岐阜の消えたスキー場のおもひで

今は亡きスキー場についてちょこっとだけ

どなたかこれらの幻のスキー場を実際に滑ったことがある方はお知らせください。


ひるがの尾上平スキー場
ダイナランド手前に奥美濃初のロマンスリフトという看板があったことを記憶しています。
行ったことはありません。ひるがの高原方面に廃屋になったレストハウスが残っているということです。


高平スキー場
ダイナランド経営と同じ会社がやっていたはずです。5、6年前に廃業した模様です。
R156沿いから、喫茶珍竹林の上に登っていったところです。
滑ったことはありません。


平家平スキー場
看板だけはまだどこかに残っているのを観た記憶があります。
R156号沿いから、喫茶平家付近から細い橋を渡って行きます。
滑ったことはありません。


正ケ洞スキー場
旧高鷲村にあったスキー場です。バス停のみ「正ケ洞スキー場前」が存在していたような気がします。今は何になっているのでしょうか。12年ぐらい前には無くなっていたような気がします。

大栄スキー場
大栄住宅の別荘地にあったスキー場です。
今は、鷲が岳スキー場の一部になっているはずです。
昔はココにクルマを停めると駐車場がタダだったので、雪中強行軍で行ったものです。


油坂スキー場
白鳥から福井へ抜ける道の途中にあったスキー場です。
3年ほど前に無くなりました。国道の上をまたぐゲレンデ構造でした。
平日でもナイターをやっていた時期があります。


a0022655_2384952.jpg

新穂高ロープウェイスキー場
ここも3年ほど前に営業をやめてしまいました。
観光用として経営存続しています。
a0022655_2311689.jpg

日本のスキー場としては珍しく山岳スキー場のようでした。
標高差だけは1000mを越えるダイナミックなゲレンデが捨てがたい魅力でした。
a0022655_2395455.jpg


ひだ乗鞍ペンタピアスノーワールド
行ったことはあるけど、結局滑らなかったスキー場です。雪不足で滑走条件が悪そうだったので、そのまま隣の朴の木平に移動してしまったのです。
朴の木平スキー場よりも少し乗鞍よりにありました。開発時から、乗鞍の夫婦松付近まで拡張されるということで、完成に近づくのを楽しみにしていたのですが、去年操業停止。
また、キャットスキーなど、他にはない新機軸を打ち出していた矢先なので大変悔やまれます。
どこかが営業権を取得して、再開して欲しいスキー場のひとつです。


思い出の中だけに生きるスキー場はもう増えて欲しくないものです。
[PR]
Commented by ぐるまん at 2006-08-26 00:34 x
1991年の地図(アトラス)を見てたら
高平スキー場の手前に白鳥スキー場、
めいほうスキー場の手前に寒水スキー場が載っていました。
両スキー場とも行ったことはありませんが、寒水スキー場は
ヒ○ラヤでもらったスキー場ガイドで見た記憶があります。
残念ながら上記の幻のスキー場へも行ったことないです。
Commented by takas1961 at 2006-08-26 01:25
そう、寒水(かのみず)スキー場を忘れていました!
滑ったことはないんですけど、めいほうスキー場を建設しているときにすぐ近くを通ったことがあります。
白鳥スキー場ってのもありましたが、こちらも縁がありませんでした。
白山スキー場は、現在は名前が変わって白鳥高原スキー場ですが、白鳥スキー場とは別物です。
Commented by マックン at 2009-06-08 23:47 x
先日尾上郷の発電所の奥の林道を走っていましたら、偶然迷い込んだアマゴ谷の手前にスキー場の廃墟発見しました。 出口のゲートに尾上スキー場と書かれていました。 レジャーの時代の流れを感じた風景でした。まだ、索道の鉄塔が見れます。
Commented by takas1961 at 2009-06-09 08:13
情報ありがとうございます!
オフロードバイク乗りの方なのでしょうか?

消えたスキー場はまだ今後も増えるでしょうけど、廃墟マニアではありませんが、チャンスがあったら行ってみたいものです。
こちらにリンク貼ってある索道観察日記の方にも情報がアップされていますので、そちらもぜひご覧下さい。
Commented by ヒロシ at 2009-08-02 02:26 x
私は30代前半です。実家が平家平スキー場近くで小学生のころよくすべりに行きました。リフト1本のみのスキー場でした。高平スキー場は登り口にある北〇小学校に通っていて冬になると体育の授業で週に1~2回滑っていました。こちらはリフトが3本ありました。現在は二日町延年の森公園として整備され展望小屋が建設されましたが手入れはされていません。白鳥スキー場は晩年ナイター設備が作られました。スキー場閉鎖後はゴルフ練習場になりましたがそちらも今は閉鎖されています。油坂スキー場も晩年ナイター設備が作られましたね。夏季はオフ車のコースになっていましたが今は閉鎖されています。他にも福井県和泉村の九頭竜スキー場などいずれも私が小学生のころ(今から20年ほど前)には現役で何度も滑りました。
 しかし大規模なスキー場のオープンと近年の雪不足で人口雪の作れない高度成長期の小規模スキー場は次々と営業を止めていきました。
 尾上平でグーグル検索していてこちらのサイトを拝見し懐かしい記憶がよみがえりました。
Commented by takas1961 at 2009-08-02 13:19
ヒロシさん、初コメントありがとうございました。
ご実家は、喫茶平家の近くなんでしょうね。
以前、ちょうど高平スキー場沿いのR156が道路陥没で迂回して、少し登り口の上を走っていた時期を思い出しました。もうその時点では営業してなかったんでしょうね。
シーズンオフのこんな時期、無くなったスキー場探訪の旅なんてのもアリかな、と考えてしまいました。
正ケ洞スキー場は滑っていませんか?
昔のスキー場ガイドブックを実家で発掘してみて、詳細を調べてみたいと思っていますが、なかなか実行に移せていません。

Commented by ヒロシ at 2009-08-03 00:07 x
takas1961さん、こんばんは。

正ヶ洞スキー場は私が物心ついたころにはすでに営業しておらず数年前まではリフトの支柱や動力機が置いてありましたがいまはどうなっているのかわかりません。

場所は高鷲中学校の北西国道156号線から高鷲図書館へと続く道端にありました。Yahoo!の航空写真ですと跡地が見えますよ。周囲は棚田になっています。
Commented by takas1961 at 2009-08-03 08:25
R156を使ってスキーに行ってたのは小学校3年ぐらいからだったので、もう40年近く毎年走っていたことになります。
通りすぎるだけで滑ってないスキー場がかなりあったのは、結果として残念です。跡地はGOOGLE EARTHなどでも確認できるかもしれませんね。
Commented by マツダ at 2010-12-13 00:47 x
初めまして。
平家平スキー場で検索したら辿り着きました。私の母(56歳)が子供のころ名古屋に住んでおり、電車に乗って何度も行ったのが、平家平スキー場だそうです。
父(私からすると祖父)の仕事が終わった後、夜行の鈍行列車で北濃駅まで行き、そこから急な坂道を苦労して登ったそうです。当時はリフトに乗せてもらえず(厳格な祖父のポリシーだったようです)カニさん歩きでしばらく登っては降りてくる、を繰り返していたみたいです。
私が高校の頃(2002年くらい)に母からその話を聞き、メールで役場の方に伺ったところ、施設はそのまま残してあるとのことでした。長良川鉄道に乗りたかったこともあり、夏休みを利用して母の思い出の地を訪ねました。リフトとロッジが廃墟になり、スキー場の跡がきちんと残っていました。
国道から入っていく坂道は陥没や落石があり、整備されていないようでしたね。
東京住まいなので、なかなか行けませんが、他のホームページなど見てみると、まだ残存しているようですね。もし行かれることがありましたら、ぜひ写真をアップして下さい。
長々と失礼いたしました。これを機に、ちょくちょく覗かせて頂きます。
Commented by takas1961 at 2010-12-13 06:34
初めまして、マツダさん
平家平スキー場そのものは、いつも近くを通ることはあっても実際には滑ったことがない幻のスキー場です。
さすがに看板すら見かけなくなりました。あの当たりは平家の落人伝説があるところだそうですね。
最近よく拝見している廃墟スキー場のブログはご覧になられましたか?
http://old-skier.seesaa.net/article/155896587.html
こちらにかなり詳しくアップされておりますね。
もし未見でしたら、ぜひ参照してみてください。
今後ともよろしくお願いします。

Commented by マツダ at 2010-12-14 00:36 x
これはすごいブログですね。
スキーも廃墟も嗜みますので、趣味ど真ん中です。
ありがとうございます。
でも、知った名前のスキー場がたくさん営業停止になっているのは、なんだか寂しいものですね・・・・
Commented by takas1961 at 2010-12-14 08:37
昨今のスキーを取り巻く状況を考えると、まだ閉鎖になるところは増える一方で、廃墟スキー場を扱いブログはコンテンツとして充実する、という皮肉な結果になるでしょうねぇ。
でも、跡地有効活用されているところも少しはありますよね。
ペンタピアスノーワールドは、五色ヶ原の入り口として復活しています。
キャットスキーは体験したかったんですけどね
Commented by 独り者おやじ at 2016-10-28 21:38 x
45年程前友人と年末年始に白鳥スキー場で滑った事があります。当時はスキーブームで有名な所はリフト待ちが30~40分だったと思います。それが嫌で白鳥にしました。それでも15~20分待ちだったと思います。中級者以下が多かったと思いまが上部はうねりのある急斜面で地元の学生がポール練習するようなところでした。下部の緩斜面の皆さんも上達するように一生けん命教えたり教えられたりしていた事をおもいだしました。ウエーデルンでギャップを滑る人を見て大変憧れたものです。その頃自分はパラレルターンができる程度でした。懐かしいですね。
Commented by takas1961 at 2016-11-08 13:12
独り者おやじさん、お初です。
白鳥スキー場で滑られたとのこと、なかなか貴重ですね。
当時の低速のシングルリフトはちょっと混むと大変な混雑に思えます。
最近はどちらで滑っていらっしゃいますか?
私は今シーズンは久々に軽井沢プリンスホテルスキー場で今期初滑りを済ませてきたところです。
by takas1961 | 2006-07-20 22:53 | スキーマテリアル | Comments(14)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31