「ほっ」と。キャンペーン

a0022655_8242834.jpg

プレオープンの日に仕事終わってから、直接TOHOシネマズモレラ岐阜に行ってきました。
27、28日のプレオープン日は各店舗の営業は午後7時までなので、ワタシが現地に到着した7時30分頃には帰宅ラッシュと重なっていました。
知らない場所でも無いので、わざわざ裏道を通って南口から行ってみましたが、駐車場内での大混雑は避けようがありません。ウロウロしていると、チケット売り場での大混雑で目的の作品が観られない恐れがあったので、テキトーにクルマを停めて目的のTOHOシネマズを探したのですが・・・
そう、営業時間を過ぎてからの入場だったので、入り口が制限されていたので、パーキングエリアからかなり歩くハメになりました。

開いている入り口からなんとか館内に入ったものの、どこにあるか館内マップを観ても位置関係がわからず、アセりました。
館内マップだとヒマラヤの裏にあるので、行こうとしたら、シャッターが閉まっているではありませんか!
一旦1Fにエスカレーターで降りてから、シネコン前の別のエスカレーターに乗って、ようやく到着しました。オープン初日と翌日はどの作品でも1000円で観られる、というワリには場内閑散としていまして、チケット売場でパスポートを出すも怪訝な顔をされて、チケット発行に手間取っていました。まあ、予想された事態です。
選んだ作品は、「ニュー・ワールド」です。特に新規オープンとひっかけたわけではないのですが、未見だったので選んでみただけです。12スクリーン中、最大のスクリーンは「名探偵コナン」だったので、今回はスルーしてしまいました。
チケット購入後、館内をうろうろしてみました。シネマストアがかなり充実していました。先の作品のパンフレットも販売していたので、スクラッチカード欲しさに先に買ってしまいました。
今、MASTERカードでTOHOシネマズ内で支払いをすると、1000円につき1枚スクラッチカートがもらえるキャンペーンをやっているのです。

まだ時間に余裕がありそうだったので、クルマを移動させることにしました。
今度は館内を通ってパーキングエリアに戻ることはできなかったので、カーマを越えて、敷地の最北端の道路を利用してグル~っと大回りして、なんとかクルマまでたどり着きました。
クルマに乗り込んで、従業員の人たち専用の駐車場の近くを通り抜けて、エイデンとカーマ21の中間付近のシネコン入口に最も近い場所にクルマを停めました。ここが常駐場所になると思います。

で、肝心の映画。
適度なスロープと、ワイドな座席はなかなかのものです。
a0022655_8245873.jpg
木曽川よりも一歩進んだ感じがしました。ちなみに中の照明は木曽川の青に対して、ココは緑です。スピーカーはやはりEVばかり。もうひとひねり欲しかったですねぇ。

スクリーン7番で、いよいよ開始です。
なんと、観客はワタシひとり!
貸し切りです。
スピーカーもエージングされてないので、音質は固めです。最近の木曽川には及びませんがなかなかヨカッタです。

エアコンの温度調整がよろしくなかったのか、途中から寒くて、上着を着るハメになりました。

映画は長く、いつものテレンス・マリック調の作品、ラストシーン直前で不覚にもZZZ...

帰りは自宅までクルマで約15分、距離にして8キロ程度でした。信号にやたらとひっかかりました。通うルートを今後吟味する必要があると感じました。

次回は29日、もしくは30日に、ハシゴして観たいと思っております。
[PR]
by takas1961 | 2006-04-28 08:14 | TOHOシネマズ | Comments(0)

霍元甲 (Fearless) DVD到着!

a0022655_8133973.jpg

毎度お馴染みのYESASIAから、届いたうちの1枚が、「霍元甲 (Fearless)」 のDVDです。日本公開タイトルは「SPIRIT スピリット」です。劇場公開時も2回観てきたほどのお気に入りの作品です。ちなみに香港盤には珍しくちゃんとしたリージョン3ですので、日本国内のDVDプレーヤーでは特殊な措置を施してない限りは再生できないので注意が必要です。

周杰倫(ジェイ・チョウ)の主題歌がエンディングで流れるのは実に感涙モノです。

エンディングの曲の差し替えという愚かな行為は、配給会社とレコード会社の思惑の一致がなせる蛮行でしょうね。
この件はあちこちでも叩かれています。ぜひググってみてください。

思い起こせば、「ナイル殺人事件」でのニーノ・ロータの曲を入れ換えという事件から始まり、「ビッグウェンズデー」、「007ワールドイズノットイナフ」、そして夕べ観てきた「トム・ヤム・クン」といった具合に数々あるのが事実なのです。
新人の売り出しの手のひとつのように思われていますが、勘違いして歌っているアーティストを逆恨みする人は世間に多く存在しているようです。まあ、中にはLUNA SEAやスカパラのような大物がやっちゃうこともあるようですが、この風潮、いい加減にやめて欲しいものです。

オリジナルを聞きたければ、DVDを買えということなのでしょうか?
結局は、関係各社に利益ももたらすことになるんでしょうね。

このDVD、映像特典は少なめで、しかも字幕は中国語字幕のみ、という辛さですが、音響はDTS-ESのフルレイト収録です。やはり音の密度が違います!

この作品を観ると、続きで「ドラゴン怒りの鉄拳」を観たくなります。
何故って?
いちおう話しは続くようになっているのですから。
ちゃんと霍元甲の葬式のシーンから始まるわけですし。
[PR]
by takas1961 | 2006-04-27 08:13 | DVD/LD/BD | Comments(0)

金曜日にプロデューサーズを観た時点で6000マイルを越えました。
ホントは、27日にプレオープンするモレラ岐阜での交換を狙っていました。
しかし、天候不良でスキーを断念した日曜日、朝からTOHOシネマズ岐阜にて映画を観ることに急遽予定変更したため、1カ月フリーパスポートを引き換えてきました。

で、まず1本目は、「デュエリスト」。ハ・ジウォンファンとしては、彼女の表情がクルクル変わるのがヨカッタですね。アン・ソンギの名演技もさすがだと唸らせてくれました。
作品としては、ダンス要素をたっぷり盛り込んだスタイリッシュアクションというように仕立てられていましたが、ぜひとも、プロローグとエピローグのある韓国公開版が観たいものです。

2本目は、「タイフーン」。チャン・ドンゴン主演の映画、主人公に感情移入できないため、ハズしてしまいました。

2本観た時点で、いったん自宅に帰って、それから用事を済ませてから、3本目はTOHOシネマズ木曽川にて、「アンダーワールド:エボリューション」を観てきました。
この日、サイコーのアタリでした。前作の「アンダーワールド」もトーゼン劇場で観ていますし、事前にDVDもしっかり観て世界観ドップリ浸ったまま観てきたのもヨカッタですね。
マトリックスシリーズのように、シリーズ映画につきものの続編にアタリなしを外してくれたことにも大きな感謝です。
しかし、ラブシーンにてボカシが入っている映画は久々だったよーな気がします。
レザー・フェチではないワタシもこの映画のケイト・ベッキンセールにはヤラレテしまいました。
さて、この1カ月、前回以上に有効活用したいものです。
[PR]
by takas1961 | 2006-04-24 08:22 | TOHOシネマズ | Comments(3)

TOHOシネマズ モレラ岐阜が4月27日からプレオープンします。
スクリーン数は12です。

トウゼン、モレラ岐阜のテナントとしてのシネコンです。

残念ながら、THXはありません。SDDSはありません。
岐阜初のTHXを期待したのですが、無念です。

1、2番スクリーンのみ、DTS導入で、
すべてのスクリーンでSRD、SRD-EX対応となっています。
以下は座席数(括弧内は車椅子用)、スクリーンサイズを表しています。

SCREEN1 446+(3) 6.2×14.9m

SCREEN2 400+(2) 6.2×14.9m

SCREEN3 187+(2) 5.1×12.2m

SCREEN4 176+(2) 4.9×11.7m

SCREEN5 129+(2) 3.6×8.6m

SCREEN6 149+(2) 4.0×9.7m

SCREEN7 104+(2) 2.8×6.8m

SCREEN8 104+(2) 2.8×6.8m

SCREEN9 104+(2) 2.8×6.8m

SCREEN10 104+(2) 2.8×6.8m

SCREEN11 298+(2) 6.1×14.6m

SCREEN12 278+(2) 6.1×14.6m

オープン記念で、シネマイレージ会員は1300円で観られるそうです。
これで30分圏内で行けるTOHOシネマズのサイトは全部で32スクリーンにもなってしまいました。

マイルも6000マイルを超え、スキーシーズンも終盤になってきたので、ココで1カ月フリーパスポートを発行してもらうことにします。
[PR]
by takas1961 | 2006-04-21 17:37 | TOHOシネマズ | Comments(0)

若干、遅いペースで50本に到達しました。
何枚かは既に輸入盤でDVDゲットしています。

なんだか韓国映画が充実していました。
ハリウッド作品は正直、寝てしまうような作品も多数アリ
フランス映画、タイ映画、香港映画、中国映画、邦画、
過去の名作はどれもスバラシイ作品ばかりでした。
ラストの楽曲を勝手に差し替えてしまった作品には大変困ったものです。
ぜひオリジナルで鑑賞させてほしいものです。


ディック&ジェーン 復讐は最高! ユナイテッドシネマ真正 SC7
ロード・オブ・ウォー 真正 SC7
プルーフ・オブ・マイ・ライフ 真正 SC13
トンケの蒼い空 THE HALL
アメノナカノ青空 真正 SC4
輪廻 TOHOシネマズ木曽川 SC1
ポビーとディンガン TOHOシネマズ岐阜 SC4
ロード・オブ・ドッグ・タウン 真正 SC16
7人のマッハ!!!!!!! 大垣コロナシネマワールドSC3
スタンドアップ イオンシネマワンダー SC6
プライドと偏見 大垣 SC4
ギミー・ヘブン 真正 SC4
東京ゾンビ 真正 SC4
悪魔の棲む家 木曽川 SC10
単騎、千里を走る。 真正 SC14
ミュンヘン 岐阜 SC2
レジェンド・オブ・ゾロ 真正 SC5
PROMISE 無極 岐阜 SC10
フライトプラン 木曽川 SC6
男たちの大和 YAMATO 真正 SC6
理想の女 シネマジャングル SC6
博士の愛した数式 真正 SC7
ジャーヘッド 木曽川 SC8
サイレン 木曽川 SC2
ダイヤモンド・イン・パラダイス 木曽川 SC9
赤ちゃんの逆襲 岐阜 SC7
オリバー・ツイスト 大垣 SC6
美しき野獣 岐阜 SC9
アサルト13 大垣 SC10
クラッシュ 木曽川 SC4
ナイト・オブ・ザ・スカイ 真正 SC7
THE 有頂天ホテル 木曽川 SC10
ナルニア国物語 (字幕) 木曽川 SC5
力道山 大垣 SC4
ブレイキング・ニュース シネマジャングル SC3
機動戦士Zガンダム3 岐阜 SC7
SPIRIT スピリット 岐阜 SC4
THE MYTH 神話 真正 SC7
イーオン・フラックス 木曽川 SC3
シリアナ 大垣 SC4
県庁の星 木曽川 SC8
ウォレスとグルミット(吹替) 真正 SC6
マインドハンター 真正 SC6
SPIRIT スピリット 真正 SC1
サウンド・オブ・サンダー 岐阜 SC9
荒馬と女 衆楽2
未知との遭遇 特別篇 衆楽1
ゴッドファーザー デジタルリマスター 衆楽1
エミリー・ローズ 木曽川 SC10
春が来れば 大垣 SC5


無くなった映画館もなんと3館もあります。
去年の年末にオープンしてから初めて行ったシネコンもあります。
4月末にはまた近くに新しいシネコンが登場します。
今年、これからはどんな作品と出会えるのでしょうか。
[PR]
by takas1961 | 2006-04-18 08:32 | Comments(0)

a0022655_16365342.jpg

朝のうちは雨が残る、との天気予報を信じて、少々遅めに自宅を出ました。
本日はダイナランドのお隣、高鷲スノーパークの最終日です。
今日の相方は、ちょいと久しぶりのMクンでした。
ダイナランドを過ぎて、ちょいと先の高鷲スノーパーク、さすがに駐車場は無料ですが、予想以上の人手、どうなることかと案じていましたが、滑っていると人の数はものともしませんでした。
雪はゲレンデトップではそこそこだったのですが、中腹付近からは 板よりもカラダの方が先に滑っているという状況でした。

斜度があるところでもこんな状況だったので、数本滑ってふとももとふくらはぎが疲れてしまいました。
あれ? 今年はリノベーター活用してないのかな??

本日のリフト料金は3300円、でもって、最後にリフト券保証金を返してもらうときに来シーズンに使用できるリフト半額券をゲットしてきました。
a0022655_16391249.jpg

これで来シーズンの試乗会はOKです。
って気がはやいのかな?

高鷲町のスキー場はこれですべて終了してしまいました。
帰りは温泉経由でコロンバッチョに・・・
もとい、祭りのために臨時休業でした。
仕方ないので、途中であまりおいしいとは言えない天津飯を食べてきました。
郡上近辺のおいしいところ、募集中です!

a0022655_16393095.jpg

[PR]
by takas1961 | 2006-04-16 16:31 | 奥美濃 | Comments(2)

YouTube

a0022655_8184941.jpg

ココをぜひご覧ください。
探している動画が見つかるかもしれません。

この曲はワタシが昨日、帰りのクルマの中で聞いた、LL クール Jとジェニファー・ロペスの新曲です。
それにしても、ジェニファーがエロいです!
[PR]
by takas1961 | 2006-04-10 07:50 | MUSIC | Comments(2)

a0022655_735667.jpg

すっかり黄砂にまみれてしまったダイナランドに行ってきました。
動いているリフトはαライナー、γライナー、そして第1ペアリフトの3本のみです。
原因不明の右足首の痛みをバファリンで抑えつつ、滑ってきました。
草津温泉での転倒が原因?と我が家ではウワサされております。

バファリンの効果、そしてブーツでしっかり固定された足首はほとんど痛みを出ずに滑ってくることができました。

朝のうちは比較的雪質が引き締まっていたのですが、10時を過ぎるころには板にまとわりつく感じになってきました。
乗車リフトはαライナーのみ、10本滑って3340mの標高差でした。

DJの皆さん、スキー場スタッフの皆さん、今年もありがとうございました。
来年もお会いできることを楽しみにしております。

今シーズンは、11月に2回、12月に4回、1月に4回、2月に3回、3月に5回、そして4月に2回お邪魔することができました。142日の営業日数の間の20日間は、ほぼ1週間に1回というペースだったことになります。

ほとんどがひとりでの行動でしたので、スタッフの笑顔や見知らぬ来場者とのリフト上での会話がけっこう楽しみだったのが事実です。

来週からは流浪の旅でしょうか。
予定としては、お隣の高鷲スノーパーク(最終日!)です。
[PR]
by takas1961 | 2006-04-10 07:33 | 奥美濃 | Comments(0)

さよなら衆楽名作上映会

柳ヶ瀬の衆楽が遂に閉館してしまいます。
ホームページには改装のため、と記載されていますが、残念です。
柳ヶ瀬地区にある映画館はこれで、シネックスの4スクリーンとロイヤルの1スクリーンの合計5スクリーンのみとなってしまいました。

現在ではどうかわかりませんが、岐阜では唯一の70mm上映が可能な映画館で、数多くの名作をここで観ました。「2001年宇宙の旅」、「ベンハー」、「サウンド・オブ・ミュージック」、「タワーリングインフェルノ」などを最初に観たのもここだと記憶しています。
70mmプリントでの最後の上映は「天国の門」だったはずです。

閉館に際しての記念上映があります。

クレーマー、クレーマー
荒馬と女
未知との遭遇
裸足の伯爵夫人
ゴッドファーザー
雨に唄えば

入場料金は各500円です。
入れ換えなどという今のシネコンにある無粋な制度はありません。

衆楽1、というのがもともとの衆楽館、衆楽2、というのがもともとの自由劇場、もとい、ニュー衆楽です。
仕事の関係で全部は観られませんが、できる限り行きたいと思っています。
[PR]
by takas1961 | 2006-04-04 08:11 | Comments(0)

4月のダイナランド

a0022655_8171217.jpg

日曜日は雨の確率がかなり高い、ということで、土曜日が運良く仕事が休みだったので、行ってきました。ただし前日にレイトショーで「県庁の星」を観てきたため、起きた時間が遅かったのです。自宅を出たのは午前7時を少し廻ったところで、既に市内の渋滞が始まりつつある時間だったため、ダイナ到着は9時過ぎてしまいました。
滑走開始から1時間ぐらいは雪質は比較的軽めだったのですが、気温上昇に伴い、どんどん重くなってきました。
DJのYURIちゃんに「BLACK SWEAT」をかけてもらいキブンは上々でした。
この日の滑走は6380m、17本です。この時期にしては、ハリキリすぎたようです。
積雪量はたっぷりのダイナランドですが、今シーズンの営業はいよいよ来週の日曜日までです。次週も9シーズン目最後のYURIちゃん登場予定だそうです。マニアの方、集合!

帰りは、鷲が岳の1000円分の食事券(しかも有効期限ギリギリ)を利用するために、11月3日以来の鷲が岳経由で帰宅しました。ハワイアンロコモコは××でした・・・・
タダメシに文句言っちゃいけませんか?

1日は映画の日だったので、帰宅してから映画三昧と考えていたのですが、やはり春の重い雪でカラダへのダメージが大きかったようです。
ぐったりしてしまいました。

今日は無料鑑賞ポイントを使って、映画を何本か観てくるつもりです。
[PR]
by takas1961 | 2006-04-02 08:07 | 奥美濃 | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています