グラン・トリノ UK盤ブルーレイ到着!

a0022655_8332344.jpg


クリント・イーストウッド監督・主演作の「グラン・トリノ」のブルーレイが昨日届きました。
出荷完了案内からたった4日での到着でした。

作品についての詳細は日本の公式サイトをご覧ください。ワタシにとっては、今年鑑賞した作品の中でのベスト3の中の1本です。というか、このままベスト3には入ることは間違いありません。

会話がかなりのウェイトを締めるこの作品、運良くイギリス発売のブルーレイには日本語字幕、そして吹替えが入っている情報を事前にキャッチして注文しておいたのです。
もちろんあくまでも事前情報、無いことも考えられます。イギリスの場合、本来のリージョンがBなので、最悪再生すらできないこともあります。
ドキドキしながら再生してみたら、冒頭から日本語の警告文章が!
おおおっ、まったく国内盤仕様と変わりないではないですか!!



メニュー画面の読み込みにかなり時間がかかりますが、本編がスタートします。夕べはちょっと遅い時間からだったので、本編再生は少しだけにとどめて、特典映像をじっくり観てみました。

特典映像は次の3種類が入っています。

a0022655_7503358.jpg


イーストウッドの世界
~巨匠の仕事に迫る~ 19分17秒

グラン・トリノが映すアメリカ文化 9分23秒

こだわりのビンテージ・カー 3分57秒

モン族の人たちのオーディション風景とか、映画では憎々しいギャング役たちの素顔とかが垣間見れる内容となっています。長さも適当じゃないでしょうか。それにしても、もともとはイーストウッドを念頭に脚本がかかれていなかったというのはびっくりの事実でした。

メニュー言語設定を英語、ドイツ語に切り換えるとご覧のとおりです。
a0022655_7514376.jpg


a0022655_7515963.jpg


また、各種字幕が収録されていますが、日本語メニューからでは選択できません。
a0022655_753690.jpg

a0022655_753212.jpg

まあ、ワタシにはほとんど関係ありませんが。

これら3つの映像特典は再生できましたが、BD LIVE部分は残念ながら我が家のデッキでは対応してないので観る事はできません。
また、デジタルコピーがIDが記載されていましたが、イギリスのサーバーなので利用できない可能性は高そうです。

日本盤の発売はDVD、ブルーレイとも今日現在では未定のようです。
早速今晩にでも本編を観てみたいと思います。
[PR]
by takas1961 | 2009-07-02 08:26 | DVD/LD/BD | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30