ヴォイジャーイベント@大阪

a0022655_1024274.jpg

スタートレックヴォイジャーのボックス1を買ったときに入っていた応募ハガキで当たったイベントに行ってきました。先週の日曜日のことです。
ネタばれ禁止と会場で言われたので、自主規制で1週間遅れのアップです。

事前にネットで青春18きっぷの1回分を格安でゲットしておいたので、JR東海道線で約2時間かけて大阪まで行ってきました。
整理券もらえるのが午後3時30分から、ということで、3時につけば楽勝かと思っていましたが、熱い人が多く、会場の毎日新聞地下ホールに着いたら、なんと地上に出る階段まで
一杯でした。
結局もらった番号札は160番台、全部で300人収容ということで、まあ自分的には納得かなぁと。入場開始時間まで1時間30分もあったので、会場付近で偶然知り合った京都の方と一緒にお茶してきました。男ふたりでハーブスのケーキはあんましサマにはなりませんでしたが。

司会進行のヴォイジャー佐藤氏が大奮闘でしたね。
クイズは2択だったので、なかなか人数減らずに大変でした。参加者を侮っていたんでしょうね。3択や4択だったらよかったかも。

モバイルエミッターなしで実体化したドクターこと、ロバート・ピカード氏のユーモアあふれる愉しいお話をイロイロと聞けたことは一生の思い出になりました。

ハガキに事前記入しておいた質問が読まれなかったことが心残りです。
ジョー・ダンテ監督作品に何本も関わっておられるわけが知りたかったです。

特に「インナースペース」のカウボーイ役が印象深かったのですが。

そうそう、ちょっとしたナゾなのですが、ボックス1箱について、応募ハガキは1枚1名だったのに、ご夫婦などで参加されていた方が若干いらっしゃいました。
まさか、箱をこのためにふたつ買ったとか?


終了間際、写真撮影の場を設けていただいたことに感謝します。
地震まで起きてビックリでしたが。
このような企画を行ってくれたパラマウントさん、次回はユナイテッドシネマなどの関連映画館で上映会を兼ねてやっていただけることを期待しております。
[PR]
by takas1961 | 2004-09-13 08:25 | DVD/LD/BD | Comments(0)

映画とスキーとR32に偏愛する日々を綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31