グリーン・デスティニーのブルーレイ登場

武侠映画というひとつのジャンルがあります。
この中でも、世界的に評価を得て、作品の質、興行成績が極めてよかった作品の1本、それがグリーン・デスティニーです。
日本での公開当時、公開規模は決して大きくはありませんでしたが、何度も観に行きました。

DVDはもちろん持っていますが、ようやく待望のブルーレイソフトが発売ということになりました。
輸入盤で一足早く楽しむことにしました。
昨日届いたばかりです。

なんと、韓国盤は日本盤と共通仕様で、本体を日本語メニュー設定にしておくと、ご覧のとおりです。

よく見ると、表ジャケットにもタイトルのハングル表記らしきものがありますよね。

a0022655_9112550.jpg


裏ジャケットにもちゃんと記載されています。

a0022655_9114170.jpg


実際には日本語メニュー設定では、日本語か中国語、英語しか選べない仕様となっています。
英語メニュー設定では、日本語、中国語、タイ語、ポルトガル語などが選べます。

a0022655_912130.jpg


a0022655_9121148.jpg


a0022655_9122028.jpg


残念ながら、新しい映像特典はありません。
いちおう、ターミネーター4や天使と悪魔などの予告編は収録されています。

BD-LIVEについては、利用できない環境ですので、ぜひプレーヤーに機能があるかたは試してみてください。
[PR]
Commented by acine at 2009-07-27 22:08
takasさん、こんばんは!
グリーン・ディスティニー、ツッコミどころは一杯あるけど、魅力的な映画ですよね。正直ラストはえぇ~っ?!と理解できず、ひたすら唖然としましたが(笑)。
凄く素敵なユンファとミシェルの大人のカップル。方や青二才なツィイーとチャン・チェンのカップル。
この映画の長髪でワイルドなチャン・チェン、私はとっても好きなチャン・チェンなのです
Commented by takas1961 at 2009-07-27 23:19
最近、チャン・チェンも頑張ってますねぇ。レッド・クリフはともかく、呉清源〜極みの棋譜〜には少々びっくりさせられました。
そうそう、イギリス盤ブルーレイで、「楽園の瑕 終極版」買ってしまいました。まだ通して観ておりません。特典映像が全く再生できないので少々へこんでおりますが、またレポいたします。お待ちあれ!
日本上映、なんとかならないものでしょーか。
by takas1961 | 2009-07-23 08:11 | DVD/LD/BD | Comments(2)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30