クローサー

a0022655_1061049.jpg
日曜日、あさいちで行ってきました。
ポイント2倍キャンペーン中で、超ラッキー!

4人の男女のもつれあった感情が、無機質に描かれている作品でした。
同名の香港アクション映画もありますが、これはこれでお気に入りです。
dvdまで持ってたりします。


ナタリー・ポートマンが唯一、血の通ったキャラクタでしたね。
「Hello,Stranger!」のセリフでヤラれしてまいました。
いつまでも「レオン」のレイチェル役じゃないんですね。子役から立派に脱却しています。

ナタリー・ポートマンは主役のひとりと言える役だったのですが、ジュリア・ロバーツの契約条項にあったのではないでしょうか。
①ヌードにはならない(これは毎回記載してあるそうです)
②主役は私、他の女優は助演扱い
彼女のエージェントなら、平気でこんな条項を盛り込んでいそうです。


ジュード・ロウとは、「コールド・マウンテン」でも共演していて、ラブ・シーンもありましたが、これはあまり印象には残っていません。この作品で一皮むけたのでしょうね。
ヌード・シーンまで撮影したそうですが、最終的に監督の判断でカットされたのはチョッピリ残念です。

私としては、情けない男がこれほど似合うかというジュード・ロウに感情移入しちゃいました。
映画秘宝あたりではボコスコに貶されていましたが、尾を引きそうな作品です。

イヤらしい医師を演じていたクライヴ・オーウェンは初めてスゴイ役者だと思いましたね。
ただ、年齢を知ってびっくり! ワタシより若いじゃん!!


真実を語ること、知ることは必ずしもプラスではない、ということは実生活でもよくあることです。
そんなあたり前のことをこの映画で再認識しました。
[PR]
Commented by konomi0206 at 2005-05-23 12:09
観ようかどうしようかと悩んでいます。
おすすめですか?
ジュード・ロウよりもクライブ・オーウェンが気になってます。
Commented by takas1961 at 2005-05-23 13:23
オススメします。
ただし、夫婦で観るのはやめておいた方がいいです。
ワタシもひとりでコッソリと観てきました。
まあ、カミサンはカミサンで観てくるのではないかなぁ、とは思いますが。
by takas1961 | 2005-05-23 10:12 | シネックスマーゴ | Comments(2)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30