カテゴリ:志賀高原( 52 )

a0022655_845259.jpg

新ゲートシステム導入に伴い、新しいイベントが開催決定です。
期間は12月23日から3月31日までの100日間です。

現時点での情報はこちらをご覧ください。
34箇所のゲートを通過するだけでOKなわけです。かなり敷居は低くなったと思いますが、如何でしょうか。
システムとしては、SKIDATA社のものをそのまま流用のようですが、現状では日本語対応していないのが残念ですね。

ロープウェイも無くなってしまいましたし、いくつかの老舗宿泊施設が閉鎖といった、志賀高原関連は暗いニュースが多いだけに、日本初のこの試みには期待するしかありません。
[PR]
by takas1961 | 2011-11-09 07:46 | 志賀高原 | Comments(0)

かねてからウワサだった志賀高原の新リフト券システムが正式に発表されました。

記事はこちらから。毎度お馴染みの信濃毎日新聞です。
あれ?スキー場が19になっている・・・・

志賀高原索道協会のサイトにも詳しいことが掲載されています。


この写真を観てピンと来た人は通ですね。a0022655_8273396.png

そう、SKIDATA社の新型ゲートです。


日本では旧型ではありますが、ニセコ開田高原マイヤ高鷲スノーパークダイナランドなどに導入実績があります。各種標高記録などがシステムで登録できるので、今後の展開が楽しみです。
下記はイメージ図のようです。よく見ればわかりますよね?
a0022655_8462956.jpg


これが、過去のチャレンジリフトのイベントを凌駕するものになっていくと信じております。

できれば、ベイルなどで行っているEPIC MIXぐらい完成度の高いものに仕上がっていくことを期待しております。
そして、集客を増やす起爆剤になってくれることを強く願っております。

やっぱり、iPhoneアプリや、Android対応ソフトを作るしかない???

SWATCHのSNOWPASSが使えるかどうかは明言されていないので、判明したら追加情報をアップしますね。
[PR]
by takas1961 | 2011-08-24 08:30 | 志賀高原 | Comments(0)

a0022655_1205948.jpg


以前から、ウワサとしては聞いていたのですが、現実になるとは考えたくなかったです。

詳細は、コチラにまだアップされていますが、いずれ削除されます。

いちおうwikiにも既にアップされていますね。

当然、高天ヶ原連絡リフトも廃止となります。レアなリフトだったんですけどねぇ、スキー板履いて乗れないという点でも。

現時点では、観光協会索道協会のサイトにはアップされていません。

先シーズンは1回利用しただけです。そりゃ、ダメですって。
蓮池の前の駐車場に停めてスタートすることがよくありましたねぇ~。

チャレンジリフトがあるときは必須で、ここを最後にするのが最近の習慣でした。
もしくは、横手熊の湯方面でクリアしてから、クルマでココまで来て、高天ヶ原に移動で利用しました。

次に無くなるリフト、ゴンドラは???
うーー、考えたくないですが、予想はついています。
キーワードは旧式でメンテにお金がかかるアレですね。
[PR]
by takas1961 | 2011-06-28 08:08 | 志賀高原 | Comments(0)

スキーラインとは?

a0022655_15151676.jpg

来シーズンの志賀高原でも、EpicMixのようなシステムが本当に稼働するようです。

某WJ師匠から聞いたときは、実はにわかには信じられませんでした。

ちょっとネーミングが残念な気もしますが、それ以上の問題が別にあります。

その日だけではなく、シーズンを通してのデータがEpicMix同様に観られるとずっと使い方の幅が広がりますね。
いっそのこと、SWATCHユーザーとかシーズン券を持っている人限定でも良いのでIDがずっと同じ人だけ対象でも良いのかもしれません。その方がシーズン券購入者は増えるのではないかと。

同一のゲートシステムを既に導入しているダイナランド高鷲スノーパークでもこのような情報提供がされることを強く希望いたします。
現場の某氏には先日強くお願いしておきました。ライブカメラをiPhoneでも閲覧できるようにしてくれた方です。期待して待ってみたいと思います。
[PR]
by takas1961 | 2011-02-23 08:20 | 志賀高原 | Comments(2)

コロラド出発間際に悲しい知らせが正式に届きました。

はい、コレをご覧ください。
a0022655_7122575.gif


悲しいけれど、これが現実なのです。
主催である志賀高原観光協会の都合なのでしょう。
それにしても乗るリフトが減っていますねぇ。
たったの51本です。
70本を超える当時は1.5日でも廻るのはタイヘンでした。
a0022655_714085.gif


それでも、過去には1日で全部制覇できたのが2回ありました。
決行予定は1月末!
最後に志賀チャレンジで燃え尽きるか?

参加者絶賛募集中です。
[PR]
by takas1961 | 2009-12-27 07:14 | 志賀高原 | Comments(2)

a0022655_2327792.jpg

今年から免除されるリフトが設定されたため、結果的には乗る本数が減っちゃいました。
しかし、待望のTシャツ復活なのですよ~
1日目は、丸池スタートで、最後はロープウェイで戻ってくる予定を立てました。

今回のメンバーは男性3人、女性2人だったので、余裕のコース設定にしました。

ロープトゥ乗る頃はまだ天気悪かったですな。
a0022655_2337450.jpg


焼額山についても元気イッパイです。




高校の修学旅行以来のヤッちゃんもスキーで爆走してます。普段はスノーボーダーなんですけど、このチャレンジのためにスキー一式を買っちゃいました。


毎年洗練されていると自画自賛しているコースをまたまたちょいと変更したので、結果的にはちゃんと1日目のお昼はグランフェニックスで豪華ランチです。
a0022655_23273425.jpg





二日目は修学旅行生との戦いを予想しました。
a0022655_23395716.jpg


とても怪しい4人組です。
a0022655_23401648.jpg


初対面の2人ですが、既に息はピッタリです。
a0022655_23281026.jpg


終了直前には毎度お馴染みの鍋焼きうどんで前祝いですぅ
a0022655_2348244.jpg


最後は全員揃って記念のTシャツを着てハイポーズ♪
a0022655_23272170.jpg

わざわざロープウェイの駅までもらいに行ってきました。

さて、来年は1日コースです。もちろん全員強制参加していただきます。
夜の宴会もネッ
[PR]
by takas1961 | 2009-01-18 23:01 | 志賀高原 | Comments(2)

嬉しい知らせが入りました!!
11月21日(金)より「熊の湯スキー場」第2ペアリフト降り場より下で一部滑走可能です。
詳しい状況はココを逐次ご覧ください。

今回の寒波は恵みの雪をあちこちにもたらしてくれました。
残念ながら、志賀までは足を延ばせませんが・・・
[PR]
by takas1961 | 2008-11-20 21:39 | 志賀高原 | Comments(0)

生まれ変わる志賀高原?

a0022655_1859147.jpg


志賀高原のスキーリフト運営会社の再編成が止まりません。

横手山と渋峠の統合、奥志賀の運営会社変更に続いての大きな再編成となります。

ネットであれこれ拾い読みしたことをまとめると、

統合するのは、高天ケ原マンモススキー場タンネの森オコジョスキー場一の瀬ファミリースキー場前山スキー場を運営する志賀高原観光開発一の瀬ダイヤモンドスキー場一の瀬山の神スキー場西館山スキー場を運営する志賀高原ロープウェイ蓮池スキー場を運営する志賀高原蓮池リフト、サンバレースキー場を運営する法坂スキーリフトの4社で、これに丸池スキー場を運営する長野電鉄がスキー場運営を任せることになります。
志賀高原観光開発が存続会社となり、統合後、「志賀高原リゾート開発」に社名変更するということです。各社のホームページの変更はほとんど進んでいません。
唯一、丸池のサイトに12月1日より・・・の記載がある程度です。

長野電鉄は先シーズンには奥志賀を手放しているので、今後はシャトルバスとホテル運営だけになるのでしょうか?

同じ会社になることにより、効率化を目指して、古いリフトは廃止になったり、高速リフトへの移行が進めば嬉しいのですが、我々スキーヤーにとっては有り難くない方向に動く可能性もあります。今後の動向から目が離せません。

また、どうやらICチケットシステムもリニューアルのようです。
SKIDATA社製、ということは、ダイナランド、高鷲スノーパークと同じタイプになるわけです。
これはこれで使い勝手は飛躍的によくなり、歓迎できますよねっ!!

ニュースとして載っているのは信濃毎日新聞ぐらいのようです。
[PR]
by takas1961 | 2008-11-17 18:38 | 志賀高原 | Comments(2)

初の日帰り志賀高原

シーズン3回めの志賀高原は、GW中に泊まりで行くはずだったのですが、なんだか知らない間に、強制日帰り執行となってしまいました。

出発は4日の早朝3時30分頃でした。すんなり、各務原から乗ったのはいいんですが、途中にあった五斗蒔パーキングエリアの名前でウケていたのも束の間、分岐を知らない間に通過してしまいました。
ETC深夜早朝割引を捨てるわけにはいかないので、そのまま豊田方面に走って、東名高速→名神高速→中央高速、というようにして無事もとのルートに。

結果として、約90キロ余分に爆走しちゃいました。
そんな状況でも、ちゃんと焼額山第2ゴンドラ駅舎前に到着したのは8時ちょい前でした。

現地ではほぼ偶然、チームフォーシーズンの皆さんと合流できて、ランチを一緒にしたり滑ったりできました。

日帰りとはいえ、とても充実した一日でした。

帰りは新インターの飯田山本を含めて、マイドの乗り降り割引ワザにて帰宅しました。
[PR]
by takas1961 | 2008-05-06 08:14 | 志賀高原 | Comments(2)

チャレンジカード2008年!

グラフが途中でダメになったのは残念!!
a0022655_9103581.jpg


1日目は最終17時のロープウェイに乗ったのですが、なぜか15時30分でグラフと記録がストップしていました。何かしたんだろーか?

a0022655_9105068.jpg

[PR]
by takas1961 | 2008-01-21 09:11 | 志賀高原 | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30