2004年 06月 30日 ( 1 )

チャン・ドンゴン

a0022655_83436.jpgようやくブラザー・フッド観てきました。
AMCの試写会招待状をゲットしていたのですが、仕事の都合で行くことができなかった因縁の作品です。だったら木曽川で見ずにAMCにいけばヨカッタのですが。

前半はとてもよかったのですが、「プライベートライアン」ばりの
ハードな戦闘シーンで疲れてしまいました。
映像にメリハリがあればよかったのですが、けっこうチカラでグイグイと
進める作風の監督さんなんでしょうね、後半だらだらと長くて辛かったですね。
映画の主軸は兄弟愛のようにうたっていますが、微妙なところです。


チャン・ドンゴン、なんか若き日のチョウ・ユンファみたいでしたね。
彼の映画は、「友へ~チング」を劇場で観ただけです。
仲村トオル共演の「2009ロストメモリーズ」での
坂本正行(チャン・ドンゴン)のアヤシイ日本語炸裂でよかったです。
マニアの人にはオススメです。
でも、覚悟してください、この映画も長いです。

このDVDは韓国盤ですが、少々怪しげな日本語字幕も
入っていますし、パッケージにはリージョン3と記載されていますが、
ちゃんとリージョン2の日本のDVDプレーヤーでも再生可能です。
日本では超限定劇場公開のみだったのが悔やまれます。
[PR]
by takas1961 | 2004-06-30 08:35 | TOHOシネマズ | Comments(3)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています