あわわ
志賀高原観光協会のトップページに去年の志賀草津ツアーのときの写真がアップされているのですが、その中にしっかりとワタシが写っています。
ご用とお急ぎで無い方はぜひ探してやってください。
当然、期間限定です。
[PR]
by takas1961 | 2006-02-22 08:25 | 志賀高原 | Comments(2)

今日は、M君に運転してもらってダイナランドに行ってきました。
朝、電話で目が覚めたのですが、目ざましがまったくならなかった模様。あれ?
表面上はともかく、テンションが下がっているんでしょうね、イロイロな出来事で。

9時ごろ到着したのですが、駐車場はかなり混雑した状況でした。
シャトルバスに乗らないと行くのが困難な入り口ゲート付近の駐車場になってしまいました。

なんだか大会があちこちで開かれているダイナランドでした。
ハーフパイプの大会
a0022655_8145574.jpg


スノーボードクロスの地区大会
a0022655_8151927.jpg


こういった影響でひょっとしたら今期イチバン混雑してたダイナランドでした。
本日の滑走は4660m、13本でした。
久々にDJのYURIちゃん逢えたのはラッキーな出来事と言えます。

温泉入って、朴葉味噌焼き定食を食べてきました。激ウマ!

壊れたアノ板は忘れずにヒマラヤさんに持ち込み修理です。
3月4日、5日の試乗会の申し込みをしておきました。
後はクルマが少しでも早く直ることを期待するのみです。

そうそう、 20日月曜日のみメンズデーです。
男性のお客様に限り、本日リフト券無料です!
理髪師の男性諸君、ダイナに走るべし!!
[PR]
by takas1961 | 2006-02-19 18:11 | 奥美濃 | Comments(0)

事故っちゃった

a0022655_9162147.jpg

昨日の朝、縁石にぶつけて重症です。
左前輪ホイル、スタッドレスタイヤ、バンパー、サイドスカート、などが死亡しました。
修理総額ウン十万円ということです。
保険入っててよかった!

より一層の安全運転を心がけないと
しばらく我が愛車は入院です。
明日は友人に乗せてもらってダイナランドに出撃です。

何かと今シーズンは自分のカラダ含めて壊れすぎです。
ううううう
[PR]
by takas1961 | 2006-02-18 09:09 | R32 | Comments(6)

モノスキー壊れた!

ビンディングが板から抜けてしまいました。

a0022655_18555262.jpg
苗場でのユーミンカップ参加中での事故でした。
ビスが緩い状態だったので、一度外して接着剤で補強はしておいたのですが、ダメでした。
もともと、ブーツがデカイため、最初に取り付けられていたビンディング位置を変更してもらっています。何かと苦労しながら使っている板なのですよ。
今はフツーの4バックルのブーツなので、元のポジションに戻すのもひとつの方法かもしれません。

レースの途中棄権はイヤだったので、今井メロのようにがんばって下までズリズリ滑っていきましたが、当然の如く、ブービー賞をいただくことになってしまいました。
んー、もう市販されてないからなんとか直してもらうしかないなぁ!
無事直して、来年もこの板でユーミンカップに出場を狙っています。
[PR]
by takas1961 | 2006-02-16 19:55 | スキーマテリアル | Comments(0)

a0022655_8472474.jpg

毎年買っているダイナランドのシーズン券がホントにオトクかどうかを考えてみました。
週末しかいけないフツーのスキーヤーであるワタシの場合、本当にモトを取れるのは何回目なのでしょうか。シーズン券を持っていると駐車場代もタダになるのでこれも考慮してみます。

単純計算すると、土日の1日券を購入すると、4800円、それに駐車場代が1000円かかるので、スキー場に払うお金は1回につき5800円ということになります。
しかし、今はICチケット式(TIのTILISかな?)なので、時間券という設定があります。
7時間券で4400円です。すると5400円です。
これからすると、シーズン券5万円は10回でモトを取れる計算になります。
ただ、1日券前売り制度があるので、これを利用すると、4800円の2割引購入ができるのです。この場合は、4800円×0.8=3840円です。7時間券を買うよりもずっとオトクです。
合計4840円となると、11回目でモトを取ることになります。
まあ、厳密に言うと、人工雪のときは割安だったり、シーズン終了が近づくとネットなどでも割引券をバンバン発行されるので、正確な計算はできません。

まあ、シーズン券を持っていることの最大のメリットは、心の余裕ができる、といったことでしょうか。貧乏性なのか、昔から1日券とか時間券を買うと時間めいっぱい滑らないと損したキブンになるので、少々疲れていようが何だろうが滑っていたものです。
しかし、シーズン券を持っているおかげで、気乗りしないときとか、スキーのあとに予定を入れてたりする場合でも、とっとと帰宅できるのです。

そんなこんなでシーズン券ができて以来、毎年買い続けています。

ホントは隣接する高鷲スノーパークも利用できる共通シーズン券とか、一緒に行った人に割引金額が適用されるバディ割引があるといいんですけどねぇ。そうすれば、仲間を誘い出しやすいですから。また、海外のスキー場のシーズン券のように、早く買った人がオトクになるような金額設定をして欲しいと切に願います。
カップルシーズン券なるものもありますが、これを使える人ってのは限られますしねぇ。
男2人でもカップルって認めてくれるならなぁ!
それよりも、30万までなら出すので、永久に使えるシーズン券なんて出してくれないだろーか?
ちゃんとそれ以上にお客さん連れて行きまっせ、ダイナランドはん!
シーズン券も15年分溜まると、思いっきり定点観測ですなぁ
[PR]
by takas1961 | 2006-02-13 08:37 | 奥美濃 | Comments(3)

a0022655_17333597.jpg

昨日の帰りに雪が降っていたので、パウダーが楽しめると踏んで、朝いちからダイナランドに行ってきました。今期12発目です。シーズン券はモトを取ってしまっています。
久々の連続日帰りです。

さすがに日曜日、昨日とは打って変わってクルマの台数も少なめでした。

気温も低め、郡上から先はずっと雪だったので、ダイナの雪は昨日以上に良質なパウダー状態でした。

αライナー→βライナー→αライナーという順に滑って、2、3本はγライナーを取り混ぜました。
食べ残しが無いように、丹念にパウダー中心に頂いて参りました。
もうおなか満腹です!
ボードの子たちがスキーヤーのワタシが滑っていくのを見て、自分達でも行けるんじゃないかと思って付いてきましたが・・・・
せっかくの機会ですから、パウダーに埋まる経験をしっかりしてください。チャレンジしないことには上達はしませんしねぇ。

ハイペースでガンガン滑って、本日は5745m、16本でした。
[PR]
by takas1961 | 2006-02-12 17:33 | 奥美濃 | Comments(2)

雪質良好のダイナランド

a0022655_2114359.jpg

2週間ぶりのダイナランド、なんだか新潟の雪よりも良い状況で楽しんで参りました。

今シーズンでは最も雪質が良い日でありました。

本日は、チェアスキーのT氏と、同じ板を買ったOTと一緒に行ってきました。
なんと、このふたりの顔合わせは初めてでした。

1年でいちばん混雑する2月11日は、数多い思い出がある日でもあります。
T氏のゴルフワゴンGTで自宅を出たのが6時10分、OTを拾ってからダイナに到着したのはなんと9時を過ぎていました。途中の原因不明の渋滞と降雪のためで時間がかなりかかってしまいました。

10数年前にはR156まで渋滞のために出られず、泣く泣く西濃地方のスキー場にまで走り直しのもこの日です。

生まれて初めて人のためにお弁当を作ったというKちゃんと一緒に行ったのもこの日です。
おにぎりの具を2種類入れて作ってきてくれたのには少々ビックリでしたが。
思い出すと、この日もOTが同乗していましたね。14年ぐらい前のことなのになんだか去年のことのように思い出してしまうのは、ワタシが歳を喰ったせいばかりではないでしょう。

2年ぶりの天然雪での滑走のT氏は実にスバラシイ滑りを見せてくれました。
チェアスキーの威力を初めて間近に観たOTとはすっかり旧友のよう打ち解けていました。

帰りは温泉経由、そして、日曜日は休みのおいしいトンカツ屋さん経由で帰宅してまいりました。
このときの食事は昼、夜兼用です。

本日の滑走は3690m、10本でした。
[PR]
by takas1961 | 2006-02-11 20:54 | 奥美濃 | Comments(0)

a0022655_2128342.jpg

今日は昼前には出発しなきゃいけない、ということで、前日に予約しときましたよウワサのファーストトラック!
ピステンブーリー3台で整備したての誰も滑ってないゲレンデをグワっと滑るというスバラシイ企画なわけです。
ゴンドラの筍山駅終点から、大斜面を経由して、最終的にはレストランアリエスカ前までの全長約4キロのコースをほぼ一気に滑り降りるのです。標高差は700mを越えています。

苗場ではドンピシャの月曜日開催のみというグッドタイミングだったのです。

年に1度しか行けない苗場で参加しない手はありません。
海外ではウィスラーなんかのが有名でしょう。
日本でもこういう企画を作ってくれたプリンスホテルに感謝です!!
会社がイロイロあったせいのプラス余波ではないでしょうか?

参加者は結構多めで、なんとその中にはいっつぁんこと、市川祥治さんがいらっしゃったのです。そう、あのユーミンのバックバンドでギターを担当されているお方なのです!

去年もしっかり握手してもらったりしましたが、当然覚えてはおられませんでした。
一緒にしっかりと集合写真に収まってしまいました。

それから、後で知ったのですが、本日のファーストトラックのインストラクターはプロスノーボーダーの上田ユキエさんだったのです。
そんなプロの方に、無謀にもココには書けないような暴言を吐いてしまったのは、このワタシです。

あ~、ミーハー的に一緒に写真撮影してもらうんだったぁ・・・、ってのは後の祭りですな。

帰りがけにも、偶然、ホテルのエレベーターで乗り合わせして、あちらから声をかけていただいたのに、なんだかぽ~っとしてしまい、ロクなハナシもできなかった上に別れ際に「頑張ってください」というありきたりなことを言ってしまったアホ親父なのです。

この日は、このファーストトラックのときのみ快晴で、その後天気はすぐにどんよりしてしまいました。

朝食を済ませてから、サクっとゴンドラ2本滑って終了しました。
月曜日だというのに、人が意外なほどあふれておりました。
本日の標高差は2280mでした。
日本で味わう最初のファーストトラック、次回は志賀高原でしょうか?
[PR]
by takas1961 | 2006-02-06 21:03 | 苗場 | Comments(12)

26年目のSURF & SNOW in Naeba

a0022655_2294629.jpg

88年の第8回から数えて、何度行ったことでしょう。
まっ、このあたりは去年もタラタラと語っておりますが、今年は初の座席指定となってしまいました。今までは整理番号順の入場だったため、座れるポジションはかなり運が左右していました。
開演前にホテルの中にど~っと列を作って入ったのも今となっては良い思い出です。
a0022655_2295634.jpg

a0022655_22101149.jpg

[PR]
by takas1961 | 2006-02-06 20:54 | 苗場 | Comments(0)

a0022655_2242367.jpg

結論から申しますと、ブービー賞で、プーマのネックウォーマーを頂いてしまいました。
さすがに表彰台はなかったですけど。
基準タイムは、ベースの田中さんの47秒76だったのですが、私のタイムは2分ばかしオーバーしておったのです。
a0022655_2211215.jpg

まっ、原因は、アノ板の右後ろのビンディングが滑走中にビスごと抜けてしまったからなのです。
リタイアなんてことはできないので、かろうじて片足で滑ってはみるものの、モノスキーで片足素振りはさすがに無理でありました。
意地でも途中棄権のリタイアをしなかった自分へのご褒美ということにでもしておきましょう。
[PR]
by takas1961 | 2006-02-06 20:50 | 苗場 | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています