Tシャツをゲットしました。
今年のツアーはこれで参戦予定完了です。

名古屋ツアーが終わってから、しばらくツアーがおやすみなので、その間は充分静養に当ててもらえるといいですね。

以下、曲目リストです。


1. ただわけもなく Wings of Winter,Shades of Summer
2. セイレーン スユアの波
3. Blue Planet A GIRL IN SUMMER
4. 海に来て A GIRL IN SUMMER
5. 夕涼み PEARL PIERCE
6. 哀しみのルート16 A GIRL IN SUMMER
7. 稲妻の少女 OLIVE
8. ルージュの伝言 COBALT HOUR
9. シーズンオフの心には(ハワイアンバージョン) SURF&SNOW vol.1
10. Hello,my friend THE DANCING SUN
(以下2曲・センターステージにてアンプラグド)
11. やさしさに包まれたなら MISSLIM
12. あなたに届くように A GIRL IN SUMMER
13. 虹の下のどしゃ降りで A GIRL IN SUMMER
14. もうここには何もない A GIRL IN SUMMER
15. TYPHOON VOYAGER
16. リフレインが叫んでる Delight Slight Light KISS
17. LATE SUMMER LAKE ダイアモンドダストが消えぬまに
18. WANDERERS LOVE WARS
19. 時空のダンス A GIRL IN SUMMER
20. Escape A GIRL IN SUMMER
21. 埠頭を渡る風 流線形’80

(アンコール)
22. 守ってあげたい 昨晩お会いしましょう
23. Forgiveness A GIRL IN SUMMER
24. DESTINY 悲しいほどお天気
[PR]
by takas1961 | 2006-05-07 10:20 | MUSIC | Comments(1)

仁川空港からソウルへ

a0022655_7565368.jpg

機内では、中部国際空港の免税店で化粧品を山のように既に買い込んだカミサンはいつになく上機嫌でした。
ドリンクとサンドイッチのサービスがあったのですが、頼んだビールは結局持ってくてくれませんでした。実質、乗っている時間は1時間ちょいなのに、それでも機内販売を利用する人が多かったためでしょうね。
どこへ行って何をするかを決めてない我々は、機内でガイドブックやインターネットでの旅行記をプリントアウトしたものも充分に目を通せないままに、仁川空港にほぼ定刻どおり到着。一昨年の年末以来ということになります。
まあ、そのときはトランジットだけのためだったので、空港の中だけしか楽しんでいません。

超無愛想な入国審査を済ませて、ようやく空港の外に出ました。手荷物だけの我々は実に身軽なものです。

何も買う予定が無いワタシは、両替を日本円で5000円分だけしましたが、40250ウォンになりました。100ウォンが12円というところでしょう。

猟奇的な彼女」にまつわるロケ場所の探訪というワタシの案は既に機内でアッサリ却下されました。事前に、dvdの映像特典と、ネットで調べてはおいたのですが、残念です。
で、カミサンの進言どおり、ソウルに向かうことにしました。
11番のバス停前で、ひとり13000ウォン払って、バスに乗りました。利用したバスは大韓航空のリムジンバスで、ソウルの主なホテル前まで行く便です。分かりやすさを重視して、ロッテホテル前で降りることにしました。
荒涼とした空港周辺を抜けて、バスは一路ソウル市内に向かって爆走しました。走っているどのクルマを見ても、ドアミラーは擦ったような後があり、ボディにもキズが目立っていました。
ハイウェイを走っているときにはわからなかったのですが、市内に入ってからその理由がハッキリしました。
道路幅が日本より狭いかどうかまではわかりませんが、曲がるとき、止まるときに、本当にギリギリ、寸止めなのです。車間距離なんて単語が無いかのようです。韓国のエネルギッシュさが伝わってきました。

バスは約80分後にロッテホテル前に無事到着です。
とりあえずガイドブック片手に、明洞地区まで歩きました。

路地を抜けて、目標にしていた焼肉の店の近くで発見したものは・・・・
a0022655_757515.jpg

a0022655_7584462.jpg

[PR]
by takas1961 | 2006-05-06 07:25 | 海外生活 | Comments(2)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30