インファナル・アンフェアのフェアな評価

a0022655_10501634.jpg
パロディ映画の名手(と勝手に思っている)、バリー・ウォン監督のこの作品は、タイトルからもわかるように、インファナル・アフェア3部作のパロディになっています。
シリーズを1本も観ていない人には全く理解不能なシーン続出です。
観た人にとっては、音楽のクリソツ度、ロケ地が同じなど、驚愕の事実満載です。
DVDジャケットが秀逸ですが、これはどうも日本独自で首から下は別人と思われるCG合成クサイです。映像特典は皆無に近いですが、買ってアタリでした。ちなみに日本では劇場未公開のようです。

香港のパロディ映画のスゴイところは、オリジナルに関わっている人たちが出演しているというところでしょう。本作にも、役名もそのままサム(エリック・ツァン)やチャップマン・トゥ、ショーン・ユーまで出ているという豪華さです。さすがに主役の2人は出ていませんけどね。
その代わりとはまではいかなくても、少林サッカーやカンフー・ハッスルでお馴染みのあの人も出ています。その他、アレっと思う人も出ています。もちろん、ジミー・ウォングは出ていません!


うちわネタなのか、香港の人にしかわからないネタも満載されているようで、字幕鑑賞だけでは笑えないシーンも数多くあります。リピートして観る必要を感じております。
この監督の「男たちのバッカ野郎」という邦題の映画も元ネタになっているそうですが、未見です。機会があれば観てみたいものです。

そうそう、主演、といえば、ジェット・リー自身が出ているパロディ版(とは言い切れないけど) のウォン・フェイホンシリーズの映画もあります。これも我が家では実は影のヘビーローテーションDVDとなっています。

映画の作り手側のオリジナルに対してのリスペクトを感じさせる作品です。
[PR]
Commented by sarasa at 2005-06-03 21:29 x
こんばんわ。コメントありがとうございました。
インファナル・アンフェアーもあったなんて、さすが 香港ですね。
とことろで、この作品は どこで売っていますか?
ぜひ、見てみたいです。
吹き替えは・…望めないでしょうねぇ…

最近吹き替えの良さに気がついて・・


コメントを書くのに ここを ざーーぁっと 読ませていただきました。
色んな事を UPされてて楽しいですね。
でも 記事数が多くて・・・(^~^;)ゞ

また 残りを見にきますね。
Commented by takas1961 at 2005-06-03 23:30
初の書き込みありがとうございます!
日本盤を発売しているメーカーはマイナーなためでしょうか、アマゾンでは取り扱いしていません。今回はディスクステーションさんにて購入しました。インターネットでの購入もできます。
発売元のフルメディアでも通販で購入できるはずです。
結果、ショップで現物を買うことはほとんど無くなっています。
今後ともヨロシクお願いします。

割引率を考えるとDMM、品揃えならばアマゾン、時々ムラウチ、などを利用しています。
Commented by うりうり at 2005-06-05 01:45 x
先日、TSUTAYAで見っけちゃいました!「アンフェア」なところがいいですよね。
実は、Ⅱを観ずにⅢのレイトショーを観に行こうとよこしまなことを考えていたんですが、このパッケージ見たらⅡ見とかなくてはともって、ちゃんと借りてきました!(すみませんレンタルで^^;)
やっぱり、Ⅲまでみてから「アンフェア」見たほうがいいですか?
Commented by takas1961 at 2005-06-05 09:35
あちらでの製作時期を考えると、Ⅲのネタは皆無なのは当たり前だったのかもしれません。Ⅲはほぼ全国公開終わってしまっていますが、まだ大丈夫でしょうか?
本当は「男たちのバッカ野郎」の続編で、この作品自体のパロディにもなっている二重構造なわけです。ですから、コレも観ておけば更に楽しめるかもしれません。残念ながら、私は未見です。
by takas1961 | 2005-06-01 08:01 | DVD/LD/BD | Comments(4)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30