CDX-C90を取り付けてしまったぁ その2

ともかく、バッテリーからの配線を引き込むことが自力では不可能と判断し、馴染みのカーショップに駆け込む。イロイロやってもらっては自分のタノシミが無くなるので、B-100アンプの取り付けのみを依頼。施行完了まで時間がかかる、ということなので、会社に行って、以前GTIで使ってたオーディオボードの加工をすることにした。

ゴルフ3とゴルフ4のリアシェルフのサイズはほぼ同一、ただし、奥行きが3の方があるので、
ボードをカットすることになる。会社には各種工具が揃っているので、丸ノコで作業。
削り粉が出まくりなので、掃除機併用しながら加工する。

ボード加工時にはもともと付いていた1203スピーカーユニットは取り外した。
加工完了後、黒のスプレー(アクリル系)でボード全体を再塗装。なんだか、日焼けのせいでしょうか、白っぽくなってたから。配線もキレイにやり直しておく。

放置する時間もあまりないうちにショップから連絡。

クルマを引き取りに行くと、とりあえずテストのために、CDX-C90も仮付けしてあった。
あー、ちゃんと音出てる、フロントだけだけど。

バッテリーから車内までは、4ゲージのケーブルで余裕の配線されてたぁ!
アンプは厚みがあるため、リアシートの足元に設置。まあ、運転手の後ろに乗る人には、ガマンしてもらうしかないでしょうな。
a0022655_8264383.jpg

見えるラジオの画面表示をしていますね。
[PR]
by takas1961 | 2004-10-01 08:19 | R32 | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30