a0022655_10354896.jpg
先日、誕生日を迎えたのですが、誰にもプレゼントをもらえなかったので、自分でプレゼントを買ってしまいました。懸案だった新型レーダーです。
ダウンロード対応型なので、会員になれば、データ更新もカンタンにできるようです。

前にもユピテルを使っていたので、S645iをネット通販で購入しました。
取り付けはカンタン。
今はとりあえずシガープラグで電源を取っていますが、土曜日にでも直接アクセサリー電源から電源を取り直そうかと考えています。

今までのと比べて、有機ELディスプレィの追加、GPSの感度向上、カーロケ対応になって、より安心できるようになっています。

オールモードにして走っているとなかなか楽しいです。警察署の場所を教えてくれたり、道の駅の場所まで案内してくれます。

通常の表示は緯度経度に最初はしていましたが、今は高度と衛星数表示にしています。
だいたい2~8個の衛星受信をしていますが、高度はあまりアテにできないようです。

ところで、音声案内の声の女性の方はどなたなんでしょうか。3個目のユピテルの製品なんですが、すべて同じ声で安心できます。
[PR]
by takas1961 | 2005-11-29 10:37 | R32 | Comments(0)

LASIK手術詳細 その2

オペ室の入り口前で、最初に紙キャップを頭に被せてもらいました。
次に眉毛に紙テープを貼られて、胸には名前を書いたシールを貼ってもらいました。
女性看護師の方は顔を大きなマスクで覆っていられたのでハッキリとはわかりませんが、けっこう綺麗な方だったようです。ここでドキドキ感が少々増してきました。

錠剤を全部で3錠もらって水で飲みました。

しみる目薬を点眼してもらい、瞼を含めて目の周りを消毒し、そして、生理食塩水で洗浄してもらう間もなくオペ室から呼ばれました。

手を引かれて中に入っていったのですが、この時点でもう視界がぼーっとしていました。
点眼麻酔だったのでしょうね、さきほどの点眼薬は。

ともかくスタッフは先生を含めて6名ほどいらっしゃったように思えます。

手術は右目から行いました。

リクライニングになった手術用の椅子に座り、ひじ掛けにしっかりとひじを乗せて、いよいよ開始です。
椅子が倒されて、装置の下に移動されました。
まぶたを閉じないように器具を取り付けられました。
こんな感じでしょうか↓

a0022655_19483936.jpg

ルドビゴ治療法を思い出してしまいました。

装置の赤い光をまっすぐ見ているように指示されましたが、意外とコレがむずかしいのです。
何種類かの点眼薬を差されて、眼球を強く押されました。コレが苦しかったですね。


で、ピラっと角膜の表面を剥がされて、いよいよレーザー照射です。
ちなみに、この角膜の表面を削る器具のケラトームの刃はお隣の関市のカイインダストリーズ作っているそうです
同じ岐阜県に住む者として誇らしいですねぇ!

レーザー照射は、なんだかタンパク質が焦げる匂いがします。これが私の水晶体をレーザーで削る匂いなんでしょうね。床屋さんのアイパーみたいな匂いです。わかりますか?

またまた、何かの薬剤が投与されて、まさにペラっと表面を戻して、1分ほど固定で完了です。

要領がわかってしまったので、かえって左目のときは緊張しました。
全部で20分もかからずに完了。

透明なスキー用のサングラスみたいなものをかけて、下の診察室に移動して、診察を受けて完了です。カミサンが迎えに来てくれるまでに、かわいい女性スタッフとしばし談笑させていただきましたが、涙が止まりません。ちょっと前まで痛かったのですが、事前に飲んだ薬のおかげでしょうか、痛みは軽減されていきました。

次回は月曜日に最初の検診を受けることになっています。
[PR]
by takas1961 | 2005-11-26 19:28 | LASIK | Comments(7)

LASIK手術詳細 その1

ふ~、ちょっと睡眠取ってスッキリしました。

緊張してたせいでしょうね、全身に力が入っていたのか、少々お疲れモードです。
とりあえず、雪のあるこんな時期の貴重な休日にのんびりできるのも、これが最後でしょう。

日頃乗りなれないトゥーランでの出動をしました。帰りにはカミサンに運転してもらわないといけないので当然の選択です。
今朝は11時の予約でしたが、不謹慎にも遅刻して到着してしまいました。自宅から30分では到着できませんでした。 幸先ワルイです。

病院内は椅子に座れない人がいるほどに大混雑でした。
先にカードでお支払いを済ませてから、すぐに直前の検査を受けました。これでまたマイルが溜まります。

検査項目は前回受けたものと同様な検査を6点+新規の検査2点でした。
キャノンの医療機器が大活躍です。

検査がすべて終わったのがほぼ12時でしたが、本日のLASIKを受ける人たちが別室の待合室に通されました。私以外には、男性1名、女性1名の計3名です。
諸般の注意事項とともに、目薬3種類と2種類の錠剤、そして就寝時用の眼帯を先に渡してもらいました。
目薬はリンデロンA液ティアバランス、そしてタリビッド点眼薬です。
リンデロンA液は手術翌日から2週間までは1日3回、2週間から1カ月までは1日2回、1カ月~3カ月は1日1回寝る前に、という指示でしたが、その他は各1日3回、2回ということでした。
カレンダーにでもメモっておかないと忘れてしまいそうです。
適切な点眼の方法を指導されました。

錠剤はロルカム錠リンデロン錠です。前者は痛み止めです。

a0022655_2051524.jpg


洗顔を順番にして待機して、部屋にあったテレビでアンビリーバブルの再放送を観ていました。
うー、白血病の話しだよ~、少々滅入ってしまいました。

ほぼ13時を過ぎたころ、まず最初の男性が手術に向かいました。この方は、片目のみ0.01と極端に悪いために、左目のみの手術ということでした。
10分経つつ経たないうちにワタシの名前が呼ばれました。
この時点ではさほど緊張していませんでした。

続く
[PR]
by takas1961 | 2005-11-26 19:27 | LASIK | Comments(2)

LASIK無事完了

とりあえず無事に成功したようです。
目の異物感はありますし、近くは見にくいですが、見えるようになっています。
まずは報告まで

ふ~
[PR]
by takas1961 | 2005-11-26 15:47 | LASIK | Comments(0)

4万キロ突破!

カミさんのクルマを突如襲った不幸にて、私までディーラーさんに並走することに急遽なりました。
スキーの帰りに映画を観ていたので連絡がつかなかったとオカンムリでした。

まあ、帰りにいつもの鰻屋さんで奢ってもらい、そいでもって、別の映画も奢ってもらったので、チャラにしたいと思います。

a0022655_8212460.jpg4万キロ達成はディーラーに向かう途中でした。
結局、2年かからなかったことになります。
単純計算で、初回車検時期には6万キロというところでしょうか。
ワタシの友人に納車3年で10万キロを超えたというツワモノがおります。
まだまだでしょう。
[PR]
by takas1961 | 2005-11-24 08:22 | R32 | Comments(0)

少々予定を変更して行ってきました、ダイナ今シーズン2発目
なんとこの日はレディスデー、ゲレンデもそしてDJブースもレディースデーを象徴するようにお嬢さんたちが百花繚乱でございました。
a0022655_80655.jpg

毎度お馴染みYURIちゃんはオープニング時は名古屋モーターショーのお仕事だったということで、今シーズン初お目見えとなりました。今年も元気なDJを聴かせてくれることを期待しています!
新人DJさんへのキビシイ指導はさすがお局様のカンロク十分です。
(あっ、おこんないでおこんないで!)

MADONNAのニューアルバムを持ち込みしたのをかけていただいて、ありがとうございました。

なお、DJステーションへのリクエストはゲレンデ以外からも可能です。
彼女たちの応援メッセージを含め、リクエストはコチラからどうぞ!

ガラス越しの撮影でしたので、文字が重なっていたのは残念です。
a0022655_845049.jpg
ゲレンデの状況は相変わらずの人工雪のみですが、アイテムは充実しつつあります。
一緒にリフトに乗り合わせた白鳥町の受験生さんとも話していたのですが、雪質はココがイチバン良いようです。
次回の土日はLASIKのためにスキーはおやすみです。
今年は既に皆勤賞ならず!
です。
[PR]
by takas1961 | 2005-11-24 08:00 | 奥美濃 | Comments(0)

a0022655_10151793.jpg

行ってきました、今シーズン初のダイナランド!
例年ならオープニングの日に駆けつけているのですが、今年は休みの都合で翌日になってしまいました。
前日のレイトショーでハリポタを観てきたので、疲れてしまい起きたのが朝6時30分を過ぎたころでした。あわてて準備してウチを出たのは既に7時を過ぎていました。
クルマの外気温表示は3度、寒いはずです。

スキー場に到着したのは9時ごろでした。シーズン券発行の申し込み後、すぐに滑りはじめました。スキー、トランソニックユニオン、スキーで、合計15本程度です。
a0022655_1015446.jpg
リフト待ちは皆無という例年では考えられない状況でした。
滑っている人は全員シーズン券持っている人じゃないかな、なんて思っていました。

既に、奥美濃エリアでは、4箇所もオープンしているから分散していたのでしょうね。
鷲ケ岳、ウィングヒルズ、ホワイトピア、白鳥高原がオープン済です。

鷲ケ岳よりは距離が短い斜面ですが、気温のこともあり、雪の状態は良好、幅もキチンと必要なところは広げてありました。

a0022655_10161610.jpg

途中休憩では、毎度お馴染みのビアサーバー車での一番搾りと、明宝ハムのフランクフルトで腹ごしらえしました。うまかったぁ!

シーズン券のヒマラヤ経由購入特典としてTシャツを頂いてしまいました。せっかくいただいたTシャツなんでヨソのスキー場でもコレを着て宣伝しないといけませんね。

帰りは大和の温泉経由、パスタを頂いて、昼間の回しかやってない映画を観るためにシネマジャングルに直行しました。
[PR]
by takas1961 | 2005-11-21 08:39 | 奥美濃 | Comments(2)

サヨナラCOLOR

a0022655_1184040.jpg
シネマジャングルにて、ひとり貸し切り状態で観てきました。
ここではよくあることですが。

歳のせいでしょうか、どうも最近は涙腺がゆるめです。
気がついたら、ジワ~っと涙目になっていました。

原田知世、本当によかったです。この人しかできない役ではないでしょうか。私感では、「私をスキーに連れてって」以来のハマリ役だと確信しております。

竹中直人、うらやましいです。自分で監督やっていると、ある種の自分の願望を達成できるからです。私スキにも出ていますよね、なぜか

わき役で出演されている有名ミュージシャン、全部はわかりませんでした。
中島みゆきは女優さんとしても成功するんじゃないかなぁ
こういった人たちが出ているのは監督の人脈によるところが大でしょうね。

音楽もじんわりじんわり染みてきました。邦画でサントラを買いたいと思ったのは久しぶりです。
なんでこういう映画に金曜日の夜だというのにお客さんがいないのでしょう・・・・・・・・・・・・・

ところで、シネマジャングルが年間パスポートを発行します。
年間2万円で映画が見放題!
ココには年間20回ぐらい足を運んでいるので、モトは取れそうです。
施設が最新のシネコンと比較するとイタイ状態ですが、ヨソで上映してくれない作品がココでは上映されます。経営権が変わったばかりのためでしょうか、ホームページが無いのは残念です。上映時間を調べるには、Movie Walkerが役に立ちます。
[PR]
by takas1961 | 2005-11-19 10:56 | シネマジャングル/THE HALL | Comments(0)

a0022655_10471886.jpg

カー スメルキラーを取り付けて、早2カ月、最近、きちんと効果発揮しているなと実感しています。スポンジの水が切れていると、効いてないと気づいたからです。
ニオイでごまかす消臭材がキライな人にはオススメします。

構造はいたってカンタンなものですが、使ってびっくりの効き目だと思います。
デザイン的にも秀逸だと思います。
家庭用にもイロイロな製品が出ているので、機会があったら、こちらも購入して使ってみようかなと。
[PR]
by takas1961 | 2005-11-16 10:47 | R32 | Comments(2)

LASIKを受けます

近視矯正手術のひとつであるLASIKを受けるために適応検査を受けてきました。

中学1年のときに、映画の字幕が見にくいことが発端で、近視が発覚して、眼鏡を使用し始めました。浪人の1年目からはソフトコンタクトレンズの併用を開始しました。
黒目がデカイ私は、ボシュロムしか使用できませんでした。

現状は、仕事では眼鏡、外出時などはコンタクトを使う生活を送っています。

近視といっても、裸眼で0.1程度なのですが、スキーや映画にはコンタクトは欠かせません。
現状では乱視も老眼もほとんどありません。
しかし、コンタクトの長時間装用ができないために、ずっと不自由をしていました。

最初にLASIKの事前検査を受けたのは8月でした。
このときを境に、通常のソフトコンタクトから、眼科医指定のワンディアキュビューに交換しました。使い捨てコンタクトは初めてだったのですが、意外と快適です。

手術の予約が取れたのが11月末だったので、その2週間前には直前に検査を受けなければいけない、ということで昨日検査を受けてきたわけです。
朝9時30分からの検査予約でしたが、10分ほど遅れて到着してから検査を受けました。

エアーがプシュっと吹き出す眼圧測定装置や、気球の写真が真ん中に見える装置、グリーン色が点滅する装置など、通常の眼科検診のときに用いられる検査装置以外にも、10項目ぐらいの検査を行いました。瞳孔を開く目薬を点眼してからの視野検査はかなり疲れました。
涙の分量を測定するために、目の下に紙をぶら下げた姿は、傍目からはかなり間抜けに見えたでしょうね。
また、眼球に直接機器を押し当てるための点眼麻酔も初の経験です。

瞳孔が開いて、かなりボケて、かつ眩しい視界で見ると、スタッフの女性の方は、背の低い石川亜沙美や、フケた福田明日香みたいな人たちばかりに見えて、なんだかシアワセなキブンでした。

手術後は、加齢による老眼が早く進行するかもしれないなどのリスクの説明を含めての説明が終わった時点でとっくにお昼を過ぎていました。

手術5日前から点眼するエコリシンという目薬をもらって、会計を済ませて、本日は終了しました。1260円の支払いでした。
手術は2週間後です。

手術体験はまた改めてアップする予定です。
[PR]
by takas1961 | 2005-11-13 08:22 | LASIK | Comments(10)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています