PALとNTSC

a0022655_7433940.jpg


いや~、アセりました。
リーサルウェポンのブルーレイ観ていて、翌日続きを見ようと思ったら、画面の同期が全くとれずにちゃんと表示されなくなったではありませんか!
かろうじて解像度だけは変更できるので、480i/576iにしたら、なんとか流れながらも表示はできるが不安定なまま・・・

自分で改造したので、どっかがおかしくなってしまったのではないかと超アセりました。
コンポーネント接続のバッファICなんぞがぶっ壊れたか、と思い、コンポジット接続したら、さらにひどい状況で、モノクロで同期とれずに流れる画面になってしまいました。

HDMI接続ならよいかと思い、新しく買った26インチのブラビアに接続するために、いったんシステムから外してお引っ越し。

HDMI接続すると、無事オープニング画面は表示されるのに、すぐに「この信号は表示できない形式のものです」なんて出て、画面はブラックアウト。でも、音は出るんですよね。

ここで、ハタと気がつきました。

このプレーヤーの場合は、NTSCをPALに変換したり、逆の変換したりする機能があり、デフォルトはNTSCだということを。また、表示部にも、一瞬576iと表示されることを確認しました。
ひょっとしたら、何かのきっかけでPALモードになってしまったのではないかと。
で、再度モノクロでもなんとか流れながらも文字が判別できるコンポーネント接続をして、初期設定画面にたどり着き、表示モードを確認すると、やはりPALモードになっていたのです!
これをNTSCに戻して終了。
あとは何事もなかったかのように、フツーに動作しています。

それにしても、HDMIだと全く画像が出なくなるのはヤバイです。
うっかりメニューでこの項目を触ってしまったらヘタをすると戻せない人続出です。
どこでどう設定を変更してしまったか覚えがないのですけどね。
パソコンのBIOSのCMOSセットアップが飛んでしまうのと同じような現象なのでしょうか?
今となってはわかりません。

a0022655_10543852.jpg


リモコンボタンに1080p、1080i、720p、480p/576p、480i/576iの切替ができるボタンがあるにも関わらず、PALとNTSCが切替できないのは、こういった場合に対処ができないのです。
ファクトリーセットアップのようなデフォルトに戻す方法が欲しいところですね。
PAL圏の方々のテレビは通常マルチ仕様になっているはずですから、デフォルトはNTSCで良いのではないでしょうか。

HDMIだったらどんな映像方式でも再生できるわけではないようです。このあたりは勉強不足でした。

通常の日本のプレーヤーだったら、こんな機能がないのでハマることはないのでしょうけども、姉妹機種のBDP-83や93、ベースマシンなどのユーザーさんもお気をつけくださいませ。

そうそう、リーサルウェポンボックスは超オススメです。
ボックスにしか含まれてない5枚目の映像特典が特にいいですねぇ~!
2010年3月9日に収録された、監督であるリチャード・ドナー宅で、監督、メル・ギブソン、そしてダニー・グローバーの3人のトークを中心の初出映像満載だからです。
1作目のオープニングシーンの撮影方法に秘められた驚愕の事実とか、3人のかけあいぶりを楽しみながら、当時の制作に関わっていたスタッフや出演者の話が存分に聞ける4部構成の内容となっています。
いろいろあってハリウッドでは干されているメルギブですが、ぜひ復活していただきたいものです。
それにしても、ダニー・グローバーの老いぼれ感ぶりにはビックリです。以前のSAWシリーズではそんな感じしなかったんだけどなぁ・・・

イギリス盤ボックスにも日本語字幕、吹替も含んでおり、価格的にはかなりオトクになっています。また、1作目、2作目がサウンドリニューアルされているのは見逃せません。

日本盤ボックス登場までには、もう少し時間がかかります。しかも、初回限定になっていますので、購入を考えている方はお早めにどーぞ!
[PR]
Commented by レーザー at 2010-11-27 19:50 x
なんか焦りますね。
時々、AACを再生させたくて、設定を変えちゃうと
HD音声が再生できなくて焦ります。

そ〜いえば、本日、レンタルで借りてきた
エルム街の悪夢が再生できず、ハングしました。
ソルトや、ナイトミュージアム2は再生できるので
なんかありそうですね。
DENONの2500BTでは、再生できるので良しとしています。
Commented by takas1961 at 2010-11-28 07:09
エイリアンをリドリー・スコットの解説付きで再生させると画面が左上半分だけの拡大表示になってしまいます。これもバグでしょうね。エルム街の悪夢のことも含めて、oppoにまたメールしてみたいと思います。
そういえば、我が家のソニーBDZ-X90ではダークナイトでバグっていましたが、メールしてファームを修正してもらいましたよ。
Commented by takas1961 at 2010-11-29 10:51
OPPOは相変わらず迅速です。
エイリアンの件はわかっているみたいですが、こうやって対処せよと回答が来ました。ファーム直してくれないのでしょーかねぇ・・・・

--------------------
Start either Alien or Aliens then select the Director's/Extended Cut when prompted.
After the director's introduction and during the 20th Century Fox logo, press the TOP MENU button.
At the Main Menu select Play then ENTER.

The aspect ratio should be correct.

----------------------------------
困っている方、お試しください。
Commented by suzuki-ri at 2010-12-15 13:58 x
こういうトラブルは、家に幾つかテレビなどがあれば
試して解決できますが、昨日まで出来てた事が急に…は
焦りますね。
私の使っているazur650BDのリーフリキットは
コマンドがoppoのとは違っていて
blu-rayのリージョン切り替えは(緑)ボタンだったとか
フリーだと、アバターやThis is itがかからないとか
今も格闘中です。

UKのリーサルは最高ですね。パケも場所とらないですし
今のアクション映画にないものが、ここにはありました!
Commented by takas1961 at 2010-12-15 17:13
実は件のバックドラフトでもエイリアン、エイリアン2と同じようなトラブルが再現されます。
監督のイントロダクションが終わると、今度は画面1/6ぐらいで左上に表示されます。
同じ方法で対応はできますが、やはり直してもらわないと不自由です。
ファーム切替じゃないので、リージョン固定切替ですね、ワタシの場合は。
by takas1961 | 2010-11-27 07:56 | DVD/LD/BD | Comments(5)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31