「ほっ」と。キャンペーン

CAMPの楽しさ

a0022655_17158.jpg
CAMP行ってきました。
映画のタイトルです。
ベイシティはマニア泣かせのフィルムをかけてくれますね。

「ヘドウィグアンドアングリーインチ」好きの人にはぜひ観てもらいたいものです。
ゲイ映画だと思い込んで行ったのですが、そのへんは軽めです。

ブロードウェイミュージカルは、ホンモノを観たことがありません。
ボブ・フォッシーの作品、たとえば、「キャバレー」や
「オール・ザット・ジャズ」、最近では「シカゴ」が映画化されていて、
とても好きな作品です。
おっと忘れちゃいけない、「コーラス・ライン」もありますが、
作者は別。

ミュージカル好きじゃない人でも、オススメします。
好きな人にとってはいろんな作品のワンシーンが再現されているので
必見です。

アメリカ映画には、ひょっとしてCAMP映画というジャンルが
存在するのではないかと密かに思ってたりします。
まあ、長い夏休み、日本のように「夏の友」(古い!)や自由研究で
お茶を濁すのではなく、有意義に過ごす方法なんでしょうね。
いわゆる林間学校でしょうか。
CAMP映画のほとんどはコメディですが、ここはぜひ、
「ダーティ・ダンシング」を押さえておいて欲しいものです。
[PR]
by takas1961 | 2004-06-26 17:16 | TOHOシネマズ | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28