30周年記念ボックスは手抜き製品です!

待望のブレードランナーの30周年記念ボックスが届きました。
オマケのスピナーの確認もそこそこ、本編を調べてみました。
どれだけ画質が向上しているかがかなり楽しみだったのです。
何せ25周年記念盤が出た当時は、ブルーレイも発売初期であり、圧縮技術もまだ発展途上であったからです。

まずはディスク1から確認しました。
a0022655_8365734.jpg

ファイナルカットです。新宿のイベント以来散々観ている作品です。
左が25周年盤です。右が今回の30周年盤です。
あれ?
んーー???
同じにしか見えません。

確かにピクチャーレーベルのデザインは違いますが。
音響方式も英語のドルデジとTRUE-HDだし、圧縮もVC-1です。
何かの間違いを期待して、パソコンで確認しました。

結果、新旧とも21.7Gバイトの1層、代表的なファイルの作成日付も2007年10月25日でした。
ちーーーん、同一品確定です。

うーーーーーーん・・・・・


気を取り直して(取り直せない)、ブランチディスクを確認してみました。
a0022655_8374280.jpg


あれ??音響はドルビーデジタルのままだー。
うーーん
観るまでもありません。

22.8Gバイトの1層、代表的なファイルの作成日付は2007年10月5日でした。
同一品確定です。

うぎゃーーーっっっ!!!

さすがにワークプリントのディスクは違っていました。
a0022655_839577.jpg


画像圧縮もVC-1からAVCにリニューアルされていますし、音響もドルビーTRUE-HDからdts-HDMAに変更ですから。またディスク容量も22.1Gバイトから34.8Gバイトに変わっています。2層ディスクになったわけです。
また、25周年ボックスの映像特典はDVD2枚の別収録だったものが1枚になったのです。
映像特典はMPEG2からAVCになったわけです。ただし、SD画質のようです。
a0022655_840152.jpg


次回は40周年記念ボックスてしょうかねぇ~

戦いは続く・・・・・
[PR]
by takas1961 | 2012-11-07 08:00 | ブレードランナー | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30