「ほっ」と。キャンペーン

a0022655_1164822.jpg

昨日、TOHOシネマズ岐阜にて、映画「ミラクルバナナ」の舞台挨拶がありました。
なんと全国に先駆けての、愛知、岐阜のみの先行ロードショーです。
映画の舞台として、名古屋市郊外や、美濃市が登場する縁なんでしょうね。
名古屋のテレビ塔Eidenなどもしっかり登場してます。

このシネコンでは最大キャパの1番スクリーンでした。

地方でのこんなイベントは滅多にないので、事前チケット購入をして準備万端に臨んできました。チケット発売は水曜日からだったのですが、その日の午後9時では後ろの方のK列になってしまいました。

映画開始時刻の午後3時30分になると、司会の佐野瑛厘さんの登場です。
実は彼女、この映画にもほんのちょこっとだけ出演しているのです。この地域の人たちにとっては、FM愛知やZIP-FM、そして、愛知万博でのFM LOVEARTHでは既に声馴染みの方です。
かく言うワタシも彼女の声に惚れてたひとりです。

彼女の紹介により、錦織監督、角松敏生さん、宮崎美子さん、アドゴニーさん、そして主演の小山田サユリさんが登場してきました。昔の映画館と違い、舞台挨拶といっても舞台があるわけではないので、最前列にずらりと勢ぞろいです。写真撮影は一切禁止でしたので、写真はありません。

政情不安のハイチでの撮影や、ハイチの代わりに大部分のシーンを撮影したドミニカでの撮影秘話などの話を監督から聞くことができました。
さんまのからくりテレビでのおなじみのアドゴニーさんのトークは少々暴走気味で、同じく初日を迎えた「なんとかの雪」にまで話は及んでいました。場内には角松ファンが多いようで、彼が紹介されると歓声が一段と強く盛り上がりました。監督との仕事は2作目であること、主題歌の発売は映画が全国ロードショー時にあわせる、という話などを巧みな話術で聞かせてくれました。

宮崎美子さんはテレビで見るよりもずっとかわいくキュートに見えました。芸能人のオーラでまくりです。
主演の小山田さんも、映画で見るよりも遥かにきれいで楚々とした感じの方でした。
映画ではフツーっぽく見せる、というのも女優さんの演技力のひとつなんですよね。

舞台挨拶は約30分でしたが、引き続き、地元の児童合唱団の子供たちによる主題歌のSMILEのお披露目でした。作った角松氏も絶賛、小山田さんに至っては感激のあまり、涙ぐんでいらっしゃったのが遠目でもよくわかりました。この瞬間、実は小山田さんにホレてしまいました!
映画開始されたのは4時を少し回ったところからでした。

パンフレット、できれば1ページでもいいから、このバナナペーパーでできているとウレシカッタですが、映画そのものには大満足です。先にDVDの映像特典で出演者などのインタビューを聞いてから本編を観たようなものなので、余計に感動することができました。小山田さんの堪能なフランス語にはビックリしました。スバラシイ!

地元の観たことのある町並みが所々に出てきたり、わき役で友情出演のような形で出ていられた俳優さんたちの演技にも満足です。名古屋、岐阜にゆかりのある方々が多数出演されていたようです。中でも、緒形拳さんの演技力には圧倒されてしまいました。静かな役どころなのに、存在感たっぷりでホンモノの職人さんかと思ってしまったぐらいです。
[PR]
by takas1961 | 2005-10-30 09:50 | TOHOシネマズ | Comments(0)

a0022655_10444689.jpg

バッテリー延命装置として知られるエルマシステムのび~太12を取付をしました。
いくつかのサイトでネット通販されていますが、私が購入したところが最も安いようでした。

もう2年目になる我が愛車も2度目の冬を迎える前の準備のひとつです。
実際の効果はどうでしょうか?

取付を完了したのは、もう2カ月以上前のことです。
取付には10分もかかりませんでした。
バッテリーのプラス端子とマイナス端子に取り付けるだけです。

これをつけたからといって、目に見える効果で出るわけではないので、結果としてバッテリーが延命されれば良いわけですが・・・・

投資金額に見合った分の効果には期待しております。
[PR]
by takas1961 | 2005-10-28 10:45 | R32 | Comments(3)

やっちゃいました、小形ゆえにジーンズのポケットに入れっぱなしで洗濯したネットウォークマン、完全に水没状態で動作不能!

正確に言いますと、USBメモリとしては認識するのですが、記録してある音楽を再生できないだけです。ということは、直る見込みがある、ということです。(やや強引な展開)

とりあえず、ソニーサービスの窓口に持って行きました。数日後出た修理見積りは約18000円。
内容的には基板腐食のため、基板アッセンブリ交換ということでした。
こりゃ新型を買うしかないかと思ったのですが、そのまま引き下がっては技術屋の名前が泣きます。

てなわけで、人に聞いた方法で修理にチャレンジしてみました。

新規で購入したものは、無水エタノールと毛先が柔らかい歯ブラシです。シメて1400円のお買い物でした。購入先はスギ薬局です。
a0022655_101555100.jpg

で、取説の分解方法を参照して、基板を露出させました。
慎重を期しての分解ですが、スイッチキャップが外れてしまいました。
まあ、あとから何とかすれば良いと思い、先に作業を進めました。

分解はいたってカンタン、ビス2本のみでの固定です。
組み立て精度がいいですね~。さすがに、It's a SONYです。

基板を外して、お掃除です。よーく観ると、洗剤のツブなんかがこびりついています。
我が家のニュービーズなのは間違いありません。
で、ここで無水エタノールの登場です。
基板にだーっと流水のようにまずは流して、後はゴシゴシ、ゴシゴシと繊細かつ迅速にブラッシングをしました。
一度、エアーをかけて、スッキリ、見た目は大丈夫です。
揮発性が良いので、当然の如く、すぐに乾きました。
念のため、もう一度同じ作業をしました。
で、仮組み立てをして、playボタンを。
一度バッテリーを外したので、時計などのデータはデタラメになっていましたが、おー、ちゃんと再生できるようになったではないですか!

ちゃんと組み立てて使ったのですが、異状にバッテリーの減りが早いのです。
50時間連続再生がうたい文句なのに、1日でスタンバイ状態でバッテリーインジケーターが半分、2日目でローバッテリー表示です。これじゃ使い物になりません。
でも、こんな状態でもとりあえずは使ってはいましたが。

リチウムイオン電池とはいえ、完全密閉ではないので、これも水没被害にあっているに違いありません。またまた、ソニーサービスにて部品としてバッテリーを取り寄せしてもらいました。
価格は850円でした。
a0022655_10164356.jpg

で、前と同様に分解して、バッテリーを交換しました。ついでにアクリルの中のフードケースを丹念に磨いておきました。

パソコンのUSB経由で充電して、フル充電後再度チャレンジしてみました。
1日たっても、バッテリーインジケーターは目一杯です。

ふ~、これにて修理完了です。
a0022655_10171019.jpg
さっそく、デスチャのベスト盤を入れて楽しんでいます。
[PR]
by takas1961 | 2005-10-28 10:07 | MUSIC | Comments(0)

a0022655_85666.jpg

長野のみならず、岐阜でもあちこちで昨日は初冠雪があったようです。
昨日、高速を走っていたら、長野の山が白くなっていただけで、歓喜の声をひとりで挙げていましたが、岐阜ともなると益々スキーシーズンの訪れを実感するばかりです。

乗鞍は言うまでもなく、新穂高ロープウェイや、大日が岳、などでも雪が降ったようです。
ダイナのホームページにもアップされるのかな?

写真はwebでの新聞記事です。
白山の昨日の朝の様子です。
[PR]
by takas1961 | 2005-10-24 08:54 | 奥美濃 | Comments(0)

a0022655_1611462.jpg

鷲ケ岳スキー場が11月3日オープン決定のようですね。
軽井沢まで行かなくて済みそうです。

行くついでにダイナなどの状況をチェックしてこようかなと思っています。
[PR]
by takas1961 | 2005-10-22 16:01 | 奥美濃 | Comments(6)

そろそろ発売要項の発表だと思ってたのですが、なんと通称長野券mt6スーパーシーズン券、共に発売中止だということです。
長野券はおいしいところが使えない限定スキー場バージョンとしての発売です。
まあ、1度ぐらいは当選して使ってみたかったものです。
うーーーん、残念!

まあ、例年どおり、ダイナのシーズン券まっしぐらです。
[PR]
by takas1961 | 2005-10-22 15:53 | 志賀高原 | Comments(0)

a0022655_11473212.jpg


今日の新聞に奥美濃エリアの人口降雪マシンの稼働中の写真が掲載されていました。

それだけじゃツマラナイので、
去年のwebの新聞記事を載せてみました。
なんだよ、このオッサン!
ワカモノじゃねーよ、この時点で43だよ
しかも、履いているのはスキー板じゃないし・・・
[PR]
by takas1961 | 2005-10-13 11:50 | 奥美濃 | Comments(4)

第2部はステージ上の絹のような背景にあった幕が下ろされてからのスタートです。
背景には大型のLEDディスプレイがあったのです。
プロジェクター式にしてはどうりで画像が明るく鮮明だったはずです。

「MY HOME TOWN」から開始で、シングルカットされる「Thank You」は初めて観るプロモを流しながらの演奏です。
続いての「I'm a father」はネットでも公開されて話題を呼んだ時任三郎主演のプロモが流れていました。

「花火」、「SWEET LITTLE DARLIN'」と続いて、「モノクロームの虹」が演奏されました。
歌詞が心に染み渡ります。
「J.BOY」は拳を振り上げながらがお決まりだったのですが、今回は皆さん指を1本突き出していました。「家路」がかかるともう終わりかなという雰囲気、「日はまた昇る」で一旦終了です。

一旦、全員バックステージに引き上げてから、拍手とともに、作業用の足場のようなものをつたって、センターステージへの移動です。まあ、花道みたいなもんですね。

我々の席はこのセンターステージの出入り口のほぼ真横。こんなに近くで省吾を観るのは初めてなので大興奮です。
センターステージっていいですね、オーディエンスのシアワセそうな顔がお互いに確認できるからです。本当にみんなと一緒に至福の時を過ごしているという実感が沸きました。

センターステージは上にかけてあった幕を取り除いて、リフトアップされました。
ビートルズの曲をモチーフにしたような「初恋」、「勝利への道」、
「バックシートラブ」、「星の指輪」、「ラストショー」、アルバム未収録の「さよならの前に」
が演奏されて、センターステージは終了です。

省吾が真っ先にメインステージに向かい、続いて他のメンバーを移動

「Love has No Pride」を少しやってから、「愛奴のテーマ」で、省吾はドラマー
アンコールで、「君と歩いた道」、「ミッドナイトブルートレイン」で本当に終わってしまいました。

次回は11月30日、同じレインボーホールです。
[PR]
by takas1961 | 2005-10-02 01:06 | MUSIC | Comments(0)

a0022655_2349413.jpg浜田省吾のON THE ROAD 2005の名古屋公演の初日に行ってきました。
今日は仕事だったのですが、友人のTクンに迎えに来て貰い、堂々の(?)早退です。
笠寺駅に着いたの時点で既に17時20分を廻っていました。
公演開始時間が18時なので、アセアセしてしまいました。
パンフ3000円也と、バンダナ1000円也を場外のテントで買ってから、缶コーヒーでノドを潤してから、いざ入場です。

場内で流れるBGMはビートルズの曲。ニューアルバムにも大いに関係アリ。
a0022655_23595370.jpg



座席はレインボーのアリーナですが、なんとセンターステージ?
お~

オープニングから4曲は立て続けにニューアルバムからのセレクションです。
1曲目は「ある夏の日の午後」です。ここはスローにスタートで、さすがに立ち上がる人はいませんでしたが、2曲目の「光と影の季節」はシングルカットもされている曲です。観客総立ちです。
それにしても、黒の皮革パンが暑そうです。本人のMCでもこの点には言及されておりました。
ちなみに、ここレインボーホールは2001年9月29日、30日以来ということです。

続いて、「この夜に乾杯」、「旅立ちの朝」でした。

次の「Hello Rock & Roll City」では、名古屋の見慣れた景色がステージ上の巨大スクリーンに流れていました。矢場とん、大須、サンシャイン栄の観覧車、名古屋高速を降りてレインボーホールに辿り着く画像まで見せてくれました。場内のボルテージは益々上がりました。
「終わりなき疾走」で一段と煽られた格好になりました。


続いて、「彼女はブルー」、ちょっと前まで着メロに使っていた「君の名を呼ぶ」に続いては、「青空のゆくえ」、そして、マイフェイバリットナンバーの「さよならゲーム」を熱唱してくれました。
以前のツアーでは大がかりなステージセットを使ってた「君がいるところがMy Sweet Home」で第一部を終了。約15分程度の休憩です。この時点でもうノドが痛くなっていました。
ふだんカラオケにも行かないのにノドを酷使したバツです。
しかし、アルバム「青空の扉」から何曲も演奏してくれたので大満足です。


続く?
[PR]
by takas1961 | 2005-10-01 23:28 | MUSIC | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31