高鷲SPからダイナへ

a0022655_8232637.jpg

今期初めて、高鷲SPにクルマを停めたまま、ダイナに移動しました。
目的は営業運転が終わったベータライナー沿いを滑るためです。
実はメインの目的は、先週、ココを滑走中にたぶん落としたであろうスノーシューの探索でした。

ザラメ状態の雪は1週間ほぼ誰も滑ってない状態で気持ちよかったです。
途中、板を外さないと移動できない箇所は2箇所のみでしたが、アルファーライナーからの視線が痛かったです。
奇異な目で見られていたのは確実です。

結果として、ダイナのパトロールさんが高鷲spからの戻りに同じ斜面で既に発見されて確保してあった後でした。ありがとうございました!

ダイナではスキーアメリカつながりのsatoさんと今シーズン初めて一緒にスキーさせてもらいました。フェロートラベルさんのセミナー以来の顔合わせになりました。
satoさんには高鷲SPまでクルマに乗せてってもらい、無事ダイナに戻ってくることができました。ちなみにsatoさんはその足で湯の平温泉でまったりしてから、ふたたびビンゴ大会のダイナに戻っていらっしゃいました。優雅な時間の使い方、見習わなくてはねぇ。
大ビンゴ大会は大盛り上がり、ダブル、トリプルリーチの状態が長くつづき、結局箱のお菓子を頂いたに留まりました。お菓子はダイナフレンズに。

明日は最終日です。
a0022655_7574278.jpg

[PR]
Commented by sato at 2008-04-14 22:05 x
ご一緒に滑っていただき楽しかったです。
ありがとうございました。
雪質は春雪でしたがゲレンデは空いてたので満足です。

takasさんは、優雅な時間の使い方よりガッツリの方が似合ってますよ♪
Commented by takas1961 at 2008-04-15 09:16
実は優雅なのが本質的にはスキなんですけど、カラダがnoと言っているのです。
また一緒に滑りましょう!
by takas1961 | 2008-04-12 22:47 | 奥美濃 | Comments(2)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30