カテゴリ:シアターペルル( 3 )

12月2日閉館!

地元のミニシアターの草分けが閉館ということです。
悲しい事実です。
残るミニシアターはTHE HALLのみになってしまいます。

入れ代わるようにして、また新しいシネコンがオープンします。
運営はコロナワールド、場所は大垣です。
シネコンがオープンしても思い切った番組編成をしてもらえないと、結局観られる作品は限られて来てしまいます。

そういえば、津島にはTOHOシネマズ津島がオープンします。
12月8日と告知されています。10スクリーンで、ヨシヅヤ本店に併設です。
[PR]
by takas1961 | 2005-11-05 11:13 | シアターペルル | Comments(2)

100本目!

スキーシーズン終わっているので、ペースがあがっています。
年内200本達成する勢いです。
次回、TOHOシネマズの1カ月フリーパスと引き換えするので、この1カ月だけで、何本観られるか、タノシミです。
以下は51本目からの作品の羅列です。


山猫
インファナルアフェア3
マスク2字幕版
英語完全征服
ウィンブルドン
フライト オブ フェニックス
シャル・ウィ・ダンス?
阿修羅城の瞳
ドッジボール
海を飛ぶ夢
コンスタンティン
ハイド・アンド・シーク 闇夜のかくれんぼ
真夜中の弥次さん喜多さん
コックリさん字幕版
交渉人真下正義
甘い人生
ブレイド3
大統領の理髪師
キングダム オブ ヘブン
ベルンの奇蹟
ブレイド3
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 字幕版
隣人13号
ピアノを弾く大統領
クローサー
炎のメモリアル
プライド 栄光への絆
同い年の家庭教師
ハウス・オブ・ザ・デッド
ひとまず走れ
バタフライエフェクト
ザ・インタープリター
オペレッタ狸御殿
ウォーターボーイズ
スカーレットレター
バッドエデュケーション
誰が俺を狂わせるか
機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者
デンジャラスビューティ2
ミリオンダラーベイビー
ファーストキス
ライフアクアティック
海底軍艦
ホステージ
マイ・ブラザー
氷雨
いらっしゃいませ、患者さま。
最後の恋のはじめ方
彼女を信じないでください
人生の逆転

公開中の映画はともかく、既に終了している作品は公式サイトがいつなくなるかわかりません。リンク切れの際はご容赦のほどを
[PR]
by takas1961 | 2005-06-13 08:14 | シアターペルル | Comments(0)

山猫

a0022655_199451.jpgルキノ・ヴィスコンティ監督作品の「山猫」を観てきました。ちょうど今年50本目の作品です。アラン・ドロンの輝く様な美貌、クラウディア・カルディナーレの美しい容姿と黒髪、バート・ランカスターの重厚な演技、まさしくヨーロッパの芸術作品と言える作品です。作品の様式美のためには、少々の辻褄のあわない点はストーリー展開には目をつぶることができます。

CCと言えば、クラウディア・カルディナーレ、BBと言えば、ブリジット・バルドー、そして、MMと言えばマリリン・モンローなんてのを知ってる世代は、もはや数少ないのではないでしょうか。

スラスラ言えるワタシは・・・単なる映画マニアです。

ニーノ・ロータの音楽も秀逸です。
後年の彼の作品のゴッドファーザーに通ずるものがあります。
舞台がシチリアというのひとつの理由でしょうね。
フェリーニ作品での作風とは違うテイストを味わうことができます。


3時間6分という長尺版、かつイタリア語バージョンでの公開は今世紀最初です。
最初に公開されたバージョンでは、作品の要である舞踏会のシーンをバッサリと切っていたらしいですが、とても信じられません。また、英語吹替え版で上映されたというのもフシギとしか言いようがありません。

そうそう、ジュリアーノ・ジェンマもほんの少しだけ出演していました。どこのシーンかはぜひ探してみてください。
もし日本語吹替え版が作られるなら、ダブル野沢那智なんでしょうか。
ヴィスコンティ作品がブームになった頃は、まだ娯楽映画しか観てなかったワタシですが、これをキッカケに全作品観てみたいなぁと考えています。
[PR]
by takas1961 | 2005-04-17 19:00 | シアターペルル | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31