3連休最終日のダイナはゆったりと

3連休の法則というのがありまして、スキー場はどこも最終日には空いてるようです。これは連休最後の日は自宅でのんびりしたいという日本人共通の意識が働くせいでしょうね。
これは真のスキーヤーにとってはありがたいハナシです。
てなわけで、混雑をイヤというほど体験した翌日も行ってまいりました。
自宅出るときには、みぞれっぽい状態でしたが、北進するにつれて雪に変わってきました。暖冬といいながら降るときは降るのです。
自宅を出たのは3時すぎでしたが、到着したのは4時50分です。一般道のみですが、やはり全く混雑していませんでした。正味運転時間1時間30分は前日の半分以下だったわけです。
駐車場も立体駐車場に楽々入ることができました。いつもの1Fです。
シーズン券を引き換えたら番号は11番でした。
着替えをして最初にαライナーに乗って、さあ1本行こうかと思ったその矢先、またまた逆ナン(?)されました。jalanjalanさんとマサくんでした。前日はチョこっと立ち話し程度しかできなかったのですが、今日は幸先よく会うことができました。それにしても、昨日とは違うウェア着てたのによくわかったなぁ、と感心。観察力というか、ワタシが出しているオーラが見えたのでしょーか?
a0022655_165775.jpg

αライナー終点にて、記念写真を撮ってくれるマサ君を逆撮影!

数本滑ってからは山頂でご来光を見ることになりました。
a0022655_10263719.jpg

今シーズンのサンライズで初めてのご来光を拝むことができました。
いや~、いいもんですねぇー

数本流したところで、DANとも遭遇して、4人でαとγを流して滑りました。
DANは休憩に入ったのですが、我々3人はまだまだ滑りました。βが動きはじめたのは7時30分を少し過ぎたところです。
センターハウスで休憩をして、次の計画を練りました。計画とは・・・・
[PR]
by takas1961 | 2007-02-13 09:03 | 奥美濃 | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30