カテゴリ:TOHOシネマズ( 39 )

a0022655_1534713.jpg
とってもキモチイイ映画でした。
朝いち、8時30分上映開始だったので、7時すぎに家を出ました。
ベイシティ限定上映だそうです。
ナレーションは、なんと、あのワイルドレンジのマイケル・ガンボンです。
心地よいナレーションで、瞬間寝てしまいました。
後でパンフをチェックしたら、ペンギンのシーンのようです。
無念!

でも、今思うと、捕食のシーンばかりアタマに残っています。
シャチが子クジラを、クジラがイワシを、カツオドリがイワシを、
そして、(勝手に)シロクマがイルカを!

子供にはキツイかもしれませんね。
[PR]
by takas1961 | 2004-07-25 15:05 | TOHOシネマズ | Comments(3)

a0022655_84153.jpg日曜日、2回目行ってきました。

ベイシティの4番スクリーンはかつては日本最大級のスクリーン面積を誇っていました。
SDDS+THXという願ってもない上映環境です。

が、しかし、ともかく、ちゃんと鳴らして欲しいものです。以前と比べると、音量も絞り気味、画面も暗めに感じています。THXの旗上げてて、これじゃツライです。
最近の稲沢1番もそうですが、もてるチカラを出し切って欲しいものです。それこそ、大いなるチカラには・・・じゃないでしょうか。ソレに期待して、片道1時間30分かけて行ってるわけですし。


さて、1回目と違う楽しみ方をするのが2回目以降の新たなタノシミなわけで、
今回はカミサン抜きでひとりでゆったりと観てきました。
vitでは座席はブロック指定しかできないので、チケットカウンタで座席番号を直接指定しました。ポイント溜まってるんで使うこともできたのですが、SONY系のサイトで頂いたチケットがあったので、それを使いました。

オープニングは、最初に2を観てから、自宅で再度DVDで1を鑑賞したあとだったのでより楽しめましたね。パンフでの事前予備知識を溜めてあったのも勝因でしょう。
そんなにアメコミの世界に詳しいわけじゃないので、スキマを埋めるためにもパンフや映画雑誌の知識はあったに越したことはないですね。

常連ブルース・キャンベルがけっこう美味しい役で出てたり、監督の弟(似てる!)まで出ているってのは、いつものサム・ライミ作品って感じですね。

何が前作とイチバン変わったか、というと、CGのスパイダーマンその人でしょう。
動き自体がアニメっぽかった前作とは違い、とても自然かつダイナミックな動きを堪能できました。

MJとの生活が3で描かれるのでしょうが、2、3年先がとてもタノシミです。
[PR]
by takas1961 | 2004-07-15 08:29 | TOHOシネマズ | Comments(2)

a0022655_153014.jpg施設の詳細がどこにもアップされていないようなので、現場でメモってきた内容程度ですが、ココに書込しておきます。

座席数のカッコ内の数字は車椅子対応の数です。
画面サイズのCSはシネスコサイズ、
VVはビスタビジョンサイズを表します。
画面サイズの単位はメートル(m)です。
スピーカーはすべてEV社製です。


メインスピーカーは前方のスピーカーです。
SSはサラウンドスピーカーです。左右と後ろに配置されています。
SWはスーパーウーハーです。通常は前のみのはずです。

1番 95席 ( 2席 ) 2番 106席 ( 2席 )
CS 7.230×3.020 CS 7.060×2.950
VV 7.230×3.900 VV 7.060×3.810
メイン Variplex-M ×3 メイン Variplex-M ×3
SW TL880DM × 2 SW TL880DM × 2
SS SL10-2V × 12 SS SL10-2V × 12
SRD対応 SRD-EX対応


3番 183席 ( 2席 ) 4番 131席 ( 2席 )
CS 9.480×3.960 CS 8.250×3.450
VV 8.580×4.630 VV 7.860×4.250
メイン Variplex-M ×3 メイン Variplex-M ×3
SW TL880DM × 2 SW TL880DM × 2
SS SL10-2V × 16 SS SL10-2V × 14
SRD-EX対応 SRD-EX対応


5番 383席( 3席 ) 6番 314席( 2席 )
CS 15.860×6.630 CS 13.460×5.630
VV 12.340×6.630 VV 11.690×6.320
メイン Variplex-II ×3 メイン Variplex-II ×3
SW TL880DM × 4 SW TL880DM × 4
SS SL12-2V × 22 SS SL12-2V × 22
SRD-EX DTS対応 SRD-EX DTS対応


7番 95席 ( 2席 ) 8番 217席 ( 2席 )
CS 7.230×3.020 CS 10.920×4.560
VV 7.230×3.900 VV 10.010×5.410
メイン Variplex-M ×3 メイン Variplex-M ×3
SW TL880DM × 2 SW TL880DM × 2
SS SL10-2V × 12 SS SL10-2V × 16
SRD対応 SRD-EX対応

9番 164席 ( 2席 ) 10番 135席 ( 2席 )
CS 9.690×4.050 CS 10.110×4.230
VV 9.120×4.930 VV 9.170×4.950
メイン Variplex-M ×3 メイン Variplex-M ×3
SW TL880DM × 2 SW TL880DM × 2
SS SL10-2V × 14 SS SL10-2V × 12
SRD-EX対応 SRD-EX対応


SDDS、THXはナシ
旧ヴァージンシネマズジャパンではあり得ないローコスト版です。

とはいえ、やはりシネマイレージは魅力です
[PR]
by takas1961 | 2004-07-03 15:31 | TOHOシネマズ | Comments(0)

a0022655_82729.jpg今日からテレビ版が始まるからってわけではなく、ずっと先送りにしてた
「世界の中心で愛を叫ぶ」の映画を観てきました。
木曽川だとamcと違って確実にSRD上映です。

それにしても、セカチューなんて呼び方、ダレが考えたのでしょうか?
なんだかピカチューの親戚?って最初思ったぐらいでしたから

原作本を読んだわけでもありません。何せ、ベストセラー本になった瞬間に、
手に取って買うことができないニンゲンなんで。
まあ、予告と主題歌に引かれたっていうのがホントなんですけど。


長澤まさみ、惚れ直しました!
ちなみに、私のハニーは竹内結子なんですけど、まさみちゃんの映画も
知らないうちにけっこう観ていたことに気づきました。

結子と共演の「黄泉がえり」や、「阿修羅の如く」、「深呼吸の必要」、そしてそして
「ロボコン」!、けっこう劇場で観ていました。等身大の女子高生(イマドキじゃない)を演じさせるとピカイチですね。さすがホンモノの女子高生!
彼女が東宝シンデレラガール出身と知ったのはつい 最近です。


「ロボコン」のだるい表情で登場する冒頭のシーンはとても好感が持てました。


まあ、世代的に1986年ってけっこう記憶に響く歳なんですけど、ウォークマンIIが86年ってのはいけません。ありゃ80年ですよ、6年のズレはイタイ。なんていってると、今朝の新聞にはウォークマン誕生25周年の記事が!
これぞ、シンクロニシティ?

柴咲コウの子役の子にちゃんと柴咲ホクロ(2コ)があったり、山崎努がヤバイことしてたという証の腕の入れ墨、すれ違うクルマはちゃんとその年代のワンダーシビックだったりと凝ってはいたのですが、駐車場に停まっているクルマが新型のオデッセイだったり、ガソリンスタンドが昭和シェルだったり、まあ、アラ探しちゃいけないと分かってはいながら、探してた自分がちょっと悲しいです。

高校生役の森山未来(ウォーターボーイズのテレビ版で好演でしたネ)の成人した姿が大沢たかお、ってのはキャスティングの勝利でしたね。

オデッセイはともかく、さっきちょこっとググッてみたら、昭和シェル石油が誕生したのは、1985年だったので、私の勘違いだと判明しましたが。

肝心の映画の内容、映像はとてもキレイでしたが、できてまだ2週間のクセに劇場の音響トラブルで最初のstompのドルビーデジタルトレーラーから最後までず~っとコモリ気味のアナログ音声で聞かされたのは興ざめでした。

そんなこんなで、まあ、なんだかなぁと

行定作品としては、「きょうのできごと」やテレビ版の「濱マイク」の1本が好きな私としては、なんだかしっくりこなかったです。

おっとぉ、原作本の帯に柴咲コウのコメントが!
彼女にはぜひキルビルに出て欲しかったです。
今度のvol3にGOGOの姉妹としての登場に期待大です。
[PR]
by takas1961 | 2004-07-02 08:28 | TOHOシネマズ | Comments(2)

チャン・ドンゴン

a0022655_83436.jpgようやくブラザー・フッド観てきました。
AMCの試写会招待状をゲットしていたのですが、仕事の都合で行くことができなかった因縁の作品です。だったら木曽川で見ずにAMCにいけばヨカッタのですが。

前半はとてもよかったのですが、「プライベートライアン」ばりの
ハードな戦闘シーンで疲れてしまいました。
映像にメリハリがあればよかったのですが、けっこうチカラでグイグイと
進める作風の監督さんなんでしょうね、後半だらだらと長くて辛かったですね。
映画の主軸は兄弟愛のようにうたっていますが、微妙なところです。


チャン・ドンゴン、なんか若き日のチョウ・ユンファみたいでしたね。
彼の映画は、「友へ~チング」を劇場で観ただけです。
仲村トオル共演の「2009ロストメモリーズ」での
坂本正行(チャン・ドンゴン)のアヤシイ日本語炸裂でよかったです。
マニアの人にはオススメです。
でも、覚悟してください、この映画も長いです。

このDVDは韓国盤ですが、少々怪しげな日本語字幕も
入っていますし、パッケージにはリージョン3と記載されていますが、
ちゃんとリージョン2の日本のDVDプレーヤーでも再生可能です。
日本では超限定劇場公開のみだったのが悔やまれます。
[PR]
by takas1961 | 2004-06-30 08:35 | TOHOシネマズ | Comments(3)

CAMPの楽しさ

a0022655_17158.jpg
CAMP行ってきました。
映画のタイトルです。
ベイシティはマニア泣かせのフィルムをかけてくれますね。

「ヘドウィグアンドアングリーインチ」好きの人にはぜひ観てもらいたいものです。
ゲイ映画だと思い込んで行ったのですが、そのへんは軽めです。

ブロードウェイミュージカルは、ホンモノを観たことがありません。
ボブ・フォッシーの作品、たとえば、「キャバレー」や
「オール・ザット・ジャズ」、最近では「シカゴ」が映画化されていて、
とても好きな作品です。
おっと忘れちゃいけない、「コーラス・ライン」もありますが、
作者は別。

ミュージカル好きじゃない人でも、オススメします。
好きな人にとってはいろんな作品のワンシーンが再現されているので
必見です。

アメリカ映画には、ひょっとしてCAMP映画というジャンルが
存在するのではないかと密かに思ってたりします。
まあ、長い夏休み、日本のように「夏の友」(古い!)や自由研究で
お茶を濁すのではなく、有意義に過ごす方法なんでしょうね。
いわゆる林間学校でしょうか。
CAMP映画のほとんどはコメディですが、ここはぜひ、
「ダーティ・ダンシング」を押さえておいて欲しいものです。
[PR]
by takas1961 | 2004-06-26 17:16 | TOHOシネマズ | Comments(0)

a0022655_74959.jpg渋滞かき分けて、正式オープンしたキリオのTOHOシネマズ木曽川へフランソワーズ・オゾンの新作のスイミングプールを観てきました。


雨降っていたためでしょうか、比較的に遅めの時間だったためか、意外と渋滞せずに無事到着。おいしい晩御飯にもありつけました。


観てきた理由はふたつ。
カミさんがどっかで情報を知ったために、行きたいと強くゴネたから。
もうひとつは、私がシャーロット・ランプリングのファンだったからです。

どこまでが現実で、どこからが小説の世界かってのが大きなポイントであり、
どっちの彼女が現実か幻想かってのが見せ所になっています。

いい年の重ね方をされていますねぇ
「愛の嵐」、まだDVD持ってないんですけど

写真の彼女は、私は幻想の中のシャーロットだと信じています。
[PR]
by takas1961 | 2004-06-26 07:51 | TOHOシネマズ | Comments(1)

遂にオープンしました

a0022655_102039.jpg
行ってきました

ただ、THXもシネマショップもカフェも、プレミアスクリーンも無いという残念な内容でした。従来のヴァージンシネマだった時代では考えられないチープさです。

空港のチェックインカウンターを意識したチケットカウンター、
搭乗口をイメージした各スクリーン入り口はなかなかのデザインですね。


ハリポタの新作はSRD上映で、STOMP
スクリーンは8番でした。
217席、スピーカーはすべてEVです。
これまた、アレ?という感じです。
中部東宝管轄ということで、名前借りってことでしょうね。
残念!

設計は、http://www.texture.jp/ のようです。
あちこち手がけているんですねぇ

参考のために
最大の5番スクリーンはこんな内容です。

383席
シネスコサイズ 15.360×6.630m
ビスタヴィジョン 12.340×6.630m
ステージスピーカー EV Variplex-II ×3
スーパーウーハー EV TL880DM ×4
サラウンドスピーカー SL12-2V ×22
[PR]
by takas1961 | 2004-06-20 09:32 | TOHOシネマズ | Comments(0)

いよいよオープン

a0022655_11219.jpg
いよいよオープンですが、待望の
THXは無いということなので残念無念!

座席表をアップしてみました。
[PR]
by takas1961 | 2004-06-18 13:11 | TOHOシネマズ | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30