「ほっ」と。キャンペーン

デスペラードボックス

a0022655_902675.jpg
レジェンド・オブ・メキシコを含むデスペラードボックスが到着しました。
当然劇場でも観てますが、サルマ・ハエックの脚と、ジョニデの怪演しか記憶にありません。
なんだか、バンちゃんの影が薄かったんですよ。

しかし、劇場未見のエル・マリアッチが含まれていたので買っちゃいました。
デスペラードは、国内版LD、輸入盤スーパービットDVD、に続いて3枚目です。

監督のロバート・ロドリゲスの音声解説が熱いです。これが聞けるのは
このバージョンだけです。
自分の作品をこれだけ語れる監督はそんなにいないでしょう。
タランティーノもそうですけどね。

それにしても、この邦題、なんとかならなかったものでしょうか。
明らかに、セルジオ・レオーネファンの彼が、満を持して付けたタイトルが台無しです。
[PR]
by takas1961 | 2004-07-31 09:01 | DVD/LD/BD | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28