雪質良好のダイナランド

a0022655_2114359.jpg

2週間ぶりのダイナランド、なんだか新潟の雪よりも良い状況で楽しんで参りました。

今シーズンでは最も雪質が良い日でありました。

本日は、チェアスキーのT氏と、同じ板を買ったOTと一緒に行ってきました。
なんと、このふたりの顔合わせは初めてでした。

1年でいちばん混雑する2月11日は、数多い思い出がある日でもあります。
T氏のゴルフワゴンGTで自宅を出たのが6時10分、OTを拾ってからダイナに到着したのはなんと9時を過ぎていました。途中の原因不明の渋滞と降雪のためで時間がかなりかかってしまいました。

10数年前にはR156まで渋滞のために出られず、泣く泣く西濃地方のスキー場にまで走り直しのもこの日です。

生まれて初めて人のためにお弁当を作ったというKちゃんと一緒に行ったのもこの日です。
おにぎりの具を2種類入れて作ってきてくれたのには少々ビックリでしたが。
思い出すと、この日もOTが同乗していましたね。14年ぐらい前のことなのになんだか去年のことのように思い出してしまうのは、ワタシが歳を喰ったせいばかりではないでしょう。

2年ぶりの天然雪での滑走のT氏は実にスバラシイ滑りを見せてくれました。
チェアスキーの威力を初めて間近に観たOTとはすっかり旧友のよう打ち解けていました。

帰りは温泉経由、そして、日曜日は休みのおいしいトンカツ屋さん経由で帰宅してまいりました。
このときの食事は昼、夜兼用です。

本日の滑走は3690m、10本でした。
[PR]
by takas1961 | 2006-02-11 20:54 | 奥美濃 | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31