今シーズン初のダイナ山頂

a0022655_885580.jpg


早朝営業が終了したので、ゆっくり自宅を出発しました。
で、ダイナに到着したのは8時すぎ。
この日こそは晴れを期待して、コンビニで食料品をごっそり、自宅から缶ビールなどを持参しました。そう、今日こそ山頂を目指すつもりだったのです。
a0022655_811406.jpg
数本滑って、カラダをほぐしてからいよいよ登頂開始です。
雪が当然の如く、例年より多いので、ベータライナー終点から、高鷲スノーパーク山頂レストランを目指しました。
レストラン裏にはなにやら物騒な文面の立て看板が!
a0022655_7524254.jpg

at own your riskなんてのは充分承知なんですが、そうじゃない人も最近は無謀なバックカントリーに挑戦するんでしょうね。時代の流れなんでしょうか。
今回は、途中に出会った人は山登りのグループでした。ロープを使っての講習などを行っていたようです。スノーシューがうらやましかったです。
山頂手前の斜面では、ツアーガイドが2名ついたスキー&ボードのグループにも出会いました。
パワーゾーンのツアーだったのでしょうか。
滑ったことが無い斜面だったのですが、あのルートで高鷲スノーパークに戻れるのでしょうね。
確認しておけばよかったです。
次回に期待します。

雪がやはり深く、一歩一歩の足どりもおぼつかない状況で、山頂に到着するまでに、3121COME ALONG(リマスターリングの非売品)をまるまる聞くことができちゃいました。
a0022655_8122088.jpg

冬山にはミスマッチですが、かなり楽しんでしまいました。良い音楽は自然と足の運びをスムーズにしてくれるものです。

山頂の雪は例年のこの時期よりも1mは積雪が多いのではないかという状態でした。
おかげで、方位盤と大日如来象を拝顔することでできませんでした。
a0022655_8677.jpg

汗をど~っとかいていたのですが、着替えができる状況ではなく、カラダを冷やさないようにたったままのおにぎり&ビールタイムです。

視界が悪く、遠くまで見渡せなかったのが残念です。
次回に期待!
[PR]
Commented by aircooled2 at 2006-03-20 08:26
うお~、すげー。雪だーーー!まだ雪がある~!!
ってことはまだ間にあうか!?友達誘ってみよう。
山の上で食うオニギリはやばいそうです。ウィスラーじゃサンドイッチでしたが。
Commented by takas1961 at 2006-03-20 08:37
真っ白な雪の中に、おにぎりの海苔の粉が散って、はっきりとわかります。なんとなくシアワセを感じるひとときです。
米がバリバリしちゃうのも許してしまいます。
ダイナランドでしたら、ガイドしまっせ!
Commented by Ryoko at 2006-03-20 12:56 x
はじめてファミマのウェブをみました(笑)こちらは今日は鷹さんの2年前の高山病ポイントを登ってきましたよ〜
Commented by takas1961 at 2006-03-20 13:51
それはご内密に!
って周知の事実ですが
「視界」の部分もクリッククリック♪
by takas1961 | 2006-03-20 07:33 | 奥美濃 | Comments(4)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30