ほぼ2カ月ぶりの乗鞍

6月は結局スケジュールや天候の具合で行けませんでしたが、まるっと2カ月ぶりに乗鞍に行ってきました。

a0022655_16563613.jpg

シーズン始まりは10月24日のウィングヒルズだったので、もし先月行ってたら、今回で10カ月連続スキーだったんですけどネ。

高速利用でしたが、途中高鷲~荘川区間が通行止めだったので、やまびこ街道経由で、荘川まで移動して、ふたたび高速に乗りました。この場合、料金どうなるんでしょうねぇ?

ゆっくり出たので、朴の木のシャトルバスに乗れたのは10時すぎでした。
畳平に到着してから準備をして、板を担いで肩の小屋方面に向かいました。
a0022655_1736665.jpg

標高2700mはフリスコの街と同じなんですけども、緯度が違うためでしょうか、しんどかったです。
単におっさんになったから??

去年のドロップポイントから、観光客にも煽られて滑り出そうとしたら、巡視員に注意されました。雷鳥の産卵期で雪が少ないからダメだと。確かに体毛の色が灰色になってきている雷鳥がいました。

で、ふたたびテクテクと肩の小屋近くまで移動再開。

ここからはロング滑走1本目です。
a0022655_522497.jpg


大雪渓には、モーグルやっているグループや、試乗会(?)、そして基礎系の人たちと少なくない人で溢れていました。
a0022655_5271888.jpg


2本目滑ったところで、雨がポツポツとしてきました。
去年みたいに畳平まで道路沿いで歩くのはさすがにしんどかったので、バス270円也を払うつもりで延々とバスを待ちました。
1時間に1本しかバスがないので、延々と40分ぐらい待っていましたが、幸いほとんど雨には降られなかったのはラッキーとしかいいようがありません。
バスに乗って移動開始した瞬間にざ~っと大降りに。それでも果敢に滑っている人たちには感心するしかありません。
畳平から朴の木までのバスは行ったばかりで、バス停前で並ぶしか方法がありません。
帰りのバスは30分ぐらい待っていたら登場、なんと板が乗せられない構造だったので、バスの中に板など荷物一式を持って乗るハメになりました。

平湯の森でゆっくり温泉に入って、ヒラノグラーノで美味しいディナーをいただいて、帰宅の途に着きました。

さて、8月は雪あるのでしょーか?
[PR]
Commented by W・J←農産物屋 at 2010-07-21 21:45 x
お、結構みなさん滑っていますね。今から30年ほど前はここでポールを張っても誰も文句いいませんでしたよ。この季節、ちょっと小さなクラック(シェルンド)があって、転んでしこたま頭を打った記憶が有ります。
 他のチームより早く起きて場所をとってポールを張るのが競争でした。スプーンカットにデラがけをしてフラットにするのが下級生の仕事ですよ。
Commented by takas1961 at 2010-07-22 07:14
硫安は禁止ですが、ポールは良いようですよ。
実際、前回、岐阜県側の鶴ヶ池エリアではポール張っているグループありましたから。

確かに以前はクルマで上がれたので、ご来光も見ずに車泊して、明るくなるかならないうちかに我先と行ったものです。

乗鞍大雪渓の様子は下記でわかります。
http://www.norikura.org/
仕事の合間に如何?
by takas1961 | 2010-07-14 07:48 | Comments(2)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31