シャル・ウィ・ダンス?

a0022655_8423359.jpgようやく観てきました。
といっても、事前に輸入盤買って観てたんですけど、ジェニファー、やっぱりサイコーですねぇ。
リチャード・ギア、世界でイチバン薔薇の花を1本持つのが似合う男です。
プリティ・ウーマン以来、10数年たっても、こういう役柄は彼しかできないのかも?

ワタシがギアの立場だったら、仕事も家庭もなげうって、ジェニファーをぐっと抱きしめて、どっかへ逃げちゃうなぁ、なんて妄想していますが・・・・

ジェニファー映画、としては、アウト オブ サイトメイド イン マンハッタンに続く出来ばえではないでしょうか。彼女のファン以外にもオススメです。

スーザン・サランドン、芸達者ですが、おばあちゃんの雰囲気です。
ちと役柄の上でも辛かった。

ジェニファーの胸ポチも見どころのひとつです。(シャラポワか?)
スーザンの谷間はカットして欲しかったです。
映画本編を観てから、自宅でdvdの映像特典を楽しむのは、オツなものです。

木曽川 SRD F12
[PR]
Commented by konomi0206 at 2005-04-26 18:20
リチャード・ギアのほうはいかがでしたか。
気になるぅ~
かつては、大ファンでしたので。
役所広司のイメージとは、ちょっと違いますよね。
Commented by takas1961 at 2005-04-27 08:36
アメリカンジゴロとかの強気なギアではありません。
ぐっと抑えた演技をしていましたね。いや、ほんと、役所さんっぽかったりもしてました。
リチャード・ギアといえば、「背徳の囁き」とか「愛という名の疑惑」がけっこう好きなんですが、ご覧になっていますか?
by takas1961 | 2005-04-26 08:38 | TOHOシネマズ | Comments(2)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30