5年ぶりのチャオ御岳

a0022655_826923.jpg


微妙に遠い、ということで敬遠していたチャオ御岳に行ってきました。
実に5年ぶりということになります。
前回一緒に行った友人の娘さんたちは来年はふたりとも高校生になる、ということでも月日の流れを感じます。

今回は、前回と違っての単独犯行でした。
最大の理由は、新型ブーツのフィッティング調整です。
もちろん、ハイクできる準備だけはしていったのですが、実行には移せませんでした。

自宅を5時ちょいすぎに出発して、途中ガソリン補給して、関金山線経由でR41へ。
R41からひたすら高山方面へ走って、飛騨小坂で右折して濁河温泉ルートでチャオ方面へ。
いちおう標識にはチャオ方面への誘導が記載はされていますが、これ以降どこにも標識がないというなかなか酷なルートです。
かなり厳しい山道で、途中すれ違ったクルマは1台のみでした。途中すれ違いも厳しい箇所が相当数多くあります。旧の鈴蘭高原スキー場(もうありません)方面といえば、わかる人にはわかるかな?
途中に「熊出没注意」の立て看板があるようなところですが、天気もよかったので、ご覧のような景色が楽しめる場所もありました。
a0022655_8101871.jpg

a0022655_8482073.jpg

そうそう、日陰では気温の低さの影響で凍っている場所がありましたねぇ。
現地到着は8時ちょいすぎでした。実質3時間程度だったわけです。
距離は最短でしょうけども、運転好きな方以外には、久々野ルートを強く推奨いたします。
ナビを利用してない人は事前に地図をプリントアウトしておいた方が良いでしょう。
現地到着後、駐車場で着替えて、スキー場のゴンドラリフトに向かうと、いきなりダイナでのお馴染みの御夫婦に遭遇。しかし、これ以降なかなか知り合いには会えません。
ひたすらゴンドラを廻しました。

このスキー場、標高はボトムでも1800mあり、ゲレンデトップでは2000mを超えるのでこんな時期でも雪質に関してはゼータク言えないのですが、如何せん山の形が良くないので、ゲレンデコースに起伏が無いのでフツーに滑っているとすぐに飽きてしまいます。
ウェストコース、センターコース、イーストコースを順番に交互に廻して行きました。
コース全長は2キロちょいです。ウェストコースはかなり雪が厳しい情況になっていました。
パークはダイナ仲間のキッズの飛びを見るだけにとどめました。

とはいいながら、結局ゴンドラ15本、リフトは4本乗って完了。
久々にストイックなスキーをしてしまいました。

午後3時チョイすぎには現地を出発、帰りはせっかくなんで高山経由です。

R361経由で、美女街道を使って、途中うっかりR41に出てしまうというハプニングがありましたが、1時間今日で、久しぶりに留之助商店本店にお邪魔してきました。

こちらのお店で店長さんと常連さんとしばし歓談させてもらってから、午後5時すぎに出発、自宅には7時には到着しました。いつも何も買わないお客さんなんで、完全に営業妨害でしたねぇ。

さすが、高速を使うと早いし楽ですねぇ~。板積んで走っていると既にギョッとされる時期だと実感しましたが。

これで4月のスキーは終了です。
次回は・・・・・
[PR]
Commented by ロッキー at 2010-04-28 08:40 x
鷹さんも立山すべりましょうよ♪ゴールデンウィークまではパウダーの当たり日もありますよ♪
Commented by takas1961 at 2010-04-28 13:34
今のところ、GWの予定は全く見通しが立っていません。
唐突に去年みたいに志賀に行くかも?ですけども。
立山はまだ行ったことがないので、単独犯行はなかなかできません。
5月15日からは乗鞍オープンなので、気軽なそちらを選んでしまいそうです。
by takas1961 | 2010-04-26 07:45 | Comments(2)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31