ジュリー・デルピー!

a0022655_8505367.jpg
ビフォア・サンセット」を観るために、久しぶりにベイシティにまで足を延ばしました。
あおなみ線ができて便利になったので、場内は大混雑かと思っていたのですが・・・・
設置されたばかりの駐車場のゲートもオープンのままでした。


前作である「恋人までの距離(ディスタンス)」からもう9年も立ったんですねぇ。
ちなみに邦題からは想像できないオリジナルタイトルは「Before Sunrise」です。
何故か日本ではdvd化されてない作品の1本です。

当時は2本立ての併映作品として偶然観ただけですが、今ではもう1本の映画が何だったのか思い出すことすらできません。

9年立っても、ジュリー・デルピーはステキでした。
彼女の出ている作品はけっして多く観ていません。「三銃士」とか、「キリング・ゾーイ」ぐらいでしょうか。もちろん「ファングルフ」も観ていますが、とてもイタイ映画でした。
ミルク色の肌も健在でした、もちろんそれなりにお年は重ねてはいますが。

ひたすら会話だけの映画ですが、途中、効果的に前作のシーンがフラッシュバックのようにして使われていたり、おまけにジュリーの歌まで聞ける作品でした。
映画の中の時間と上映時間がそのままリアルタイムに進行する映画は、近年では、ジョニー・デップが出てた「ニック オブ タイム」ぐらいでしょうか。

似たような経験がある私にはイタイぐらい切ない映画でした。
まあ、半年先という約束ではなかったですけど。

隣でカミサンがうとうとしていたことは知る由もありませんが。
とりあえずサントラは速攻買いします。このサントラは前作のサウンドトラックと一緒になっていて、なおかつジュリー・デルピーの歌も3曲も入っているお買い得盤です。

予告編もぜひどーぞ

SRD TRAIN C6
[PR]
Commented by maxine at 2005-02-24 00:50 x
TBありがとうございます。「イタイ」映画を奥様と??なんと罪な・・。この映画は永遠に続いてほしいですね。
Commented by takas1961 at 2005-02-24 08:10
お初です。
まあ、彼女は当事者じゃありませんしね。
これからもよろしくお願いします。
by takas1961 | 2005-02-21 08:51 | TOHOシネマズ | Comments(2)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30