ダイナランドと高鷲スノーパーク、試乗会

a0022655_17591312.jpg

二日続けての日帰りスキーとなりましたが、予定通りの行動です。
朝、到着してゲレンデに出られたのは早朝時間帯の6時20分頃でした。
準備していると、声をかけてくる人アリ、ボーダーのDANです。
ボーダーの人と滑ると、けっこうターンのタイミングがとりづらいのですが、ハードブーツのスラローマーの彼の後ろを滑るのはびっくりするぐらい楽でした。
ターンのタイミングが合わせ易いってのは、リズムが整っているからでしょうね。
3本程度滑った時点で、彼はSHANと合流のために自分のクルマに戻って行きました。


ダイナでは結局5本程度滑ってから、試乗会が行われる高鷲スノーパークに移動しました。
ダイナの隣のスキー場でありながら、別会社の経営なのでリフト券は別というキビシイ現実なのです。事前受付が済んでいたので、即試乗会に参加できました。

a0022655_17434898.jpg
ロシの新型振動吸収システム搭載のGS系の板は、かなり滑走性と安定性に優れた板でした。
板前方に突き出したプラスチックのスティックが長いもの、短いものが準備されていて、取り替えることにより、板の性格が変わるそうです。なかなかオモシロイシステムですが、ビンディングだけでも単独販売して欲しいものですね。

a0022655_17465667.jpgオガサカのツインチップの板は意外と万能性に飛んだ板です。オガサカを所有したことがないワタシが喰わず嫌いだったことがわかりました。ちょっとだけ反省しました。


a0022655_17493281.jpgフォルクルのワイドタイプのツインチップの板は安定性に富んでいましたが、コブに入ってはいけませんよね。センター部分が広いので、コブの中では当然の如く安定しませんでした。パークやパイプではオモシロイことは確かでしょう。


a0022655_17513492.jpgロシのSL系の板はコブでは使えますが、圧雪された斜面を飛ばすとフラフラと不安定で、ワタシの好みとは遠く離れていました。

a0022655_17551578.jpg
ELANのGS系の板は地味ですが、実際にはかなり好みには合っていました。今年、板を買ってなければ、買ってしまったかもしれないです。

a0022655_17562413.jpg
サロモンのデモ系の板は実に安定した滑走性を示した板です。162センチという長さが幸いしてコブも楽勝です。歳を食ってから買うのはこんな板がいいでしょうね。


本日の滑走は21本、8525mでした。明日が心配です。
温泉のみで、用事があったため食事抜きで自宅に戻りました。


そういえば、気になる情報がひとつ。
ダイナランドの関連会社のエフワンが倒産してしまったようです。
波及効果は如何に?
[PR]
Commented by Ryoko at 2006-03-11 07:20 x
アタシσ(゚-^*)も新しい板、欲しいなぁ〜 セミファットの短いのって、こっちではあまり選べないみたいで、、、K2しかないのかなぁ、、、
Commented by takas1961 at 2006-03-11 08:20
買ったばっかでしょー、ストークリーを!
ベイルのショップならかなりイロイロな板が並んでいるはずですが、いかがなでしょうか?
http://www.salomon.co.jp/ski/product/products2006/alpine/skis/teneighty.html
この類もなかなか良さそうでした。
by takas1961 | 2006-03-05 17:20 | 奥美濃 | Comments(2)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30