燃えよドラゴン 40周年記念ブルーレイ US盤!

ようやく到着しました。
Enter the Dragon (40th Anniversary Edition) [Blu-ray]

ウワサどおり、日本語字幕、日本語吹替2種類が入ったものでした。ホッと一安心です。

当然ながら、映像特典にもしっかり日本語字幕は収録されています。
つまりは全くディスクそのものは日本で7月に発売されるものと同一なのです。
ワーナー盤の場合は、プレーヤー側のメニュー言語を必ず日本語にしておく必要があります。この点はご注意ください。

a0022655_0242813.jpg


さすが、ワーナーさん!

国内盤は持っていても正直どうしようもないTシャツ付きで、しかも結構なお値段です。

US盤(現物確認済)UK盤韓国盤など、どれもディスクそのものは同一仕様のようです。
a0022655_162433.jpg



肝心の中身については、新規の映像特典がある、とはいえ、グッと来る内容のものはありません。毎度お馴染みのジョン・リトル(ファミリー)製作の短編ドキュメントが何本か追加されているだけです。

まあ、ブルース・リーのお孫さんの姿が観られたのは特筆ですが、まあ観なくてもヨカッタかな? (笑)
何せ、シャノン・リーの娘さんなわけですから・・・
それ以上にインパクトがあるのは、イップマンの実の息子さんが登場していることでしょうね。ソックリでビックリしますよーっ。

アーナ・カプリの8mmフィルムの内容が全部観られるようになるのは50周年記念盤が出るときなのでしょうかねぇ???

権利の問題で削除されたA WARRIOR'S JOURNEYも復活していません。


とりあえず、英語音声がロスレスになり、映像がAVCになり向上した程度です。
ブルーレイの容量を生かして、香港公開バージョンと、インターナショナル劇場公開バージョンを一緒に収めていただければ、より良いのですがねぇ。
仕方ないので、香港公開バージョンは香港盤のDVD(既に廃盤、なんと日本語字幕付き)かブルーレイ(こちらはまだ購入できますが、日本語字幕ナシ)で楽しみましょう。

a0022655_0241599.jpg


韓国盤のDVDは外スリーブ付きでポスターまで付いているものでした。
もちろん日本語字幕付きです。ワーナー韓国盤には日本語字幕付きが多いようです。
これ以前にワーナー以外から出ていたDTS音声付きのものは未入手です。

劇場公開盤はLDで楽しむしかありません。
フィルムのもともとを越える画質にはいくらガンバッテもなりませんね。
左上のディレクターズ・カットのLDにはお宝のゴールドサントラCD(単品未発売?)が含まれているものでした。コレは実は25周年記念盤というシロモノです。

a0022655_0242293.jpg



正直、こじんまりと自宅で観るよりも、新・午前10時の映画祭で上映されている「燃えよドラゴン ディレクターズ・カット」を1000円払って観た方がいいですよ~っ

なお、その他のUS盤ブルーレイ日本語字幕付き情報はいつものサイトにアップしておりますので、参考にしてみてください。
[PR]
by takas1961 | 2013-06-28 00:00 | DVD/LD/BD | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31