シャーロット・ランプリング

a0022655_74959.jpg渋滞かき分けて、正式オープンしたキリオのTOHOシネマズ木曽川へフランソワーズ・オゾンの新作のスイミングプールを観てきました。


雨降っていたためでしょうか、比較的に遅めの時間だったためか、意外と渋滞せずに無事到着。おいしい晩御飯にもありつけました。


観てきた理由はふたつ。
カミさんがどっかで情報を知ったために、行きたいと強くゴネたから。
もうひとつは、私がシャーロット・ランプリングのファンだったからです。

どこまでが現実で、どこからが小説の世界かってのが大きなポイントであり、
どっちの彼女が現実か幻想かってのが見せ所になっています。

いい年の重ね方をされていますねぇ
「愛の嵐」、まだDVD持ってないんですけど

写真の彼女は、私は幻想の中のシャーロットだと信じています。
[PR]
Commented by wakana at 2005-05-16 12:08 x
TBありがとうございました。
独特の雰囲気のある映画でしたね
最後あっと驚かされました。
by takas1961 | 2004-06-26 07:51 | TOHOシネマズ | Comments(1)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31