「ほっ」と。キャンペーン

ダイナ~高鷲スノーパークへの徒歩移動~前大日

a0022655_8274351.jpg

ベータライナーリフトの終了に伴い、ダイナから山頂を目指す方法は限られます。
a0022655_8275533.jpg

アルファー終点からβ-α連絡コースを逆に登って、ベータ終点まで行き、そこから高鷲SPに入り込んで、ダイヤモンドクワッドで移動することにしました。
a0022655_828652.jpg

共通券の発行はしてもらえないので、ダイナシーズン券+スベルカ利用となりました。
実験の結果、一緒にカードを持っているとダイナでも高鷲SPでも反応しませんでした。
使わない方を金属の名刺ホルダーに入れて、離れたポケットに入れる事により問題なく使用できました。
a0022655_8282214.jpg

β-α連絡コースはともかく、その前のアルファ終点から旧第3リフト終点付近までの移動が思いの外しんどかったですね。
a0022655_8283268.jpg

山頂目指すも、この日は他のイベントがあり、時間が制約されていました。
遅くても12時30分までには戻るというスケジュールを立てていました。
しかし、時間がなくて、結局、山頂まで行けずに、前大日からの滑走となりました。


スキーのトレールの後を辿っても、必ずしも無事にたどり着けるとは限りません。
単独行動時には気をつけないとダメですね。
ダレも行動を制限、注意してくれせんから。
a0022655_829411.jpg

スノーシューで3度も登り返してなんとか高鷲SPの音楽が聞こえたときにはホントにホッとしました。2週続けてヤバイことしたので、来週はじっくり山頂を目指したいと思います。

a0022655_8311674.jpg

a0022655_8313152.jpg

↑コレがウワサの分水嶺?

a0022655_831416.jpg

最後の登りです。この後をついて登ると高鷲SPの中腹に出る事ができました。

a0022655_902512.jpg

13時5分以降のグラフはクルマでの移動によるものなので、滑ったものではありません。
この後は、ダイナフレンズと皆でコロンバッチョに向かったのでした。
[PR]
Commented by makihopapa at 2008-04-07 21:28 x
お疲れ様でした&ありがとうございました。
グラフがすべて物語ってますね~
時計止めるのわすれるほど慌てさせて申し訳ございませんでした。
Commented by jalanjalan at 2008-04-10 10:34 x
ダイナの坂で鷹さんを発見しました。

なかなか戻ってこなくって、
きっと分水嶺まで行っちゃったんだろうなって噂してました。
携帯も通じないので、確信してました。
やっぱり・・・

連絡がとれた時は、ほっとしてました、みんな。
迎えに行かないでよかったので、とっとと出発してしまいました。

おいていっちゃったはずなのに、
ピタリとついてきたから、びっくりしたよ~!
by takas1961 | 2008-04-07 09:02 | 奥美濃 | Comments(2)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31