ブルーレイソフト買うなら輸入盤♪

a0022655_711610.jpg

DVDソフトと違って、ブルーレイソフトの場合はリージョンの問題が少ないです。
何せ日本、アメリカ、韓国などの国がリージョンAと共通だからです。
字幕のことを気にしなければ、買ってきてそのまま再生ができるのです。

ブルーレイの高画質、高音質に魅せられて、お気に入りの作品はどんどんブルーレイに置き換えをしています。

DVDの場合、アメリカがリージョン1、日本が2、そして韓国が3となっています。ようするに、世界を6地域に分けていたのです。
ところが、ブルーレイではたったの3地域になっています。
また、映像方式の違い、というのが無くなったことは大きな変化です。日本、アメリカ、韓国はNTSC方式なので問題ありませんが、ヨーロッパではPALが大半だからです。香港盤や韓国盤もNTSCだったのですが、中国大陸盤はPALがほとんどだったのですが、ブルーレイではそんな映像方式の違いもないので安心です。

輸入盤のメリット、それは日本ではまだ発売されてない作品をいち早く楽しんだり、なぜか発売されてない作品が堪能できるということがあります。それ以外に価格の点があります。
バットマンビギンズの日本盤が定価4980円なのに対して、US盤は19ドル、なんと半額以下で購入できるのです。送料は考えないでくださいな。

DVDのころにあくせく改造したり、改造できる機種を選んだことが遠い昔の思い出となりつつあります。

こんな事情でしょうか、またマスターを製作するときに何種類も作らなくてよいためなのか、密かに輸入盤でも日本語字幕入りはもとより、日本語吹き替えまで入っているものが増殖中です。

ワタシが所有している輸入盤で、日本語字幕、もしくは日本語吹き替えが入っているブルーレイソフトをここで紹介します。

アイズワイドシャット(US)
a0022655_713831.jpg


時計じかけのオレンジ(US)
a0022655_715859.jpg


シャイニング(韓国)

日本では、これら3枚を含んだボックスしか発売されない模様です。

ブレードランナー ボックス (US)
ただし、日本語字幕が入っているのはファイナルカット1枚のみ
それでも激安です。5枚組ですが、映像特典はDVDです。日本語字幕入っていませんが、リージョンALL仕様なので、再生は可能です。

トゥルーナイト(US)
今のところ、ソニーで唯一日米共通盤の模様です。

V フォー ヴェンデッタ (US)
DVDでは隠し特典だったアレもフツーに再生可能です。
AMAZON.COMでは今なら18ドル95セントです。ただし送料は別ですが。

バットマン ビギンズ(US)
なんとなんと現在公開中のダークナイトの冒頭部分が特典映像としてまるまる収録されています。この部分に限って、IMAXカメラで撮影したという超高画質です。

バットマン ゴッサムナイト(US)

ありゃま、大半がワーナーさんばかりですね。
DVDもワーナーさんは日米共通のものを何枚か発売していますね。
コスト重視、ということなんでしょう。

その他にも日本製アニメーションや邦画は当然の如く日本語音声なので、何枚か購入しています。

ワタシの場合は下記のサイトの紹介記事などを参考にして購入しています。

HiVi 映画番長の銀幕旅行
発売前のソフトのスペックまで紹介されることがあります。とても参考になります。

AMAZON.COM
ご存じ、AMAZONですが、ココの商品スペック表示に関してはあまりアテになりません。
個人輸入のリスクはご自分なのをお忘れ無く。とはいいつつ、よく利用させてもらっています。
あまり知られていませんが、AMAZON.CO.JPでも一部輸入盤の取扱があります。送料を考えるとそちらの方が安くつく場合があります。
ちなみに日本までの送料はコチラを参考にしてください。


DVD FANTASIUM
完全日本語対応です。SKYPEでの問い合わせにも対応しています。
もちろん、問い合わせも日本語OKです。
とても親切に、かつきめ細やかな対応をしていただけます。

YESASIA
サイトが大幅リニューアルされたばかりです。ちょっとサーバー重めなのが残念です。
香港にある老舗サイトで、昔からお世話になっています。
一定金額以上ならば送料無料というのが助かります。現在は39ドル以上が無料対象です。
韓国、香港のDVDは現地販売ものでも日本語字幕が入っていて、かつ、リージョンALLのものが数多くあります。
ユニバーサル映画作品は特に日本語字幕、吹替が入っているものが多いようです。
日本発売どころか劇場公開前の作品もチラホラあります。
検索を利用して捜してみてください。スペックはおおむね正確です。

購入は控えておりますが、ハリー・ポッターシリーズなんかも日本語字幕、吹替対応しているようですね。また、狙ってはいますが、ダーティー・ハリーボックスも魅力的なスペックです。

送料を考えると、製品単価ではなく、条件によって送料無料のところを利用するも良いでしょうね。


注意しないといけない点は、ブルーレイ本体の初期設定で、メニューを日本語設定にしないということです。
日本語メニューのときはこんなポップアップメニューになります。
a0022655_22431684.jpg


そうしないと、アメリカ国内仕様となってしまい、メニューはおろか音声字幕切替からも日本語字幕や吹き替えは選べなくなってしまいます。
英語メニューにするとこんな感じです。中国語メニューは入ってないので試しましたが、英語メニューと同じ画面になりました。
a0022655_22445973.jpg

でも、メニューによって選択できる吹替え音声と、字幕の組み合わせが違うとなると、日本語吹替えでポルトガル語字幕で観たいなんて家庭では困りますねぇ。日本じゃ、最近ありえそうだと思いますが、如何なものでしょうか?
[PR]
Commented by まーくん(レンタルサーバー研究 at 2009-06-29 14:19 x
こんにちは、まーくんです
ブルーレイソフト買うなら
輸入盤なんですね
それは知らなかったです
私も輸入盤買ってみようかなと思いました
こういうのいいですね
またきます
Commented by takas1961 at 2009-06-30 09:39
ちょっと古めの記事にコメントありがとうございます。
他の記事でも触れているとおり、ワタシが購入して買った結果ですので、その内容を保証するものではありません。その点だけは注意してコレクションしてください。お手持ちの日本版でも、メニュー言語を変えるとイロイロな字幕、吹替え、果ては日本語設定では観られない特典映像が出現することがあります。ぜひお試しください!
by takas1961 | 2008-09-07 07:10 | DVD/LD/BD | Comments(2)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています