カテゴリ:奥美濃( 144 )

a0022655_8182878.jpg

遂に長年の夢が叶いました!
総面積 165ha+100ha (ホントは70ha+100haが正解だと思う)
クワッドリフト3+3=6基
ゴンドラ1基
ペアリフト3基
最大標高差 約600m

奥美濃エリア最大の巨大なゲレンデが出現しました~!!

詳細は続報をお待ちください。

----------
追加情報です。
中日新聞本紙、およびWEB版に詳細記事がアップされています。

これによると、2月中旬に共通リフト券が発行されるようです。
やはりワールドカップ相乗効果狙いでしょうか?
ダイナシーズン券チームはスベルカを買うのが良いのではないかと思います。
それにしても、新聞記事のコース面積。WEBの情報よりも正しい気がします。
これによると、両方足した面積は170haとなります。
苗場が公称196haということからすると、充当な面積でしょうね。

ひょっとして、高鷲スノーパーク部分を入れた面積を公式として用いてたのかな?

参考までに、世界規模でみると、こんな感じですね
[PR]
by takas1961 | 2008-01-10 14:44 | 奥美濃 | Comments(6)

Xデーは1月10日?

いよいよ現実になってきました!
a0022655_20584824.jpg

[PR]
by takas1961 | 2007-12-25 08:23 | 奥美濃 | Comments(0)

前日はマサクンのスキー特訓には付き合えなかったので、ほぼそのためだけにダイナに行ってきました。少々オツカレモード突入してたので、到着は7時すぎでした。








国内スキーは今年、コレで滑り収めでした。

また、来年は13日にダイナ出撃です。
皆さん、またヨロシクお願いします。
[PR]
by takas1961 | 2007-12-24 20:50 | 奥美濃 | Comments(0)

a0022655_20471145.jpg

世間様は3連休なのに、土曜日はシゴトだったため、日曜日は早朝からダイナに行ってきました。
心配されてた雨も全くと言っていいほど降りませんでした。
で、サンライズスキーをちょいと楽しんでからは、アレを決行することにしました。
そう、リフトでの移動ができる、アノスキー場への突入です。

その前に軽く足ならしです。



デジカメでの動画にしては立派なものです。4GのSDHCメモリはダテじゃありません

ベータライナーが稼働しはじめたのを良いことに、スベルカを活用してふたつのエリアを滑りました。信州エリアに負けない巨大なゲレンデとなっちゃうわけですよ、これが!
a0022655_21152249.jpg

到着したときにゴンドラの混雑にビビリ、少し休憩しました。
でもよく考えたら、最初のゴンドラの混雑は時間にカウントされません。ゲートをくぐったときから時間がカウントされるわけですから。

んー、横ワイドな斜面いいですね~
a0022655_21175059.jpg

まあ、キッチリ1時間での滑りでしたが、ゴンドラ3本、クワッドリフト1本を楽しめたので、キブン的にも大満足でした。
まだ11時間分も残っています。どうしよう?
途中、高鷲スノーパークでは、レッスン中の後藤プロにお会いしました。少々お邪魔して、今シーズンはじめのご挨拶をさせていただきました。今シーズンは以前のようにご一緒させていただく機会が増えるでしょうね。

昼頃まで滑っても、もう充分満ち足りたキブンで、湯の平温泉経由、コロンバッチョでおいしいパスタをいただいて帰宅しました。
[PR]
by takas1961 | 2007-12-23 20:48 | 奥美濃 | Comments(0)

というわけで、いよいよ動きます。
最近の自然雪で、積雪も増えいよいよ12月22日から「βライナーリフト」が運行開始です。
スカイライン下部、チャレンジコース以外の全コースが滑走可能となります。

また、12月22~24日は早朝5時からの「サンライズ」営業を開始、クリスマスイベントも行われます。

なお、12月22日は「カップルデー」で、男女カップルのリフト1日券料金が3,500円です。

ほぼ使わないのですが、からまつペアリフトも知らない間に動き始めています。

思ったより早かったのがウレシイですね。
ダイナサイドはともかく、これでスノーパークサイドにもアクセスはカンタンになります。
svelcaの本領発揮かな?
持ってない人はお早めに~!
[PR]
by takas1961 | 2007-12-19 07:52 | 奥美濃 | Comments(4)

a0022655_834962.jpg

前日、スキーの疲れよりもカミサンと一緒の行動で疲れたのですが、それでもこの日は相棒Mと一緒、ということで気合が入りました。
5時に自宅まで来てくれたので、そのまま荷物を積み替えてスタートしました。
昨日よりも途中の雪は当然多かったのですが、7時ちょいすぎには到着。
駐車場はすでに混雑していました。

パラダイスが滑れそうな状況だったので、思い切って滑ってみたのですが、結果は・・・
脱出に40分以上かかるハメになりました。
a0022655_8461.jpg

恐るべし、湿雪! 重過ぎて滑ることが困難で、結局、途中ショートカットして、かなりの距離を歩いて移動しました。ただし、ストックがグリップまで埋もれるぐらいの状況下だったので思い切り体力を消耗しました。ジジイ二人にはキツイ試練でした。

a0022655_8275711.jpg


グラフのタラタラと下がっている部分が「苦闘」の時間を物語っています。
なぜか前半部分のグラフしかダウンロードできませんでした。トータルのメモリ不足だったのかな?


結局、昼そこそこで上がりました。この時期はムリは禁物です。

途中、大和のやすらぎの湯でゆっくりして帰宅しました。
[PR]
by takas1961 | 2007-12-17 08:06 | 奥美濃 | Comments(2)

ダイナ5発目は大雪♪

a0022655_23214224.jpg

数少ない土曜休みはやはりダイナです。
5時ちょいすぎに自宅を出て、いつもなら7時前には着いてしまいますが、この日はちょいとばかり様子が違いました。
R156の途中、美並を過ぎたところからみぞれっぽくなってきたのです。フロントガラスの雨粒がぐしゃっとひしゃげる感じになったわけですよ。水の表面張力が温度が低くなると下がる?のでうょうか

郡上八幡からは雪で、白鳥からは圧雪になってきました。案の定、バスを先頭に梯団走行状態になってしまいましたが、要所要所で前に出て、かろうじて7時20分ごろに到着。
もうインフォメーション前にはいつものキッズ軍団勢ぞろいです。
そんな状況でもシーズン券交換したら5番だったのは何故?

a0022655_23221029.jpg


マキホファミリーとは途中で合流、キッズボード軍団たちともαをキホンに途中γを混ぜて心ゆくまで滑ったのですが、カミサンから呼び出しコールが!

結局、温泉には入れず、それでもバッチョには13時40分ランチ終了間際に到着してピザをしっかり頂いて帰宅しました。まだそれから長い1日が続いたのでありました。

それにしても、はっとさんとはすれ違いでこの日はお会いできなくて残念でした!!
[PR]
by takas1961 | 2007-12-17 07:50 | 奥美濃 | Comments(4)

a0022655_7554613.jpg

高鷲スノーパークに導入されたSvleca(スベルカ)の使い心地に関してです。

まずは、オトク度を考えてみることにしましょう。
まあ、滑りのスタイルによって違う、と結論づけることができます。

ひとりでガンガン滑る人 ◎
ガンガン滑る仲間がいる人 ◎
宴会ばかりしているけど、滑りはガンガンの人 ◎
ダイナシーズン券の人 ◎
このブログのスキーネタには食いついてコメントをくれる人 ◎

宴会ばかりしているけど、おつきあいでチョッとだけすべる人 ○
休憩を計画的にできる人 ○
特に何も考えずに滑る人 ○

移動に時間がかかる人 △

時間にこだわらなさすぎる人 ×
初心者がグループにいる人 ×
リフトが激コミの状況下のある人 ×
時計が読めない人 ×

こんなところでしょうか。

a0022655_75674.jpg


まあ、1時間単位の回数券と考えれば良いからですね。
1時間の倍数刻みの滑りで、休憩すれば、イチバン効率的です。

朝8時ちょうどに最初のリフトを利用した場合、その時間のちょうど1時間後の9時まではフリーで滑ることができる、と考えれば良いでしょう。
ゲートがあるところはリフト乗場前だけなのです。
つまり、8時59分とか9時ちょうどならば、1回分(通常価格900円)でokということになりますが、最悪なのは9時1分に乗って、すぐに休憩しちゃうというパターンでしょうね。
休憩していても、2回分目が消費開始しているので、1時間休憩して10時2分にまたリフトに乗るとずっと滑っているのと変わらない金額を消費することになるのです。

最初のゲートを通過したときに液晶画面の「サイシュウジカン」をしっかりチェックしましょう。
これに尽きます。

朝8時10分から10時9分まで滑って、休憩を1時間して、11時20分に再びリフトに乗り、12時19分まで滑って、それからお昼休憩を1時間30分取って、14時ちょうどから15時58分まで滑る、とすると、最初に2時間分、次に1時間分、最後に2時間分消費することになり、合計5時間滑ることになります。
これで900円×5時間=4500円
通常の一日券と金額的には土日祝日料金とトントンということになります。

でも、ダイナスタートとして、1本滑って、ゴンドラまで行くとすると、この分の時間はカウントと無関係ですから、ダイナシーズン券、もしくはダイナ1日券を持っていて、少しだけ高鷲スノーパークエリアを滑る場合にはかなりオトクになります。
返却する必要も無いですし、正味1時間が1時間以上の価値が出るからです。
ダイナに戻るタイミングは、やはり最初にリフトに乗ってから、1時間の倍数になるようにすると良いでしょうね。
[PR]
by takas1961 | 2007-12-11 07:51 | 奥美濃 | Comments(4)

a0022655_825337.jpg

事前の情報でダイナを含め、高鷲は大雪ということを知っていました。
白鳥から先がチェーン規制が出ていましたが、そんなの関係ねぇ~♪
ってことで、ダイナ到着は久々の途中の積雪にも関わらず2時間を楽々切って到着しました。
毎度お馴染みのメンツが到着時にはインフォメーション前に並んでいました。
先着10名様、シーズン券引き換えの人にはプレゼントがあれば並びますが、それでも12番をいただきました。
a0022655_8304163.jpg


マサくんとも合流できて、しばらく一緒に滑っていました。
今期初登場のモノスキーも軽快です。
やはり長さ、標高差ともに従来比4倍あるアルファーライナーリフトは偉大です。
a0022655_8313369.jpg

昔のトラブルリフト トリプルリフトと呼ばれた頃の3人乗の頃と違って、メカ的にも成熟の域に達しているのでしょうね。二日目にしてほぼノートラブルの運行でした。
マサくんは仕事の都合で、7本目ぐらいでリタイア、その後、このところ、このブログにコメントしていただいている方と合流できました。
いゆさんです。
しばらくご一緒させてもらってから、最後のランチバイキングに行ってきました。
10時30分から開始、ということだったのですが、入場制限を行っていたので、延々と待つハメになりました。

まっ、ともかく充分食事は満喫して、さらに数年滑ってから、高鷲スノーパークに移動しました。
残念ながら、接続道路はまだ未舗装、そして積雪が充分すぎたのでリスクをおかさないためにも通常ルートで移動しました。クルマです、念のために。

a0022655_8224179.jpg

ちょっとスベルカの使い方に自信がなかったので、念のためにインフォメーションに寄ってみました。すると、そこには、去年までダイナのインフォメーションにいたO嬢が!!
いつもニコヤカだった彼女と久々の再開、なんだか嬉しかったっす!

ともかく、ゴンドラ乗って、山頂へ。
ゲートは写真の通りですが、ちょっと表示部分の液晶がシール貼ったままはいただけません。かなり見にくかったです。残り時間なんかは最初の1回しか確認できないのに全くわかりませんでした。また、予想していたほどゲートでのカード読み取り感度が高くなかったので、結局カラダをマーク部分に近づける必要があったことも残念です。欧米と違って、日本じゃ電波法の規制が厳しいから出力を上げることができないのでしょうか?
a0022655_8251811.jpg


何本か滑って、最終的に13時24分にチャンピオンクワッドに乗って、ちょうど1時間の滑走でした。

スベルカとは、時間回数券、と考えれば良いのです。



久々にグラフを掲載してみます。
ちょっと見にくいので画像をクリックして拡大してご覧ください。
これから読めることは・・・
a0022655_20562288.jpg

実はランチバイキングまで7本滑って、途中いゆさんたちを探すために止まっていたり、
高鷲スノーパークのゴンドラ乗場の標高はダイナのアルファ乗場よりも低い、などということですね。
R156の標高は約700mということもわかっちゃいます。
高鷲スノーパークでは5本滑ったことになります。

さて、明日は筋肉痛かな?

湯之平温泉経由で帰宅しました。
[PR]
by takas1961 | 2007-12-09 19:46 | 奥美濃 | Comments(6)

Svelca到着~!

a0022655_23293485.jpg
代金引き換えにて送られてきました。
そのため、昼間の受け取りはできなかったので、郵便局まで出向いて引き取りをしてきました。
このカード1枚で、カードそのものの預かり金はナシで、13時間分9000円です。
この時期、現金出費の9000円はイタイところですが、新しいモノ好きなワタシには当然の出費と言えましょう。

ちょっとデザインは微妙ですが、高感度ゲートだということなんで、財布にでも入れておいても使えるか試してみたいところです。


a0022655_2329495.jpg


これで今まで以上にガツガツ滑ることができます。
とりあえずはワタシの中ではダイナと高鷲スノーパークの壁は消え去りました。

高鷲スノーパークは12月7日からオープンで、駐車場料金はオープニング期間中の12月14日までは無料だということです。。ダイナ帰りにちょこっと行ってみるかもしれません。
正味1時間だけ滑るというのもオツなもんじゃないでしょーか?

Svelcaと同様のシステムを採用しているニセコユナイテッド同一のカードはカード代金1000円なので、その分はオトクとも言えます。

Svelcaの会員登録はコチラからどーぞ!

a0022655_175479.jpg

高鷲スノーパークのサイトにゲートの写真がアップされていましたので転載させていただきました。
[PR]
by takas1961 | 2007-12-06 22:54 | 奥美濃 | Comments(2)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています