a0022655_1882868.jpg
今シーズン初のサンライズスキーのために、自宅を午前4時に出発しました。
到着したのは6時前でしたが、準備その他で滑走開始は6時30分近くになってしまいました。

サンライズってこんなに混んでいるとは知りませんでした。
何せ、サンライズスキーをするのは5年ぶりです。
今の営業開始時間は午前5時です。
バブリーな時代はなんと午前3時からだったのです。
a0022655_188435.jpg
久々のサンライズを味わうことができて、ヨカッタっす!
ボーダーの友人が来ている情報を事前につかんでいたので、探したのですがどうやっても見つかりません。
で、電話してみたら・・・・
なんとクルマの中でお休み中でした。
ソニックとは良い友達になれそうです。

a0022655_1810102.jpg
天気もよかったせいでしょうか、日曜日だというのに大混雑でした。
スノーボードのGSの大会、そして、スキーの検定試験が重なっていたのも原因のひとつでしょう。

そんな環境下でも、本日は調子に乗って21本、7900mでした。ダイナじゃ多い方でしょうね。

比較のために従来のメインの板も持っていきましたが、結局はクルマから下ろしさえしませんでした。110センチのモノスキーは3、4本滑っただけです。

帰りは温泉→コロンバッチョのコースでした。
小エビとブラックオリーブのピザと、トリッパ、ウマかったです。
満腹満腹!
[PR]
by takas1961 | 2006-01-29 18:10 | 奥美濃 | Comments(0)

板買いました

去年の試乗会で乗った板を買ってしまいました!
a0022655_1853437.jpg

いや~、今日1日乗っただけですが、高速で飛ばしても板がブレません。
そのくせ、ちゃんとコブでも適度なダンピングを示してくれます。
当初の予定どおり、長さは178センチのものを購入しましたが、かなり短く感じます。
買って大正解です。

サロモンは来期モデルからは、パイロットシステムは搭載されないそうです。
残念!!
レースで成績を残せない板は消えるのみなんでしょうね。
[PR]
by takas1961 | 2006-01-29 18:05 | スキーマテリアル | Comments(0)

2005年の映画 200本目以降

2005年劇場鑑賞した映画の201本目以降の紹介です。


マジックキッチン アイドル映画の域を越えてる!
TAKESHIS' 結局、夢オチですかぁ?
エリザベスタウン ベストスリーに入る作品!
イントゥ・ザ・ブルー ジェシカ・アルバがいればいいのよ~
ブラザーズグリム 消化不良です。残念!
SAW2 2作目にしてはまあまあ
乱歩地獄 けっこう寝ましたよ、オムニバスなんだけど
ダークウォーター ウォルター・サレスの力量の再認識でした。
まだまだあぶない刑事 TVムービーで充分じゃん
親切なクムジャさん 何かが足りない! オールドボーイがデキスギ?
サヨナラCOLOR 思いっきり泣かせていただきました。
ハリーポッターと炎のゴブレット シリーズものとして観るんだろうなぁ
霊(リョン) キム・ハヌルの演技の確かさ
コープスブライド なんとこの作品まで12日間連続鑑賞でした。
スターランナー 往年のアクション俳優たちとの再会に涙
イン・ハー・シューズ キャミーはホントはクセモノなのよね。
カーテンコール まさかこんな展開になるとは予想しませんでした。
同じ月を見ている エディソン+クボヅカくんの化学反応
スカイ オブ ラブ 3カ国にまたがるリメイクとはねぇ。
アバウトラブ 伊東美咲が輝きすぎ!
大変な結婚 タイトルどおりの展開
ALWAYS 三丁目の夕日 世間の評判ほど良い作品とは思えない。
イントゥ・ザ・サン セガール、どんどんやってください。
メトロで恋して フランス映画っぽくない。
奇談 アベちゃんすげーぜ!
Mr.&Mrs.スミス ジョリー姉にまたまた惚れてしまったわい
トリプルX ネクストステージ 正式に公開してもよかったのでは?
機動戦士ZガンダムII 再編集ものとしてはごうかーーーく!
大停電の夜に 各々の挿話が中途半端で役者がもったいなさすぎ!
SAYURI 字幕版 ファンタジーとしてみればいいんでないかい?
女は男の未来だ なんとなく身につまされる・・・
エンパイア・オブ・ザ・ウルフ ジャン・レノ主演じゃないと上映は?
キング・コング 字幕版 誰が何といっても、オススメします!!
トゥルーへの手紙 独白スタイルのナレーションがけっこう辛かった

12月の劇場映画観賞は結果的に12月18日で終了してしまいました。
2005年は合計234本の映画を観ることができました。

この年は韓国映画の鑑賞本数が格段に増えました。
日本映画も従来よりもたくさん観ることができたはずです。

2006年になってからは、まだ6本しか観ていません。
今年はどんな作品とめぐり合うことができるのでしょうか~
[PR]
by takas1961 | 2006-01-26 08:32 | Comments(4)

a0022655_8245057.jpg

40を超えたおっさん同士、リフト制覇後はバッタリと倒れるかと思ったら、さにあらず。
宿に戻ってから、お風呂にゆっくり浸かって、食事を済ませてから、東京から来ているチームフォーシーズンのメンバーと宴会にしに行ってきました。
こちらの宿の門限時間である23時ギリギリまでダベっていました。
前日、午前1時起床だったわりに元気が有り余っていました。

で、翌日は6時50分起床で、朝食を済ませてから、荷物を宿で預かってもらったままで滑走開始です。発哺クワッドから乗車開始で、東館、西館を滑って、寺子屋でチームのメンバーと合流です。メンバーは3人全員ボードだったので、ボードで行ける範囲を廻りました。
お昼は丸観の志賀飯店にてタンタン麺をいただきました。
ちょっとぬるめのスープで、外してしまった感じがあります。
先月宿泊したときの食事の質といい、今回といい、こんなことではもう使えませんねぇ。
料理長が変わったとしか思えません。

チームの人たちの宿泊している一ノ瀬まで戻って、3人中ふたりがスキーにチェンジ、ダイヤモンド、焼額山、山の神をダーっと滑って、本日は完了です。
焼額山ではあわやの大惨事かと思うようなクラッシュをしてしまいました。ワタシは無傷ですが、板が少々・・・
みやながさん、お互い歳なんだから、気をつけようネ~

なんだかんだといってこの日もよく滑りました。
二日続けて、滑っている間は天気に恵まれたことも幸いしています。

なんと8500m、40本も滑っています。

二日で合計20Km分の標高差を滑ったことになります。
バカにつけるクスリは・・・・

帰りは3枚のetcカードを使って、100キロ以内で下りたり乗ったりしながら、通勤通学割引をフル活用して帰宅しました。コレは使える!!
[PR]
by takas1961 | 2006-01-25 08:24 | 志賀高原 | Comments(2)

a0022655_852011.jpg

橋を渡って、ダイヤモンドに移動して、ダイヤモンドの2本と、山の神の1本をこなして、焼額山に入りました。
焼額山での運休リフトの影響で事前に予定していたコースを大幅に変更する必要性に迫られてしまいました。
第1A線、B線、第5リフトが運休だったのです。
結果として、第2ゴンドラに2回乗る事になり、これが意外とロスタイムとして大きく響いてしまいました。
第一ゴンドラに乗るときに、志賀草津ツアーでお世話になっているスクールの先生に遭遇、立ち話をしていたのですが、これも時間的にはロスにつながりました。
もちろん、今年も参加、申し込み開始初日に3月25日のスペシャルコースで申し込みをしました。
ちなみに、今年のパンフにはワタシが写っていたりします。探してみてください。

奥志賀まで行った入ってから、すべてのリフトをこなして、焼額山第3ロマンスリフトで焼額山に戻りました。ここから横に横断して、第2ゴンドラまで行くことにしたのですが、途中でMクンが転倒、これもロスタイムに合算です。
焼額山から、山の神ペアリフトに乗り、ダイヤモンド経由で橋を渡り、一ノ瀬ファミリーに戻りました。
a0022655_86847.jpg

ここから、残してあったペアリフトに乗り、クワッドリフトで高天ヶ原山頂に向かいました。
少し登って、東館山のオリンピックコースに入り込んで、西館、ブナ平経由でジャイアントに。
ジャイアントは長いトリプルリフトしか動いてなかったので、2本乗って、蓮池に移動しました。
蓮池2本をこなして、丸池2本、サンバレー3本、そして丸池に戻って完了しました。
時間は16時55分でした。
a0022655_871350.jpg


そこから、クルマを捨てておいた蓮池駅までは徒歩での移動です。これが意外としんどかったです。最後は蓮池まで移動する余裕が欲しかったですね。

ロスタイムを合算すると、トータルでやはり30分ぐらいはあったはずです。
もともと余裕がないスケジュールなので、コースミスや友人知人との立ち話はもってのほかです。やはり前半に少しでも余裕を出して、細かい時間の積み重ねをする必要を感じました。
クルマの移動を使わないとダメなのは確実です。バスでは時間接続が読めないからです。
そういった点から、次回はロープウェイを最終にするルートに再挑戦したいと考えています。
次回のレポートにご期待ください。あっ、来シーズンですよ。

ふ~
a0022655_873950.jpg
この日の合計標高差はなんと11000mを超えていました。
1日の滑走量では記憶がない滑走分量です。
ちなみに滑走本数は50本でした。
[PR]
by takas1961 | 2006-01-24 08:45 | 志賀高原 | Comments(2)

a0022655_8561599.jpg

ロープウェイは20分間隔の運行なので、ここでロスタイムになってしまいました。
せっかくなんで、トイレ休憩とリュックに詰めた食料補給をしました。かけそばぐらい食べられる余裕があったのですが、それはやめておきました。

計画では確かにこの11時ちょうどの便に乗る予定だったのですが、後半に余裕を出すために1本前に乗れればと考えていました。

ロープウェイでは、憧れのK玉さんとは再会できず、男性スタッフが乗車していました。K玉さんは退社されたという事前情報があったのです。

高天ヶ原に到着するまでに乗車したリフトは20本です。まだ50本もあるわけです。

高天ヶ原第2、第3ペア、クワッドを経由して、ブナ平に向かいました。ここから一気に滑走して、発哺クワッド、東館ゴンドラを使って、寺子屋の3本をこなしていきました。
a0022655_90671.jpg
いつもは大混雑を免れない東館ゴンドラは運休しているかと思うぐらい閑散とした状況でした。
寺子屋に到着した時点でちょうど12時になっていました。残り時間は5時間です。

西館山の3本を経由して、橋を渡って、ふたたび高天ヶ原に戻り、そこからタンネの森、一ノ瀬ファミリーにリフトを消化しながら移動しました。一ノ瀬では、帰りの足として、2本残しておきました。

a0022655_8104826.jpg

この時点でほぼ13時でした。あまりにも予定通りすぎた結果がこの先に影響を及ぼすとは予想をしていませんでした。


つづく・・・(はず)
[PR]
by takas1961 | 2006-01-23 12:10 | 志賀高原 | Comments(0)

a0022655_8502113.jpg

21日、早朝2時に相棒Mを拾って、一路志賀高原へ。
宿には6時10分に到着しました。
仮眠全くとれず、体調悪しです。
着替えだけをさせてもらって、クルマで移動しました。

前山の前の駐車エリアにクルマを停めて、徒歩で熊の湯に向かいました。

朝、熊の湯第一ペアにほぼ8時10分に乗車してスタートです。
a0022655_8531385.jpg
熊の湯、笠岳、熊の湯、横手山、渋峠、横手山、前山の順にこなして、クルマで木戸池に移動しました。木戸池で事件発生、左足ふくらはぎがつってしまったのです!




a0022655_8541530.jpg


ブーツを履くときに無理な体制だったので響いたのでしょう。
ともかく回復する間もなく、ブーツを履いて、1本滑り、ふたたびクルマに乗り、蓮池ロープウェイ駅に到着したのは、10時45分でした。
10時40分初のロープウェイに間に合えば・・・

続く
[PR]
by takas1961 | 2006-01-23 09:12 | 志賀高原 | Comments(2)


a0022655_1193472.jpg
LASIKの定期検診に行ってきました。
眼球がときどきドーンと重く感じたり、乾く感じがしてたのですが、問題なしということでした。
眼圧が高いままだったらどうしようかとビビッていたのですが、ほっと一安心です。

目薬は新しく「人口涙液マイティア」を4本頂いてきました。
いままで使っていたものは使用中止にしてください、とのことでした。
本日の御会計は1470円でした。

月曜日の眼科は激混でした。診察券を提出したのが8時30分でしたが、会計を済ませて出たのはほぼ10時でした。月曜日、土曜日は外した方が正解ですね。

次回の定期検診は3月です。
[PR]
by takas1961 | 2006-01-16 11:03 | LASIK | Comments(9)

今朝は道路が凍っていて、スキー場に着くまでに5、6台のクルマが事故っておりました。
中には上下逆にひっくり返っていたクルマもいましたが、運転手は無事なようで、車外で携帯で連絡を取っていた姿を見かけました。

慎重に走ったおかげでワタシは無傷でした。

a0022655_17372584.jpg

一昨日夜半から昨日1日の豪雨のために、ダイナランドの雪はすっかり3月の雪質のように変貌していました。当然、パウダーは皆無です。
雪の表面が溶けて、放射冷却の影響で冷えて、表面が固く、中が柔らかい状態だったのです。

追い打ちをかけるように、10時過ぎには今日の温かさが春スキーのような雪の重さにしてくれていました。

いくらスキー大会(SAWって和歌山?)があるからといって、一般スキーヤーのことを考えてしっかりピステンはかけて欲しいものです。サービス業の本質がわかってない!!

天気はピーカンなのに、前日までの天候の影響でしょうか、スキー場は妙に空いていました。
8時に到着したにも関わらず、駐車場は立体駐車場の1Fでした。

本日の滑走標高差は6040mでした。
使用アイテムは、久々のaxecleaver10とSCREAM10 PILOTです。
こういう雪質の時にフリーハンドでのエクストリームカービングの板は辛かったですネ。

予定変更で来週は志賀高原です。相棒はお馴染みのMクンです。

a0022655_17374278.jpg



a0022655_17375626.jpg



a0022655_17386100.jpg


帰りは、湯の平温泉経由で、コロンバッチョでおいしいピザを頂いてきました。
ついでにちょこっとヒマラヤにも・・・・・
[PR]
by takas1961 | 2006-01-15 17:23 | 奥美濃 | Comments(4)

オキシメーター

a0022655_857572.jpg

今年の酸素血中濃度はバッチリでした。
一家に一台、パルスオキシメーターですね。
脈拍は高めですが、気にしない気にしない!
これは現地到着直後です。

上限は93%程度でしたけどね。
a0022655_9065.jpg
事前にクスリを処方してもらったおかげで高山病にもなりませんでした。
アルコールとの組み合わせは危険そうだったので、飲むときは飲みませんでした。
結果、かなり余ったので、ロッジオーモリに寄贈してまいりました。
[PR]
by takas1961 | 2006-01-14 08:58 | 海外生活 | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30