行ってきました! TOHOシネマズモレラ岐阜

a0022655_8242834.jpg

プレオープンの日に仕事終わってから、直接TOHOシネマズモレラ岐阜に行ってきました。
27、28日のプレオープン日は各店舗の営業は午後7時までなので、ワタシが現地に到着した7時30分頃には帰宅ラッシュと重なっていました。
知らない場所でも無いので、わざわざ裏道を通って南口から行ってみましたが、駐車場内での大混雑は避けようがありません。ウロウロしていると、チケット売り場での大混雑で目的の作品が観られない恐れがあったので、テキトーにクルマを停めて目的のTOHOシネマズを探したのですが・・・
そう、営業時間を過ぎてからの入場だったので、入り口が制限されていたので、パーキングエリアからかなり歩くハメになりました。

開いている入り口からなんとか館内に入ったものの、どこにあるか館内マップを観ても位置関係がわからず、アセりました。
館内マップだとヒマラヤの裏にあるので、行こうとしたら、シャッターが閉まっているではありませんか!
一旦1Fにエスカレーターで降りてから、シネコン前の別のエスカレーターに乗って、ようやく到着しました。オープン初日と翌日はどの作品でも1000円で観られる、というワリには場内閑散としていまして、チケット売場でパスポートを出すも怪訝な顔をされて、チケット発行に手間取っていました。まあ、予想された事態です。
選んだ作品は、「ニュー・ワールド」です。特に新規オープンとひっかけたわけではないのですが、未見だったので選んでみただけです。12スクリーン中、最大のスクリーンは「名探偵コナン」だったので、今回はスルーしてしまいました。
チケット購入後、館内をうろうろしてみました。シネマストアがかなり充実していました。先の作品のパンフレットも販売していたので、スクラッチカード欲しさに先に買ってしまいました。
今、MASTERカードでTOHOシネマズ内で支払いをすると、1000円につき1枚スクラッチカートがもらえるキャンペーンをやっているのです。

まだ時間に余裕がありそうだったので、クルマを移動させることにしました。
今度は館内を通ってパーキングエリアに戻ることはできなかったので、カーマを越えて、敷地の最北端の道路を利用してグル~っと大回りして、なんとかクルマまでたどり着きました。
クルマに乗り込んで、従業員の人たち専用の駐車場の近くを通り抜けて、エイデンとカーマ21の中間付近のシネコン入口に最も近い場所にクルマを停めました。ここが常駐場所になると思います。

で、肝心の映画。
適度なスロープと、ワイドな座席はなかなかのものです。
a0022655_8245873.jpg
木曽川よりも一歩進んだ感じがしました。ちなみに中の照明は木曽川の青に対して、ココは緑です。スピーカーはやはりEVばかり。もうひとひねり欲しかったですねぇ。

スクリーン7番で、いよいよ開始です。
なんと、観客はワタシひとり!
貸し切りです。
スピーカーもエージングされてないので、音質は固めです。最近の木曽川には及びませんがなかなかヨカッタです。

エアコンの温度調整がよろしくなかったのか、途中から寒くて、上着を着るハメになりました。

映画は長く、いつものテレンス・マリック調の作品、ラストシーン直前で不覚にもZZZ...

帰りは自宅までクルマで約15分、距離にして8キロ程度でした。信号にやたらとひっかかりました。通うルートを今後吟味する必要があると感じました。

次回は29日、もしくは30日に、ハシゴして観たいと思っております。
[PR]
by takas1961 | 2006-04-28 08:14 | TOHOシネマズ | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30