買っちゃいました! NW-E507

a0022655_0452868.jpg

買ってしまいました。
ネットワークウォークマン!
ウォークマンと名が付いたものは、たぶん4台目ぐらいの購入になります。
初代、2代目(赤)、チューナー内蔵タイプです。
実に20年ぶりに買ったんじゃないかなぁ。

今回購入したものは、FMチューナー内蔵の1Gフラッシュメモリのものです。

i-Podはカミサンのクルマのデフォルトなので、断り無しに使うと鉄拳制裁(!)なので、自分専用のものが欲しかったわけです。
元々ソニー信者だと言われていた私、さすがにパソコン関連は手を出していませんが、コレにはデザイン、機能性にヤラれて、結局買ってしまいました。

カラーはスパークリングシルバーです。
それにしても、パソコン側の転送ソフトのSonicStageは使いにくいですね~

これで、ウォーキングの友に、映画と映画の間の劇場での時間つなぎに、そして、スキーに最適なグッズを手に入れたことになります。
容量が1Gしかないので、しょっちゅう中身の入れ換えは出ちゃいます。

チューナー付きにしたのも大正解です。
おかげで、浜省のゲスト出演の回も無事聞けました。


なんだか対応アクセサリーも豊富なようなので、イロイロと買ってしまいそうです。
本体以上に散在しちゃったりしてネ
[PR]
by takas1961 | 2005-06-28 00:45 | MUSIC | Comments(5)

a0022655_1840582.jpg

SONY MUSICさんからの招待状を持って、今池のボトムラインに行ってきました。
Amerie(エイメリー)のショーケースライブです。
会場の1時間前からかなりの列が出来ていました。
開場は17時30分、開演は18時30分ということでしたが、SONY URBANのプロモーションDVDのリピート再生&DJクラブミックスで時間待ちしておりました。
案の定、メインイベントを盛り上げるためのショータイムもありましたが、それは割愛。


彼女を最初に知ったのは、映画「メイド・イン・マンハッタン」のサントラに入っていた曲からです。
その曲は、ダイアナ・ロスのカバー曲の「I'm Coming Out」でした。

彼女のポップでパワフルな歌声は、その後もウィル・スミス主演の映画「最後の恋のはじめ方」のサントラにも収録された「1 THING」でも堪能できます。

今回はそんな彼女の2枚目のアルバムである「Touch」のプロモーションの一環でした。
なんと、彼女、デスチャの全米ツアーのオープニングアクトも務めるそうです。
演奏内容は、ダンサーふたりだけのテープによるものでしたが、実物は本当にキュートで魅力溢れていました。東洋的な眼差しは、彼女のプロフィールを観て納得、母親が韓国系の方だということです。ハングル文字のタトゥーはどこに彫ってあるのでしょうか、そこまで観ることはできませんでしたが、本当に吐息がかかるぐらいの距離で彼女のライブ数曲を堪能することができたのは実にラッキーでした。
今後の彼女の活躍から目が離せません。
[PR]
by takas1961 | 2005-06-26 18:15 | MUSIC | Comments(0)

「シスの復讐」を観てきました。
オープニングのタイトルロールから涙で画面が霞んでしまいました。
ルーカスの言葉を信じると映画版はこれで最後である、という万感の思いに満たされたからでしょうね。

全部見終わって、正直言って、ここまでの満足度が得られるとは思っていませんでした。

確かに、セリフが陳腐であるとか、展開がおおよそ読めるとか、何の脈絡もなく、取ってつけたような伏線だけのためのシーンもあるなどという普通の映画では欠点になり得る点も多々ありました。
唐突にミディクローリアン値の話しが出てくるかと思えば、あまりにもあっさりドゥワークが死んでしまうだとか、パドメの死を回避したいがための寝返り、大火傷&両足切断、などがそうですね。
3POのイニシャライズなどは、ああ、こう来たか、といったカンジでした。


しかし、ルーカスのこの映画にかける情熱だけは確かに受け止めることができました。
スターウォーズシリーズというのは、世界最大のインディーズムービーなわけです。
配給を行う20世紀フォックスは制作費は出していません。ほとんどジョージ・ルーカスの自己資金だけで賄っていることからすれば、インディーズ映画なのです。
まあ、そのために、彼はILMを興して、THXのライセンスや、関連キャラクターグッズで稼いでいるのですから、何をやっても良いわけです。


思えば、「ジェダイの復讐」が「ジェダイの帰還」に日本語タイトルも変わったというのは、今回の作品に深く関わっています。
「シス」に堕ちたアナキンが、良心のかけらを残していて、結局「ジェダイ」に帰還したわけですから。
「ジェダイ」と「シス」の間のバランスを決定づける、という宿命に踊らされたことには違いありませんね。
また日を改めて観に行く予定です。

May the Force be with you!

ユナイテッドシネマ稲沢 SC1 12:00~ K16、K17
SRD-EX レイン THX TEX
[PR]
by takas1961 | 2005-06-26 18:13 | ユナイテッドシネマ | Comments(0)

いよいよ、待望熱望のスターウォーズエピソード3の先々行ロードショーに行ってきます。
事前購入で2週間前に座席指定でチケットはゲットしてあります。

今から27年前の 7月に日本では公開されたのが、1作目の「スターウォーズ」です。
世界中で公開されたにも関わらず、配給の都合とやらで、まるまる1年待たされてようやく観ました。78年から80年にかけては、SFの大作ラッシュでしたね。今のワタシの映画的趣向はこの時期に育成されたようです。
ジャンル的に混ぜてどうかわかりませんが、当時の印象的な作品は、お正月映画として公開された「007私を愛したスパイ」から始まり、スピルバーグの「未知との遭遇」、そして、満を持しての「スターウォーズ」の公開でした。
どれも地元の映画館では磁気4CHステレオでの上映でした。磁気4CHステレオというのは、フィルムに磁気テープ部分があり、高速で磁気ヘッドでこするために、上映寿命が短い、という欠点がありました。で、早いうちに見に行かないと、音響トラブルを避けたい映画館は、モノラル光学音声での上映に切り替わってしまったものです。
ちなみに、ドルビーステレオというのは、光学記録方式のため、安定して長期に渡って4CHサラウンドを提供してくれるものです。今はドルビーデジタルが主流ですが、デジタル方式の音響が出てきたのは、ほんの12、3年前のことです。

ドルビーステレオの初期のシステムが登場したのもこの頃ですが、名古屋地区での初上陸は、79年7月に上映された「エイリアン」だったと記憶しています。エイリアンの封切り日は高校の夏休み前の終業式だったのですが、サボッて朝から並んで観ましたね(時効成立)。
「スーパーマン」や「スタートレック」は磁気4CHでの上映で、トラブルが多かったので、生意気にも映画館にご意見のお手紙をしたためて投書したことに対して、ご丁寧な返事をいただいたことは今でも鮮明に覚えています。

当時は大作は70mmプリント+6CH磁気ステレオで観るのが最高の環境でしたが、時代は移り変わっても、私自身変わってないなぁ、と思うのは、どうせ観るなら最高(に近い)環境で観ることにこだわっていることです。

てなわけで、本日、1発目の環境は、THX+SRD-EXです。
フリーパスポートあっても、有効活用してないなぁ、ホント


ユナイテッドシネマ稲沢 K16、K17 SC1 12:00~ SRD-EX
[PR]
by takas1961 | 2005-06-25 07:11 | ユナイテッドシネマ | Comments(0)

映画好きのワタシとしては、映像資料としてDVDを買い集めています。
しかし、このところ、映像特典を追加したり、映像リマスターリングをして再発売されるDVDがどんどんあって、追従するのがムズカシイ情況です。
といいながら、好きなものはどんどん買ってしまい、ただでさえ狭い部屋の空間を圧迫しております。そんなときに利用しているのが、アマゾンマーケットプレイスです。
規定の手数料だけはかかるのですが、安心して出品できるというわけです。
もちろん、安く買えるものが多いので、購入もよくしています。
入手困難なものでも、意外とフツーの価格で出品されている方もいらっしゃいます。

ワタシも今も何枚か出品しています。
マヌケにも手持ちにあったにも関わらず買ってしまったものとか、リマスタリング版が発売されたために手放すことにしたものとかです。
よかったら、観てやってください。
[PR]
by takas1961 | 2005-06-24 08:43 | DVD/LD/BD | Comments(2)

1カ月フリーパスポート

a0022655_851392.jpg

シネマイレージで6000マイルを超えたので、早速1カ月フリーパスポートを引き換えてきました。
有効期限が1カ月というのはビミョウです。効率良く、有効に使いたいものです。
それにしても、年間最多マイルの人って・・・・スゴすぎます。
なんと31201マイルです。
1分1マイルなので、100分の作品を観た場合では、年間312本以上観ていることになります。
マイル引き換えしないんでしょうね。
ワタシみたいにあちこちのシネコンや映画館を渡り歩くニンゲンでは一生ムリでしょうね。
本数だけなら、年間に365本以上観た年が1年だけありますが、それは名画座で3本500円とかで観られた時代です。懐かしの三茶の名画座、今はバッティングセンターしか残っていないらしいですね。


マイルを引き換えた当日は、早速2本観てきました。
引き換えまでに1時間近くかかるので、注意が必要です。
また、有効期限をよく確認してから受け取りましょう。
ワタシなんか、有効期限1年になっていたので、再発行してもらいました。
1カ月と書いてあるのに、1年じゃ偽造品と思われるかもしれないでしょ?

交換当日観た作品は、
フォーガットン
リング2

1日で同一作品は1本しか観られない、ということなので、エピソード3のときは、必然的にベイシティ、木曽川、岐阜とハシゴすることになりそうです。
昔は1日で何度でも観られたので、朝から晩まで同じ作品を観たりしたものです。

TOHOシネマズ木曽川
[PR]
by takas1961 | 2005-06-22 08:27 | TOHOシネマズ | Comments(0)

AMCが無くなる!

a0022655_840392.jpg

ニュースで知ったのですが、なんだかフクザツなキモチです。

AMCは国内で5館、13~18スクリーンで展開しているアメリカ資本の世界第二位のシネコンです。日本の市場の特殊性なのか、オトナの事情なのか、ともかく事実は事実です。

ユナイテッドシネマはイギリスのシネコングループだったはずですが、今は100%国内資本です。
VIRGINTOHOシネマズになってしまっていますし、これで海外資本のシネコンはワーナーマイカルだけになってしまったようですね。

AMCはリバーサイドモール16が出来て以来、通算で400回以上は足を運んでいるところなので、とても一言では言い表せないキモチです。

吸収合併により、名前は無くなってしまうでしょうが、今の良いところはそのままに、正すべき点は改善していっていただいて、良い方向に進むようにお祈りしております。

ところで、浦安はどうなるんでしょうね。これも気になるところです。

近い将来、ヘラルド系列のシネプレックスも買収されちゃうんでしょうねぇ。
シネコンも生き残りを賭けた闘いの様相を呈してきています。
住友商事のシネコン展開はお手並み拝見というところでしょうか。
[PR]
by takas1961 | 2005-06-17 08:36 | AMCリバーサイドモール16 | Comments(0)

人生の逆転

a0022655_10233099.jpg
韓流シネマフェスティバル作品の1本です。
この作品のみ、イオンシネマワンダーでは上映されません。
サークルKで前売りを買って見に行きました。
AMCには最近足を運ぶ回数が減ってしまったので、ポイントが溜まっていなかったためです。

しかし、これが大当たり!
韓国ホラー映画でよく顔を観てたハ・ジウォンの魅力の再認識となったのです。
ストーリーは、いわゆる、if、もしも・・的な話しです。
手っとり早く説明するなら、パラレルワールドものでしょうね。
古くは、アウター・リミッツや、宇宙大作戦、そして、新スタートレックなどのSFテレビドラマなどで何度も取り上げられている手法です。バック・トゥー・ザ・フューチャーもタイム・トラベルものであるとともに、パラレル・ワールドものと呼べるでしょう。

人生最悪のときを迎えている男が、ある出来事をきっかけに、パラレルワールドの自分と入れ代わってしまいます。その世界というのは、自分がゴルファーを引退せずに社会的に成功している世界でした。で、独身のはずの彼には、その世界では美人妻がいて、死んだはずの父親まで生きていました。そんなこんなで巻き起こる悲喜劇が観るものを感動の渦に巻き込むのです。
エンディングにはスバラシイお楽しみ映像が待っています。最後まで席を立たないようにしてください。ちなみに、この内容だけで、1本、別の映画が作れるはずです。
超オススメ!


韓国盤DVDには英語字幕は収録されていますが、日本語字幕は収録されていません。
リージョン3となっているので、日本での再生には注意が必要です。
ちなみに、DVDジャケットのシーンは映画にはありません。

日本盤DVDもまもなく発売です。早速、予約してしまいました。
無限に続くDVDぢごく・・・

AMCリバーサイドモール16 SC2 SRD トレイン 10:30~ F11
[PR]
by takas1961 | 2005-06-13 08:18 | AMCリバーサイドモール16 | Comments(0)

100本目!

スキーシーズン終わっているので、ペースがあがっています。
年内200本達成する勢いです。
次回、TOHOシネマズの1カ月フリーパスと引き換えするので、この1カ月だけで、何本観られるか、タノシミです。
以下は51本目からの作品の羅列です。


山猫
インファナルアフェア3
マスク2字幕版
英語完全征服
ウィンブルドン
フライト オブ フェニックス
シャル・ウィ・ダンス?
阿修羅城の瞳
ドッジボール
海を飛ぶ夢
コンスタンティン
ハイド・アンド・シーク 闇夜のかくれんぼ
真夜中の弥次さん喜多さん
コックリさん字幕版
交渉人真下正義
甘い人生
ブレイド3
大統領の理髪師
キングダム オブ ヘブン
ベルンの奇蹟
ブレイド3
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 字幕版
隣人13号
ピアノを弾く大統領
クローサー
炎のメモリアル
プライド 栄光への絆
同い年の家庭教師
ハウス・オブ・ザ・デッド
ひとまず走れ
バタフライエフェクト
ザ・インタープリター
オペレッタ狸御殿
ウォーターボーイズ
スカーレットレター
バッドエデュケーション
誰が俺を狂わせるか
機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者
デンジャラスビューティ2
ミリオンダラーベイビー
ファーストキス
ライフアクアティック
海底軍艦
ホステージ
マイ・ブラザー
氷雨
いらっしゃいませ、患者さま。
最後の恋のはじめ方
彼女を信じないでください
人生の逆転

公開中の映画はともかく、既に終了している作品は公式サイトがいつなくなるかわかりません。リンク切れの際はご容赦のほどを
[PR]
by takas1961 | 2005-06-13 08:14 | シアターペルル | Comments(0)

GTI is back.

a0022655_750364.jpg

新型ゴルフGTIの展示試乗会に1週間遅れで行ってきました。
第一印象、グリルがハニカムで赤いラインというのが、力強さと独自性を表していました。
ブレーキのキャリパーも赤に塗装されていて、走り屋のココロを熱くさせるという心憎い演出です。ワタシのは青です。
a0022655_7571593.jpg

展示車両は6速マニュアルミッションでした。
インパネの雰囲気も通常のゴルフと違っています。
メーターの最高速度も300キロと、我がR32を脅かす存在になっています。
a0022655_7561655.jpg


試乗車両は残念ながらGTIそのものではなく、日本独自設定となるGTXでした。
DSG、ターボ付きFSI2.0リッターエンジンというスペックは全く同一です。
DSG車両はAUDIに次いで2回目でした。
車両剛性のアップ、シフトショックの無さ、エンジンの3000回転からのトルク間、どれをとってもスバラシイ仕上がりです。
今、R32に乗っていなければ、買っていたでしょうね、間違いなく。

GTIのプロモーションDVDを頂いて、帰宅しました。
[PR]
by takas1961 | 2005-06-13 07:55 | R32 | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています